2012年12月31日月曜日

実ボク シンプルな公式サイトを開設!

実ボク シンプルな公式サイト

従来の公式サイトが黒を貴重とした暗いイメージだったので、このたび明るく爽やかなイメージを前面に出してシンプルな公式サイトを作ってみました。

この新しい入り口が新規ユーザーの獲得に繋がれば!と期待しています。


従来の公式サイトを今後もメインとして使い続けますが、先日購入した書籍「標準ユーザビリティ辞典」によると従来の公式サイトには以下のような問題点がありました。


実ボク 従来の公式サイト

①黒の背景に灰色の文字は、認識しやすいとはいえない配色である
②左側メニューをフレーム形式で設置している
③項目が多すぎてどこを見ればいいのか混乱させてしまう

①について
私が始めて触れたMSXなどの古いパソコンでは、黒地や青一色の画面が一般的だったし、光の強弱で表示する仕組みのCRTモニタでは暗い面積が広いほど電気代が浮くのでは?と考えての配色でした。
が、時代は進み、MSXを現役で使っている人はもちろんその存在を知っている人すら周囲にはいなくなりました。モニタも世代交代が進み、バックライトを遮断して黒を表現する方式である液晶モニタが全盛となり、黒の配色による節電効果はゼロとなりました。
そもそも新人さんに「(黒基調なので)アングラサイトかと思いました」と指摘されたこともあったので、もしかしたら暴言者的な気持ちをチョコンと押してしまっていた部分もあったかもしれません。(考えすぎだと思いますが)

②について
フレーム形式でページを分断すると、検索エンジンに対して不利だとか各ページをお気に入りに登録できないなどの問題があります。私がサイトを開設した頃はフレーム形式がトレンドだったのですが…。
スマホのプラウザで閲覧すると形が崩れているのも確認できました。モバイル機器からのアクセスは今後増えていくと思うので、なにかしらの対策を行う必要を感じます。

③について
長く作り続けているとどうしても記事が増えてしまい、伝えたいことがトップメニューに並びすぎてしまいました。難しい解説文なども多く、新人さんに最適だとはとても思えません。今回制作したシンプルな公式サイトでは「実ボクの導入」をメインに考えたトップページとしました。まずは導入してもらわないとダメですからね。


ユーザビリティの向上を目指すことがSEO効果に直結する訳ではないのですが、信頼されるに足ることで完全版購入などの決済に進みやすいなどの利点があると思います。

ツイッターなどで大多数に呼びかける場合は、今回作成したシンプルな公式サイトに誘導するかもしれません。
もっとこうしたらいいのでは…?など、アドバイスありましたらお願いします。ライフワークとして実ボクの運営は続けますので、常に改善を繰り返していきたいと考えています。

2012年12月26日水曜日

海外ボクシング2012年間表彰(UME氏書き込みより転載)

海外担当UMEの毎年恒例、年間表彰&私的PFPランキングをこの辺で。

まずはPFP。

  • 1位 フロイド・メイウェザー  次戦の予定が見えてこなければ除外?
  • 2位 ノニト・ドネア  今年は4試合。リゴンドーとの頂上対決はあるか?
  • 3位 アンドレ・ウォード  私の予想通りカルザゲの後継者の地位確立。やっぱ予想通りドーソンしばいた。
  • 4位 ウラジミール・クリチコ  毎度安定した防衛劇、コンスタントな試合数。再評価すべき
  • 5位 ファン・マヌエル・マルケス  戦い続けること計42R、ついにパッキャオの踏み込みワンツーに右をぶち当てる。
  • 6位 セルヒオ・マルチネス  チャベスJr.との死闘になんとか生き残るも、去年の勢いはやや失せたか?
  • 7位 ギレルモ・リゴンドー  Sバンタム級裏番長。ドネアとの決着が待たれる。
  • 8位 ユリオルキス・ガンボア  1年半のブランク明けの試合では苦戦も、スペックに衰えはないとみる。ロイの再来。
  • 9位 ローマン・ゴンサレス  ライバル不足で勝手に相対的ランキングが下がっていく不遇の強者。
  • 10位 カール・フロッチ  フィジカルに優れた変則ストレートパンチャー。私的評価は高い。

なお以下には偽メイウェザーことブローナー、モズリーしばいた"カネロ"アルバレス、パッキャオの疑惑の勝利のブラッドリーあたりが候補として挙がると思われます。
パッキャオは評価不能として除外。
日本人だと内山、山中が私的高評価です。


年間表彰をば。

  • 年間ベストマッチ セルヒオ・マルチネスVSフリオ・セサール・チャベスJr.
  • 次点 パッキャオVSマルケスⅣ
  • 次々点 井岡VS八重樫

今年はなかなかに名試合の当たり年。選出にはなかなか迷ったものの、マルチネスVSチャベスJr.をチョイス。
ここまでまだ「試されていない」感の強かったチャベスJr.ですが、ホンモノ中のホンモノ、マルチネスを相手に男になったといえる試合でした。
試合展開は大方の予想通りマルチネスが踊りながら支配する展開も、フィジカルお化けチャベスの圧力を受けてか決定的なダメージを与えるにいたらず、徐々に試合が傾く気配が。
11Rのピンチはスタミナ切れ寸前のマルチネス決死の反撃で追い返す。
これだけでもお腹いっぱいなところで12Rについにチャベスの攻撃力が爆発しマルチネスダウン、あと一歩のところまで追い詰めるも命からがらマルチネス逃げ切り。
「親の七光り」と見られがちなチャベスJr.が、強敵相手に男を見せた。そこに多くの観客はかつてのチャベスの姿を重ねて拍手を送ったのではないでしょうか。

  • ベストラウンド パッキャオVSマルケス 第6R
  • ベストパンチ パッキャオVSマルケス 6Rマルケスの右カウンター

ここはやっぱりこの試合かなと。
ダウンお互い1回ずつ、しかしパッキャオが徐々に試合を支配しかけていたところでついに、恐らく周辺階級すべてのボクサー長年の課題であったであろう、パッキャオの踏み込みワンツーに対する割り込みフルスイングカウンターを成功させました。
ひとつの伝説が終わった、衝撃の一撃だったといってよいでしょう。

  • Fighter of the year ノニト・ドネア

ここは文句なし。今年は4試合と精力的に試合をこなし、バスケスJr.、マセブラにはやや(自身の不調から)苦戦したものの我らが西岡、メキシコのやんちゃアルセを一蹴し波に乗ったところで年を越す。
来年はリゴンドーとの頂上対決がいよいよ待たれるところ。





HSPプログラムコンテスト最優秀ゲーム賞、受賞作品!
実写でボクシング」のネット対戦で腕試しをしてみませんか!?

