2016年10月3日月曜日

ボクシングゲームの歴史

すぐに書き終わる記事ではないと思うので、何度も何度も追記していく事をご了承ください。


紀元前1450年頃 ボクシングをする少年の壁画(関連記事 1

火山灰によって覆われたため良好な保存状態(とはいえ平面個所は後に書き加えた様子)となった最古のボクシングの記録。
グラブは片手のみなので、殴る以外の攻撃も許されたのかもしれない。足を前後させた構えから、左右拳の機能差やフットワークも利用したと考えられる。
現在の2D系ボクシングゲームと同じ、向かい合ったボクサー二人を横から見た視点で描かれている点が興味深い。

紀元前500年頃 ギリシャの壺(競技者への賞品?)

右の選手がダウンする寸前のように見えるが、左の選手は次の拳のスイングを開始している。
壮絶なノックアウト劇が2500年後の我々に伝わる奇跡…!

1867 クインズベリールール制定
正方形のリング、1ラウンド3分、インターバル1分、グローブ着用、10カウントでKOなど、現在のルールの基礎となっている。
反則として、ベルト以下への打撃禁止、倒れた相手への攻撃禁止、蹴り技、頭突き、目玉えぐりの禁止があるが、逆に考えるとクインズベリー以前はこれらが許されたという事。

1952 白井義男、日本人初の世界王者に
カーン博士というボクシングの専門家ではない人物の指導を受けた末の栄冠。
後に深刻な痴呆症となったカーン博士だが、白井夫婦は博士が亡くなるまで献身的に世話をした。

1968 あしたのジョー連載開始
過酷な減量、死亡事故、パンチドランカー、世界王者になれずに終わる、といった、ボクシングの負の側面もしっかり描いた不朽の名作。
「このグローブ...もらってくれ。あんたに...もらってほしいんだ。」
感情表現の苦手なジョー、葉子にどんな気持ちで言ったのだろうか…。

1980 BOXING(動画 1

Atari 2600 で発売されたボクシングゲーム。真上から見た視点を採用しているのが斬新。
前拳後ろ拳の概念がないのでボクシングの再現度は低いが、軸を合わせてとにかく打ちまくるのが熱い。レビューにやたらと「指が痛い」と書いてあったのが印象的。

1981 電卓ボクシング BG-15(関連記事 1

ボクシングゲーム黎明期の作品にもかかわらず、「隙を探して打つ」というボクシングの真髄を再現している(日本中の全電卓に標準装備してほしい!)。
ボディ打ちの際にやたらと腕が伸びているのが面白い。

1984 チャンピオン・ボクシング(関連記事 1

後にバーチャファイターを製作した鈴木裕氏のデビュー作。女性によるドット絵なので、キャラや動きが少女漫画っぽい(ゴングのドット絵にもっとも苦労したとか)。
この翌年に鈴木裕氏が3Dバイクレース「ハングオン」をリリースするって信じられますか?!

1984 アーバンチャンピオン(関連記事 1

電卓ボクシングにフットワークを追加したようなゲーム性。2P対戦も可能。
植木鉢を落としてくる住民、パトカー巡回による中断、といったボクシング以外の要素がイヤらしい!

1987 ファミリーボクシング(関連記事 1

能力値を振り分ける要素、弱っていく様の再現、踏み込み強打やヘッドスリップの操作感覚が秀逸。
2P対戦の出来もよく、今でも遊ぶ価値がある殿堂入りボクシングゲーム。

1987 マイクタイソン・パンチアウト(関連記事 1

自分から攻撃するのではなく、相手の動きや癖に反応していくゲーム内容。
ボクシングの再現として偏っているが、豊富なキャラクターによる多彩な演出が素晴らしい。
後に主人公リトルマックは、大ヒット作スマブラ登場をも果たす!(が、Wii版のデザインが採用された)

1990 パウンドフォーパウンド(関連記事 1

操作機器はトラックボール、真上から見た視点、など新しい体験を与えようとした意欲作。アーケード作品だが私は見た事がないのであまりヒットしなかったようなのが残念。

1991 4DBOXING

すんごい顔♪

1993 リディックボウボクシング(関連記事 1

顔面とボディのダメージを別にカウント、多彩なキャラメイキング、年齢による劣化…。前作のホリフィールドボクシングのブラッシュアップ版となる本作は、まさに2Dボクシングゲームの集大成と言える。
ただし、ボクシングにおける数々のドラマを演出する主役、「カウンターパンチ」の概念がないのが惜しすぎる。出来がいいだけに、その欠点ばかりが印象に残っている…。

1995 キングオブボクシング

3Dボクシングとして見た目はいいのだが、実際にプレイしてみると、どのカメラアングルにしても距離感が掴めないため、かなりストレスが溜まる。
パンチがヒットした際の表現にも違和感があり、ボクシングを3Dゲームとして再現する難しさばかりが目立った。
男女混合ルールの採用だったが、女性を殴るのはゲームの中だとしても精神的に辛かったなぁ…。

1995 ボクサーズロード

名作と聞いているが、残念ながら未プレイ。セガサターンを買ってしまった事を悔やんだ…。

2000~ グラフでボクシング(関連記事 1.ダウンロード

グラフの上下推移を見守る事しかできない特殊なゲーム性ゆえ、試合中は祈るような気持になってしまう異色作。1プレイ数分で終わることもあるが、稀に映画のようなボクサー物語を堪能できる。

2004~ 実写でボクシング(関連記事 1.ダウンロード

ボクシングゲームの集大成を目指して開発された作品。
HSPコンテスト2004最優秀ゲーム賞を受賞後、全国の100円ショップで販売された。その後、ネット対戦にも対応し、現在では無料配布されている。
ボクシングの表現として「横から見た2D表現」を選択しているが、これは紀元前の「ボクシングをする少年」の絵画と同じである。3500年前とイコールで結ばれている!

2009 パンチアウト Wii(関連記事 1

パンチアウトが3Dになって帰ってきた!
が、ゲーム性にこれといった変化はなく、良くも悪くも手堅いリメイク。
どこかの時点で、勝てない相手に何度も繰り返し挑むゲーマー根性が試される。

0 件のコメント:

コメントを投稿