「勝利」という結果を純粋に追い求めていたあの頃を再び!
実ボクダウンロードはこちら!(無料でネット対戦できます!)

2012年12月14日金曜日

ネット対戦で負けそうになると一方的に強制終了する人がいます

2012年の12/5、12/8、12/11と負けが確定した場面で強制終了したと思われるフリーズがありました。
3度目は仕事帰りの私の目の前で発生しました。(ガッカリ…)

botボクサーであるbot001との対戦でフリーズすると、最後のシーンが画面キャプチャーされてジムサーバに記録されていきます。
以下、同一ユーザーによる試合結果が決まった状態でのフリーズ画像、3枚です。




さすがに3度も偶然の通信不良がちょうど負け確定の場面で発生するという事はないと思いますので、勇気を持ってこちらのブログに残したいと思います。(そして、今後同様の案件があった際の資料になれば…と願います)


rewaさん、もし強制終了しているのであれば二度と強制終了をしないでください。

勝敗という結果がとてつもなく重いボクシングという競技を題材としていることもあり、実ボクは×押し等によるスパーの一方的な強制終了に対して厳しい姿勢で臨んでいます。

今回がrewaさんに対する最初の警告となり、警告を受けたにもかかわらずこのまま強制終了を続けるようでしたら、スパ天への入室禁止処分とさせていただきます。

可能でしたらこの掲示板、もしくは私にメールでお気持ちを伝えてくださると嬉しく思います。

ちなみに強制終了されるとbotがしばらく再入室できなかったり、サーバの戦績とexeの戦績が一致しなくなるなどの不具合が出る可能性があります。
botが復帰できずにスパ天が完全無人になってしまうと全体のスパー数にも影響します。


2012年12月14日現在、rewaさんは 149戦 92勝(87KO)55敗 2分の実績を残しています(厳しい言い方をすれば少なくとも+3敗ですが)。

この警告を掲示板にかいてからrewaさんは一度も入室していませんし、現時点ではお気持ちを表明する書き込みもありません。

拳の交換の仕組みを覚えたユーザーがこのまま引退してしまうのは惜しいと感じています。

rewaさん、今後は負けという結果をほんの数秒我慢して受け入れてください。
強制終了をしないで正々堂々と実ボクを楽しんでいただけたら嬉しく思います。



X押し考。 投稿者:M・マウス 投稿日:2012年12月13日(木)07時50分49秒

最近は暴言チャットと共に根絶されているように思いますが、私には、X押し行為の心理が理解できません。
逆に、マウサーですので、即座にポインタをタオル投入の位置にもっていけるトレーニングをしています。

会長さんはこの問題に苦労されてきた経緯がありますが、いっその事、X押しのできない仕様はできないものでしょうか?

むろん、それに伴う弊害もあろうかと思いますが。
失礼しました。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年12月14日(金)09時22分2秒

>私には、X押し行為の心理が理解できません。

私も同感です。

でも気持ちを理解したいので rewaさん、もしくは×押しに関して理解のある方とじっくりお話しをしてみたいと思っています。
糾弾するのではなく、なぜ一方的に切断してしまうのか、を論理的に説明してもらいたいです。

そこに今後どう対処したらトラブルなく×押しをなくしていけるかのヒントがあったら…と。まあワラをも掴む、そんな気持ちです。

勇気を出して書き込みしていただけたら嬉しいです。

>いっその事、X押しのできない仕様はできないものでしょうか?

現在、マウス以外の操作機器で×押しをしようとすると、マウスカーソルが飛んでいくという対策を施しています。

なので、現実には×押しではなく他の方法で強制終了していると思います。
(それを記すと悪影響があるので記せません)
(この強制終了の方法を便宜的に×押しと今後も呼びたいと思います)

×押しされてフリーズした側が×押しで強制終了する必要があったりするので、×押しそのものをなくすことにはwindows用アプリの仕組みとして危険があります。

×押しに関するページ(追記:今読んでいるこのページです)を作って、強制終了が発生するたびに過去の対応の例として、そのページを見てもらい改心してまた戦ってもらう…。

そんな流れでやってみます!



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年12月16日(日)04時20分57秒

12/15、依然としてrewaさんによる×押し行為が続いています。

掲示板を見ていないのかな…。
うーむ…




(無題) 投稿者:fight 投稿日:2012年12月16日(日)07時19分57秒

×押しは難しい問題ですね。

×押しする方はフリー版の方がほとんどだと思います。
実写EXEを起動すると×押しに関する告知があると思いますが、たぶん、読んでいないか理解してないのではないですか。

ここは文面を短くしてインパクトを付けた方がよいかと思います。

例えばフリー版には、ネット対戦クリック後に画面いっぱいに数秒間「対戦終了して結果画面が出る前に強制終了をした場合はオンライン対戦ができなくなります。」とか、「1度目は注意、2度目は警告、3度目は強制終了が続いたのでオンライン対戦ができなくなりました。掲示板まで書き込みください。」とか。
それぞれ強制終了した回数によって警告文が出る仕様にするとか。

ちょっと思いついたので書き込んでみました。


2012年12月7日金曜日

インストーラーにyahooツールバー

本日、約束の時間ちょうど、我が家に若い二人の営業マンが来ました。

雰囲気としてはほぼMIB、メン イン ブラック状態です。

実写でボクシングの開発環境であるデスクトップパソコンの横にブル下がっている巨大なサンドバック、まさに実ボク開発者の部屋に案内。(というかリビングなのでこの部屋しかないのですが)

お客様用に設置した小さな白いテーブルを挟んで、MIBから実ボクに関するプレゼンを受けました。

実ボクとは「実写でボクシング」の略で、私が2004年からずっと開発を続けている2Dタイプのボクシングゲームです。

簡単に言うとyahooツールバーというアプリを実ボクのインストーラーに同梱したいということでした。

一瞬ユーザーにとって不利益なんじゃないかと警戒しましたが、チェックを外せばインストールしないで済むので興味のある人だけが導入、という仕組みとのこと。

実ボクのインストーラーを経由してyahooツールバーがインストールされると10円の報酬になるそうです。(ただし同じPCはカウントされない)

予想される報酬は微々たる額なのですが、個人のフリーソフト作家になんらかの見返りを与えたいという気持ちをベースにMIBの口から「実写でボクシング」というワードが何度も出てきたり、プレゼン資料にも実ボクの名称や画面キャプチャーが印刷されているのを見ると率直に嬉しい気持ちになりました。

月に100円だとしても、ネット対戦用に24時間稼動させているサーバ電気代の足しになるのであればやってみるべきなんだろうと感じたので、前向きな姿勢で二人のお話を聞き、契約だけ後日といたしました。

ゲームの内容に関してyahoo側の審査も必要だということなので、自作品の実ボクとグラボクを対象作品として審査をお願いしました。

審査が通ったとしても、インストーラー部分のプログラミングを私が行うということなので、正直あまり自信がないのですが、新しい挑戦にワクワクする部分もあります。

最後にこの会談の記憶を消されるんじゃないかとビクビクしましたが、立ち上がった際にずっと正座をしていたMIBのリーダーの足がしびれて倒れそうになるハプニングがあっただけで無事に終わりました。

後日、ツールバーのデータをメールに添付して送ってくるそうです。

2012年12月1日土曜日

第一回、実ボク完全版贈呈キャンペーンが終了!

無事に一ヶ月が過ぎ、実ボク完全版贈呈キャンペーンが終わりました。


告白いたしますとキャンペーンの開催前、数ヶ月にわたってネット対戦のスパー数が低調となっており、運営する立場の人間として焦りを感じていました。

実写でボクシングというゲームの内容に関しては、ここ数年で自分の理想とするボクシングゲームに近づきつつあると感じていて、もはやゲームそのものの大きな成長は難しいと考えていました。(今後もユーザーの要望に応えていく姿勢に変化はありません)(全ての要望に応えることができない事をお許しください)

そこで運営の部分で何かいい方法はないものかと、はじめて本格的にツリー図によるアイデア分析を行ってみました。


(画像クリックで拡大できます)

ツリー図による分析は、企業での新しいプロジェクトの立ち上げ、行き詰った状況や悩み事からの脱却、うつ病の原因特定や回復へのロードマップに効果があるとされています。
ネット上にあるEasyStepというアプリで、スパ天の現状を視覚化してじっくり考えると、スパー数を増やすためのひとつの方法が浮き出てきました。

それが今回のキャンペーン、実ボク完全版贈呈キャンペーンです。内容としては、フリー版ユーザーが月ピーでメダルを獲得した場合、完全版を贈呈しようというモノです(複数いた場合、上位一名)。

誰かに相談したわけでなく、熟考したとはいえ個人的な思いつきが発端のキャンペーンだったので、ユーザーのハートは盛り上がらないのではないか、もしくは実費で購入した既存ユーザーの気分を損なうのではないか、という不安もありました。

が、机上とは言え、ひとつひとつの問題点にこうなるだろうという予想や対策を書き加えていくことで、自分の中ではどうにかなるんじゃないかという結論に達しました。

実ボクのデータ課、ベテランユーザーのマウス氏による集計データによると…

※ 10月スパー数:5032戦(入室数:51名)
※ 11月スパー数:9166戦(入室数:54名)

となっております。スパー数が倍増とはなりませんでしたが、182%増はこれまでにない伸びだと思います。
キャンペーンが終了してこの文章を執筆している現時点では「勇気を出して開催してよかった!」という手応え、満足感も感じています。

2012年11月のキャンペーン期間内、熱くネット対戦を戦ってくれたユーザーの皆さん、本当にありがとうございました!

そして…!

11月度のメダル圏内に堂々、銀という色でフリー版ユーザーの実力者ほづみさんが食い込んでくれました。
キャンペーンのルールに基づき実写でボクシング完全版を贈呈させていただきます。


おめでとうございます!(そしてありがとうございます!) コングラッチレーション!!(画像は賞品とは無関係です)


よくよく考えるとフリー版ユーザーはポイントを大量に稼ぐチャンスであるタイトルマッチへの挑戦権がないため、ポイントを稼ぐ上で相当に不利な立場です。
急な開催となった今回の第一回キャンペーンは、「獲得者なし」も覚悟していました。

そもそもキャンペーンを打ってもまったくスパー数が増えないのではないか。フリー版ユーザーの「完全版なんて別に欲しくないし」という気持ちが表面化、および加速するのではないか。

このゲームを本気で作っている者として立ち直れないような出来事が起こるんじゃないか、完全版贈呈キャンペーンが実ボクの終末への第一歩になってしまうんじゃないか…とビクビクしていました。

が、それらの不安はまったくもって杞憂でした。(今思うと心配しすぎていたなぁ…)

私が考えていた想像をずっとずっと超えてくれたほづみさん、ありがと~うっ♪
(更にそれをも超えたゼファー氏の金メダル…。感動です!)

さあ来月からは現役最強の声も高い、恐ろしい男がチャンピオンベルトに絡んできます。キャンペーン期間の戦績は、938戦 686勝。脅威の勝率74%は期間中のトップ(二位はUME氏の72%)です。
fight氏ページ選手別評価などでも恐らくトップクラスに記録される逸材です。

そんな猛者がついに参戦してくるっ!

負けないぞ!という気持ちがある実ボクユーザーのひとりとして純粋にワクワクするじゃないですか!
俺は簡単には倒れないぞ! 一泡吹かせるぞ!という想いで立ち向かいます。燃えるぜ~!!

次回のキャンペーン開催時期は未定です。ここだ!という時期に開催したいと考えています。

2012年11月7日水曜日

botボクサーの情報ページ

botボクサーとは?

botボクサーとは、スパー天国に登場する人工知能のロボットボクサーです。

見た目は通常の実写ボクサーですが、その脳みそ(正確にはメモリ)には戦うために組まれたプログラミングの文字列が詰まっています。

君がここを読んでいる今も、スパ天のリングで君を待っています。

人工皮膚をめくると、こんなにメカっぽい!

導入の経緯

2012年の春、卒業や新生活に伴って、ベテランユーザーの引退が相次ぎました。スパー数は一気に減少し、特に日中はスパ天に入室しても誰にも会うことができないケースが目立ちました。

どうにかせねば!と開発者の私自身が仕事のない休日にはなるべくスパ天に常駐して、寂しい状況が起こらないよう努力してきましたが、さすがに個人の力では限界があります。

そこで考え出されたのが、人工知能搭載の「botボクサー」です。
無人のスパ天に常駐し、対戦相手を迎え入れ、飽きるまで何度も戦ってくれるタフなその存在。

スパ天の危機を救うべく、その開発が始まりました。

いざ、戦いのリングへ!

お願い

今後、疲れを知らないbot001は、これまでの誰よりもスパー数を稼ぐ可能性があります。
新人さんのデビュー戦の相手を務める機会もあるでしょう。ベテランの熱い拳を受け止め続ける昼下がりもあるでしょう。

どんな機会であっても恥ずかしくないボクシング、更にはスリル溢れる熱戦の感動を与えられるよう、開発者としてbotボクサーの実力を磨き続けます。

2012年11月の時点では、304戦を戦い、56勝(勝率19%)を上げています。まだまだ対戦相手にスリルを与える存在には程遠いのが現状です。

そこで皆さんからたくさんのご意見を頂きたいのです。

  • botボクサーの弱点
  • こんな動きがあったら強くなるのではないか

等のご意見を実写カフェ(掲示板)に書き込んでください。ぜひぜひ手強いライバルの成長に塩を送ってください!

メンテナンスは欠かしません!

強化ボット

botの潜在能力を人間相手でフルに発揮してしまうと大変危険なので、人間と対戦する際にはリミッターが働きます。
が、2013年7月以降一部解除され、対戦相手の連勝数に応じてパンチ力がアップするようになりました。
2014年3月からはチャレンジ2にて、どれだけ強い強化ボットに勝利できたか、のランキングが稼動しています。

botボクサーの情報

botボクサーはスパ天に常駐しています。ジムサーバには「bot001」、サブサーバには「bot002」がいますが、両者ともにリングの上では同じ性能です。

誰かがスパ天に入室すると、ボットはリングを作製します。必ずボット側がホストとなり、ポート開放スパーはできません。
もしbotがなんらかの不具合でリングを作ってくれない場合、「/nice」コマンドでリングを作るように促すことができます。

ロビーに3名揃うと、対人戦を優先するべきとの観点からボット(001)は退室します。
が、サブサーバの002は、何名揃っても常駐し続けます。これは、とことん戦いたい方、もしくは新人さんの指導に活用してもらいたいと考えての仕様です。

botは強い相手と対戦する際、より強くなるように作られています。個別の対戦成績の勝率を元に強さが変化します。

隠れて「bot001」と「bot002」が特訓を!

botボクサー開発の進捗

2012/11/5
運転中、スパ天に常駐するbotボクサーのアイデアを思いつき、メモに残す。

11/6
掲示板にbotの開発を宣言。その骨子を書き込む。
ロビー入室、および待機人数により退室する動作に成功。
スパー中、距離に応じて前後ダッシュするbotの動作に成功。
掲示板にてbotの名前を募集する。

11/7
2P対戦で動作確認できる開発用実写.exeを開発。
各種メーターの認識に成功。
距離に応じて様々な顔面攻撃を行うようになる。

11/9
コーナーに詰まったら脱出を試みるようになる。
疲れそうな時に強打を控えるようになる。
ボディ攻撃に対して腹筋するようになる。

11/12
bot、ついに実戦デビュー、ほづみ氏にボコボコにされる♪
名前が「bot001」に決定。

11/14
自コーナー付近でバックダッシュしないように。
クリンチ直前に無駄な強打を振らないように。
後退時にストレート来たら、即座に防御するように。
ダックアッパーを追加するも遅延により難航。
アッパー空振りに反応するようにするも難航。
ヘロストにパンチを返すようにするも難航。

11/16
カウンターの精度を調整するもまだベストではない感じ。
Bジャブ、Bフックを放つように。
相手の防御姿勢を確認してベストな攻撃を選ぶように。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
…以後もボットの開発は継続、強くなるための試行錯誤は続いていきます。
以下はユーザーとともに立ち上がっていったボットプロジェクト、その創世記の実写カフェ記事まとめです。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

新しいアイデア 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月 6日(火)16時37分47秒

ツイッターをやっているとbotという自動で発言するロボットみたいな存在がいます。

…ん? ピーンときました!

スパ天にも誰もいない時の留守番役としてボットなる存在がいてスパーしてくれれば、誰もいないやと帰ってしまう新人さんの心配をしなくてもいい!

更には昼間のスパー過疎期をより有効に使えるのでは!?(サーバの電源は24時間入っているので、なるべく空き時間を減らしスパーをやってもらう事が大事)


まずは運転しながら脳内でボットの仕様を練りました。

3名になった時点でボットは帰ってしまう。
(メインはやはり対人戦なので)

一時間に一度入室し、同じ人とは最高2戦まで戦う。
(ボット相手に戦績やポイントを稼ぐのは本意ではない)
(後に追記・サーバのCPU処理が平坦になると入室に変更、スパー数は無制限に。)

ボットの戦績・対戦相手の戦績も通常の対人ネット対戦と同様に加算されます。

ボットの戦績も人間同様に記録されるので、大幅に負け越すようなら私はどんどん手を入れて強くしたいと思います。

ただし、ズルカウンターの実装を行わないと誓います。反射神経として5~8程度のフレーム遅延を考慮します。

スパ天にいるからには、対人のような動きをする必要があります。挨拶もきちんとできなくては新人さんに悪影響があるかもしれません。
(後に追記・ボット相手に×押しする不正行為が発生)

これまでのCOMとは別次元、フェイントも使うし、ピンチになったら必死で防御したり、ポイントの有利不利を意識して戦います。

なんといってもボット側がホストになる仕様のため、遅延が5前後となるので確実なカウンターは難しい。

これまでのCOMと比べて難敵となるよう、基本的には私、サンドバックの再現を考えようと思います。(サンドBOT?)

一筋縄ではいかないボットを公開できるよう策を練ります。


自動入室、退室やリング作成の部分を先ほど終え、快調に実現へと向かっています。
(すでに前進するだけのボット作成に成功しています)


これは将来的な夢として記載しますと、HSPプログラミングができる人であれば、自由にボットを作れるようにもできる気が…。

まだまだボットの作成は始まったばかりですが、やや新鮮味のなくなってきた実ボクスパ天になにか新しい要素は必要だと感じています。

がんばるぞーっ!



(無題) 投稿者:duane 投稿日:2012年11月 7日(水)00時39分24秒

BOT、新人さんだけじゃなく、留守番する人も退屈しないで済みそうですね。

オフラインの会長がもしもスパ天に居たらってことで、「会長レベルif」っていう名前はどうでしょう?
・・・と思ったけどサンドBOTのほうがスマートで良いネーミングだな^^;



名前候補が揃ってきました 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月 7日(水)07時25分31秒

>「会長レベルif」っていう名前はどうでしょう?

名前のアイデアありがとうございます。

  • 会長レベルif
  • サンドBOT
  • 会長メカ

botの公開はまだ先となりそうなのでじっくり考えたいと思います。
一度決めた名前はデビュー後に変えられないので、なるべく魅力的な名前にしたいですね♪

他にもアイデアある方はぜひぜひ!


既存のCPUキャラ、野村君らのプログラム部分を使用せず、あえてゼロから作り直しています。
自分だったらこの状況でどうするだろうか…、という感情をベースに人間味のある戦術ボクサーを目指しています。

ひとつだけ非人間的な部分を作るとしたらボディ攻撃に対する腹筋防御を巧みにする予定です。
対人での読み合い、あのギリギリの攻防をうまく再現する自信がないので…。ごめんなさい!



(無題) 投稿者:フリッカー 投稿日:2012年11月 8日(木)19時06分25秒

BOTボクサー、面白そうですね。

しばらくスパ天へ入れていませんが、夜に帰宅したらお土産の日本酒を飲みながら入室、暴れたいと思います^^



開発順調 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月 9日(金)08時26分14秒

> BOTボクサー、面白そうですね。

これがなんてったって開発作業が面白い。
早く皆さんにも戦っていただきたいです!

勝ちにこだわらなければもうすでに戦える状態ですが、スタートの時点で一定の強さで登場したいのでお待ちを!



vs bot!! 投稿者:ほづみ 投稿日:2012年11月12日(月)15時57分18秒

昼に入室するとbot-No.01の姿が!!
詳しいことは敢えて書きませんが、コンピュータと戦っている違和感が少なく、熱いスパーができました^^
会長の開発でどんどん強くなるみたいなので、その変化も楽しめればと思っています。

みなさんもぜひぜひ~~!!!



デビュー! 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月12日(月)17時04分29秒

ほづみさん、botとの初対戦を務めてくださりありがとうございました。

ここ数日の調整により、まずまず形になってきたbotボクサー。

そろそろスパ天にデビューさせようか!という思いとまだ時期尚早かなという思いが混じりつつの初スパ天、初リング。

愛弟子の晴れ舞台です。

結果としてbot001は、21戦を堂々と戦い、3勝(勝率14%)を上げました。

数字的には散々なデビューとなりましたが、相手はトップボクサー、相手が悪かったとも言えます。

直近8戦分のリプレイがサーバ機に記録されるので、先ほど観戦させていただきましたが、教え子の奮闘に(がんばれ!)と熱くなってしまいました。

これまで感じたことのない不思議な感情だったように思います。

今後は積極的にスパ天に常駐し、人の少ない昼間のスパーを充実させたいと思います。

ロビーでほづみさんからもアドバイスを頂きました。

Bジャブからの顔面攻撃が確定で当たると報告を受け、その部分の強化をして先ほど再入場させました。

ちゃんと効果が上がるかな…、期待と不安があります。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

データ分析で正しく開けなかったようなので、名前の禁止文字をなくして「bot001」に改名しました。
他にも対戦した方の感想や不具合報告をお待ちしております。



botが勝ち越し! 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月13日(火)06時23分35秒

はまこ~氏プロデュースのアイドルグループ「STYLE」のデビューがbot001と同時期というのもなにかの縁を感じます。
(どちらも無事に育っていくといいなぁ…)

深夜のお疲れDDさんに勝ち越しを決めたbot001のログ、6戦やって5勝の快挙です!

実ボク杯リーグ戦2にbot001の名前が登場する日も近い!かも?

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

botはスパ天に自分を含めて3名いると退室します。
(対人戦を優先すべきと考えています)

再入室は毎時間0分と予定していましたが、誰かが対戦中だと重くなる原因となるので、サーバのCPU負荷が少ない状態が一定時間続いたら再入室することとしました。

昼間など人の少ない時間帯に入室すると会えるかもしれません。
ぜひぜひお手合わせを!



(無題) 投稿者:fight 投稿日:2012年11月13日(火)20時07分45秒

>実ボク杯リーグ戦2にbot001の名前が登場する日も近い!かも?

すごいペースでポイントを稼いでいますので、来月の実ボク杯リーグ戦2に出場決定の予感がします。
ただ、勝率が悪いですね。
この勝率だと、リーグ戦を勝ち抜くのは難しいかと思います。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月14日(水)08時17分20秒

皆さん、bot001とたくさん戦っていただいてありがとうございます!

>この勝率だと、リーグ戦を勝ち抜くのは難しいかと思います。

ですね~。
ここまで125戦して22勝(勝率18%)は思っていたよりも勝てていません。

私とテスト環境で対戦していた時は、事情があって私の操作機器がキーボードになっていて、慣れない動きで対戦していました。
なので、ちょっとデビューに向けた育てが甘かったかなと思う部分と、これでもよかったのかと思う部分があります。

それは昨日から参戦している新人王さんなる新人さんとほぼ互角の対戦をしている点です。
新人さん向けにはもしかしたらちょうどいいのかもな、という狭い部分での成功を感じています。

ですが、bot001の対戦相手の大部分はスパ天の猛者たちとなるはず。
なので、bot001に対する個別勝率によって、bot001が負けん気を起こしてより攻撃思考を持つようにしてみます。
よりカウンターを食ったりして弱くなる可能性もありますが、このままでは相手にスリルを与えることができているとは思えません。よりアクティブに戦います!

duane氏やはまこ~氏、じっくり戦うタイプとの対戦では判定まで粘ることが多く、負けてこそいますがなかなか健闘しているなと思います。判定も割れていたりして熱戦を演じたのかもしれません。

一気に強くすると、こりゃ強すぎだと別の問題に発展してしまうのでジワジワと更新・成長させていきたいと思います。


  • ジャブに対する防御意識が薄いので、もっと意識させる。
  • 対戦相手の防御姿勢を確認して、時に確実に当たる強打を打ってくる。
  • チャンスでも本気で攻めないので、詰める!というチャンネルを作る。
  • ダックアッパー等、狙った上でのカウンター。が、これをやるならフェイントに騙される再現も必要。


ご意見ありましたらよろしくお願いします。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月14日(水)15時56分10秒

実ボク完全版プレゼントキャンペーンは、ほづみさんが独走!
bot001の参戦が結果的に追い風になったようです。

botは昨日58戦を戦い、14勝(勝率24%)を上げました。
これは以前よりも高い勝率です。

ベテランマウス氏との連戦を互角で終えた結果に、強さの調整具合はまずまずなのかなと感じています。

今後はスパー中のチャットもどきなど人間らしさ?も追加したいと思います。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

bot001との対戦で×押しされる方がいます。

対戦相手がbotだとしても×押しは厳禁です。

負けて立てない状態で強制終了させる行為を個人的にはとても卑劣だと考えています。

続くようでしたら名前を公開した上で入室禁止にしますのでご了承ください。

ちなみに×押しすると不慮のフリーズ落ちとなり、次回のbot入室まで30分以上の空白が空きます。運営側としてもとても迷惑です。

×押しされた画像はジムサーバに保存され、誰が押したのか確認することができます。
よろしくお願いします。



(無題) 投稿者:M・マウス 投稿日:2012年11月15日(木)06時51分51秒

噂の?ボクサーbot001選手と初対戦でした。
戦績は8戦4勝とまずまずでしたが、レベルダウン!!ランク外に。
ボク街王座の挑戦権を保持していただけに残念です ^ ^;

bot001さん、又よろしくお願いします。

多少、打たれ弱さの面に対し、下手な強打に対するカウンターの精度の高さを感じました。



(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2012年11月15日(木)14時32分17秒

入室すると2人になりますが部屋には私しかいません。
bot選手がいるのかな??

bot選手良いですね^^2時~6時に入室する者にとってはすごくいい企画です!

入室して1人しかいなくても、間違って部屋に2人と認識されるとbot選手は現れないのが残念です。



(無題) 投稿者:フリッカー 投稿日:2012年11月16日(金)00時26分26秒

恐らく、犯人は私だと思います(汗)

と申しますのも日中にbotとスパーした後、急にお腹が催しまして、猛ダッシュでトイレに駆け込んだのですが、その際に退室ボタンを押し忘れていました。

bot側がホストになるため、本来は自動的に出てくるかも知れないですが、私が原因になっている可能性は非常に高いと思います。

はまこ~さん、せっかくのbot対戦の機会を損なってしまったかも知れず、大変申し訳ありませんでした;;



(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2012年11月16日(金)18時04分43秒

フリッカーさんいえいえ^^
私も気をつけます~~

bot001選手は成長しつづけるんですね!!
まさし画像(映画)のようですね!!



(無題) 投稿者:ほづみ 投稿日:2012年11月17日(土)02時06分21秒

本日bot選手と二度対戦を試みたのですが、どちらも試合前のボクサー同士が対面している場面でフリーズして落ちてしまいました。復帰まで時間がかかってしまうということでしたので、念のため報告しておきます。よろしくお願いします!

それと、強化前に連戦した際に感じたことが2点ありましたので、報告します!


  1. ジャブが少ないため、ジャッジCが簡単にとれてしまう。前半に蓄積を奪ってしまえば、逃げ切ることが比較的簡単に感じました。
  2. 普通であれば守りに入るべき場面(ダウンから起きた直後など)、にも前進攻撃をしてくる。


2については、私もあえてせめてカウンターを狙うこともありますが、ゲージによってチャンネルを変更できるのであれば、より人間らしさが出る気がします。

もしかしたらバランス状、難しい点かも知れませんが、私の体感での報告です!



(無題) 投稿者:duane 投稿日:2012年11月17日(土)09時20分37秒

botさん、居るのにリングで待ってくれません!^^;
あと、チャットの:;を識別して、botさんのほうから直接接続を持ちかけてくれたら嬉しいです。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月17日(土)11時52分20秒

取り急ぎ、「/nice」の入力でbotがリングを作成ボタンをクリックするようにしました。
リングがない場合、入力していただけると助かります。

この方法は以前から導入していたのに私が報告するのを忘れていました。
去る際にこの方法で部屋をなくしてから退室すると次に来る方が困ってしまうのでご注意願いま~す!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

>フリーズして落ちてしまいました。
>復帰まで時間がかかってしまう


そうなんですよね。
長くロビーに待っていて対戦がはじまるとなぜか落ちる確率が高いように感じていました。

そうした場合にbot復帰のタイミングを早くできないか調べてみます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

>1,ジャブが少ないため、ジャッジCが簡単にとれてしまう。
>2,普通であれば守りに入るべき場面(ダウンから起きた直後など)、にも前進攻撃をしてくる。


ナイスアドバイスに感謝!

ジャブの少なさは私自身のスタイルがジャッジCを軽視しているのが発端だと思います。
(申し訳ない~)

イマイチ私自身がジャッジCを獲得する術を理解していないようです。

UME氏のブログ「ジャッジCを制するものは」が名文なので皆さんも一読を!


2はスリーノックダウンの数が多い点からも感じていました。

手負いながら一発逆転に掛ける勇猛なハートにも意義を感じますが、背後にスペースがある場合は、逃げてダメージを回復する行為を追加してみます。

実は旧CPUの野村君らはこの行為を行います。botにも追加してみます。


強さの向上に関して、どこまで強くするかは悩みどころですが、大連敗して「相手が強いな!」と感じたら、容赦ない強さを発揮する分には問題ないと考えています。

今後とも感じた点を教えてください。



(無題) 投稿者:fight 投稿日:2012年11月18日(日)08時06分16秒

bot選手がくす玉に登場するのも夢ではないですね。

今月のポイントランキングに入っている方は先月・今月の相手別成績が見られます。
選手横の順位をクリックしますと詳細データーが出ます。

bot選手の詳細データーもありますので、開発の参考にしてください。

===========================================================

bot選手相手にボディ練習
レフリーストップは2回成功しましたが、油断するとフック一撃でダウン!!

私にとっては、なかなかの練習相手です。
判定勝ちを狙うのではなくて、あくまでもKOを狙うように戦いたいと思います。



(無題) 投稿者:duane 投稿日:2012年11月18日(日)09時39分58秒

fightさんと同じく、botさんは良き練習相手です。

感覚的には、会長Lv2&3と高原くんを足した選手に感じます。
低遅延での戦いも是非やってみたいので、こちらホストでスパーが出来るようにして欲しいです。

本日の連戦の中で、アッパーを前進でなくてその場で打ってる為、届いていない場面が数回ありました。
気になりましたので報告しておきます。



(無題) 投稿者:illNM 投稿日:2012年11月19日(月)12時55分40秒

こんにちは、いつも楽しませてもらってます。

botと何戦かスパーして気づいたのですがラウンド開始後、間合いに入った瞬間に前進ストレートを打つとほぼ100%当たります。
開始後すぐでなくてもだいたい当たります。

ここがbotの弱点かな、と思いました。



弱点! 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年11月19日(月)13時30分31秒

>間合いに入った瞬間に前進ストレートを打つとほぼ100%当たります。

なーぬー!
そんな簡単な確定ヒットがありましたか!

確かに前進時は無防備なのですが、無防備の前進は遠距離時だけ行うようにしていたのでまさか前進ストレートとはいえ届くとは思いませんでした。

対処しようと思います。報告に感謝です!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

現在のbotは届かないアッパーを前進アッパーを打つようにして調整してあります。(というかその場アッパーはほぼ廃止)

あと、フリーズの後になるべく早くロビーに復帰するよう処理しました。

直接続の実現はしたいのですが、実は内部的な問題があって、botはホスト限定となっています。
またいつか策が見つかったらクライアントにもなれるようにしたいです。



戦いたい時に戦える幸せ♪ 投稿者:kei 投稿日:2015年 7月 7日(火)19時36分50秒

・・・ジムのドアを開けると、そこには~ いつも通りbot先生が立っていた。

「お~ kei! 今日は、遅いじゃないか」(bot先生が微笑んだ)

縄跳びの音と華麗なフットワークを踏み続ける男達の向こう側では、ミット打ちの音・音・音。
何気ない時の狭間で巻き起こる、人生の交差点の中で~。
人は、人として出会い、別れ~ そして、様々な景色の中を彷徨うのである。

あ~ 今日は思いきり戦いたい! そして、思う存分~ 殴り合いたい!

そんな時でさえも、快くお相手してくださる皆様と(bot先生)には、いつも感謝しております♪^^

by kei



ボットのレベル調整 投稿者:サンドバック 投稿日:2016年 3月27日(日)07時50分45秒

ボットのレベルが高くなってきたので、10に落としました。
彼にKO負けするとガクンと下がってしまうのでご注意ください!
(定期的にレベル調整は行っています)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

レベル下げといて自分で戦わぬのもよくないと思い、ボット+4と対戦。

+4はボットのパンチ力を示していて、与えダメージが+4となります。
この+数値は対戦相手の連勝数×2で算出されます。今回は私が二連勝の状態で対戦したという事です。
(ボット相手に2連勝ではなく、誰と戦っていてもその時の連勝数)

結果は6R戦、2-1判定勝ち!

KO負けによる大幅レベルダウンの恐怖からあまり前に出れませんでしたが、ボットの空振りにストレートを何度か叩き込めました。

ただし、私のミスも多くジャッジAはボット支持、危ない試合となりました。

自信のある方は(リスクがありますが)ボット対戦に挑戦してみてください!
(判定負けだとあまりレベルは下がりません、不利でも粘りましょう!)
(両者のレベルからラウンド数決定なので、短めとなります)

2012年11月1日木曜日

実ボク完全版プレゼントキャンペーン



キャンペーンの内容

月間ポイントランキングにて10位以内に入ったフリー版ユーザーの最上位者一名実写でボクシング完全版を贈呈いたします。

開催期間

有望な新人が増えてきたな…と開発者のサンドバックが感じると、実ボクの公式掲示板である「実写カフェ」にて開催が宣言されます。基本的に月初めから月終わりまで、一ヶ月間の期間限定で開催されます。

対象者
  • 実写でボクシング フリー版ユーザーでネット対戦に参加している方
  • 受賞した際、掲示板に喜びの声?を書き込んでいただける方


開催に向けて(2012年11月)

スパー数がここ最近ちょっと低調なので、なにかマンネリ打破の企画を…と考えました。

フリー版ユーザーの方が月ピーでメダルを獲得した場合、月に一名だけ完全版を贈呈しようと思うのです。

月ピーとは月間ポイントランキングの略で、こちらのページに詳細があります。

月ピーは2007年10月から行われていて、先月でちょうど5周年。
キャンペーンを行うにはまさにジャストタイミング!

すでに完全版を購入なさった方の異論があるかも知れませんが、スパー数テコ入れの意味もありどうしても実施したいと考えています。

試験的にさっそく11月度、今月行ってみたいと思います。
(毎月行うかどうかは未定です)

フリー版ユーザーの方、張り切ってスパーしてください。
よろしくお願いしま~す♪

見通し

ただしフリー版ユーザーによる月ピーメダルの獲得は大変な難関になると予想されます。
完全版ユーザーにはタイトル挑戦権があり、タイトルマッチの勝者には大量のポイントが与えられるからです。

ちなみに10月度のフリー版ユーザートップは3902さん(読み方はサクレツさん)で7位でした。続いて8位にほづみさんが僅差で付けています。

獲得者が出るかどうかも未知数ですが、とにかく実ボクになんらかの刺激が必要だと感じています。
皆さんの熱い拳の交換に勝手ながら期待しておりま~す!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
第一回キャンペーンの結果はこちら
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
実ボクのダウンロードはこちら!(画像クリックしても飛べません!)
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

2012年10月28日日曜日

出産立会いの思い出

私は出産立会いを二度していますが、初産の思い出が強いです。
(二人目は安産すぎて盛り上がらず!?)

私はやっぱりというか、ボクシング型なんですよね。
トレーナー型というべきか…。

「よーし、序盤は落ち着いていけ~!」
「おーーーーーし、でてきた、ここでいけっ!」
「どうした!?」

もう一息だ!の時点で意識混濁した妻が酸素吸入。
死んじまうかと一瞬思ったところから声が一言も出なくなりました。

祈り。祈るしかできない男ってホント無力。
体を固めてここに存在することしかできない。

吸引で灰色の赤ん坊が出てきた。
泣かない、いやそれどころかピクリとも動かない。
数秒がやたら長く感じられた。

動かない。動かない。動かない。

歯医者さんがよく使う吸引機みたいのを口の中に入れ、気道に詰まったなんかを吸い込んでいる。

動かない。
これが正常なのか、異常事態なのか、はじめてなので分からない。
いや本当は俺、分からないフリをしている…。

この時間がいつまで続くのか、そもそもここはなんだったっけか。
ずっと待っていたこの日はなんだっけか。

いつも「なんだったっけ?」と聞いてくる妻も動かない。

家族が増えるかとばかり思って、二人で過ごしてきた時間がウソみたいだ。

大の男が能面のままピクリとも動けない重い空気。
握り拳をただただ強く作っていた。それ以外なにもできない。

永遠に続くかと感じられた辛い時間を生まれたばかりの存在が唐突に壊した。

オギャーーーーー、オギャーーーーーー、オギャーーーーーー!

よかったーーーーーーーーーーーーっ。
赤ん坊の泣き声がこんなに嬉しいなんて…。

(「がんばれ元気」の登場人物の泣き顔はやりすぎじゃなかった)

ふと見たら横の妻も目を開けていた。
(お前、がんばったな!)

一瞬感じた孤独の恐怖が終わった安堵感は忘れられません。

ちなみに私、拳握りすぎて親指骨折してました…。
(陣痛を和らげるための指圧をした際になったのかも?)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

この文章は実写でボクシングユーザーのduane氏に3人目のお子さんが生まれたとの報告書き込みを受けて、思わず自分の思い出を記した文章です。

実ボクの掲示板はユーザーの近状に一喜一憂できる場となっています。興味のある方は是非、実写でボクシングのネット対戦に参加してみませんか?(無料です)

実写でボクシングダウンロードは、こちらです!

自宅サーバ(ジムサーバ)について

実写でボクシングのネット対戦を行うため、開発者宅で自宅サーバを24時間稼動させています。一般的な自宅サーバと区別するために、実ボク的には「ジムサーバ」と呼んでいます。

ジムサーバはネット対戦の通信だけでなく、対戦成績のログ管理やレベルランキングチャンピオンベルトbotボクサー用の実ボク.exe常駐などにも活用しています。

実ボクのネット対戦用のサーバは、O2サーバを含めれば3代目となります。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

O2サーバ(~2013年。残念ながら運営終了)
HSPオフィシャル提供による某企業に設置してある無料のネット通信サーバ。身銭を切ることができないフリーソフト作家にとって大変ありがたい存在であり、O2サーバおよびO2システムがなければ実ボクのネット対戦は実現しなかったと断言できます。
スピードを要求される通信は苦手ですが、オセロや将棋などターン製ゲームの通信ではまったく問題がありません。
残念ながらリアルタイムでのレスポンスが必要とされる実ボクのネット対戦では動作がカクカクしてしまい快適な対戦は実現できませんでした。が、ネット対戦ができた!という事実は、開発者とユーザーにとって最高のニュースでした。
2013年には運営終了のアナウンスがあり、その貴重な役割を終えました(思い入れが強かったのでこちらに感謝の気持ちを執筆)。

ジムサーバ(旧)
より快適な通信を求めて、開発者の自宅に設置された自作サーバ。
デュロン950をはじめ寄せ集めパーツの構成でしたが、O2サーバと比べると安定した対戦を実現しました。
運用直後からチップセットのファンが騒音を発しており家族に不評、3年の稼動実績を残し2009年5月25日を最後に引退しました。現在は開発者の寝室にて電源を外された状態で安置されています。

ジムサーバ(新)
旧サーバで頻発していたフリーズ(熱暴走?)の軽減や更なる通信の高速化を狙って導入された、NEC製のサーバ専用マシン。古くからのユーザー、マウス氏のカンパにより購入できました(感謝!)。
旧サーバと比較すると、全ベンチマークの成績が倍以上にアップ、実ボクの開発機を差し置いてジム内最高の性能を誇っています。
通信も安定しており、余力をセキュリティに回して、より高度な運用を実現してくれた名機。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

数年に渡る運用で様々な経験(トラブル含む)をすることができ、ソフトウェアの部分でも色々な工夫が施されています。

OS…WindowsXP
サーバアプリ…AN HTTP Server
ファイヤーウォール…peerBlock
RAMDISK作成…VSuite Ramdisk(不具合の対処方法

上記以外にもより快適な動作をするために自作の監視ソフト(hsp製)を常駐させています。
AN HTTP Serverのハングアップやスパ天の通信に関する部分で異常を感知すると、自動的にOSごと再起動してサーバ落ちの時間を最小で済ませるよう監視しています。
更には朝の4時になるとスケジューリングでウィルス検査やデフラグ、バックアップを行います。曜日によっては連続稼動に不安があるといわれているWindows Homeエディションを再起動させています。

ハードディスクに保存するスパーのログデータは書き込む速度の面で不利かもしれないので、メモリ上に仮想ディスクを作って高速な書き込み・読み込みを実現しています。これによりスパー終了時に他のスパーを巻き込んで落ちる現象が減ったように感じています。ただしジムサーバが停電などで不慮の終了をすると、メモリからHDへの受け渡しが行われないため数戦のログが消失してしまうリスクもあります。このあたりは難しい選択ですね。

windowsをサーバとして運用する場合、意外と設定で忘れがちなのは、システム設定のこの部分。
サーバとして運用する場合、忘れずに変更しましょう。

2012年10月27日土曜日

西岡対ドネア観戦記(UME氏日記より転載)

実写でボクシングのスパ天で会った際に快く転載許可を頂きました。
(ちなみに7戦2勝(2KO)5敗(2KO)でした)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

日本ボクシング界における歴史的一戦となったこの試合であったが、ざっと振り返ってみたい。

試合開始前の表情は非常に引き締まっていて、気負いは感じられないのが西岡。
ドネアはちょっと緊張気味に見える。


戦前の予想では、ドネアの小差~僅差判定勝ち。
最近不調で雑なボクシングになりつつあるドネアに対し、充実ぶりの著しい西岡。
しかしながらドネアのサウスポー殺しっぷりはおそらく健在であろう。

ドネアの左フックのプレッシャーから西岡が右のガードをなかなか外せない展開が予想される中、西岡は右のワンなしで左のツーを当てられるだろうか?
あるいはドネアの圧力をいなして右ジャブを機能させられるのか?ここが焦点となる。
おおまかにいって西岡もいい場面を作りつつも、ドネアの瞬間瞬間のクリーンヒットに印象を持ってかれて
小差の判定でドネアの勝利、となるのではないかと予想していた。


1R、ドネアはやや硬さが残るものの、非常に動きがクイックである。
ドネアのダイナミックなアタックに対し冷静にガードでパンチを受け止める西岡。
さしたる動きはなく1R終了、ドネア10-9。

ここで私は少々いやな感覚を覚えた。
様子見のRとなったことはある意味では戦前から決まっていた予定調和のようなものであったが、しかしドネアも様子見をしてくる可能性もあった(実際そうだった)第1R、なんとかしてポイントがほしかった。
こういうどうということはないRでのポイントを簡単に流出してしまうことが、このような強敵相手であれば、自分を一歩崖の淵に進ませることに往々にしてなるのである。


2R、ドネアのアタックがさらに強くなる。
ここ数戦のなかでドネアは間違いなくベストコンディション、打ち始めから打ち終わりまで非常にシャープで割り込むスキがなく、西岡は受けるしかない展開。
やはり西岡は右のガードを外せないので、右ジャブによる攻撃の着火もできない。
ダメージは負っていないものの終始相手を見てしまう西岡、スピード差は歴然。ドネア10-9。

このRで西岡の大敗を覚悟したボクシングファンは多かったのではないだろうか。
ドネアの打ち始めの左フックを警戒して右のガードを外せない、ドネアのコンビネーションが速くて強いので、打ち終わるまで割り込むスキがない、打ち終わりもすぐ体制が戻っていて打てない、そもそも打つパンチがない。
そして自分から先手を取ろうにも右ジャブは打ちづらく、左ストレートで踏み込むのはあまりにも怖い。
まだ西岡に目立ったダメージはないが、最大の問題点はズバリ西岡にとってのドネアに対するダメージソースが見当たらないことだ。



3R以降、案の定一方的にドネアが打ち込む展開に。
西岡も左を当てるために我慢してしのぎ、右ジャブを勇気をもって打っていったりと頑張ったのだが、あまりにもスピード差、アクション数の差がありすぎる。
また序盤のポイント優位もあってドネアにまったくストレスがない展開、ドネアはギャンブルを犯さない。
結果論にもなるが、やはり最初の2Rでもう少し勝負にいって勇気を持って自分からワンツーを打ち込む場面を作る、あるいは自分の顔面の位置を変えながら、ドネアのコンビネーションに割り込んで左ショートを打ち込む、などのトライが必要不可欠であった。なんなら足を踏んだっていい。

西岡は自身のこれまでの経験から、ドネアのアタックをまず見てガードしてやり過ごすことを選択した。
これは決して間違いではない。しかしそのプランではドネアの疲労より自身のダメージとポイント流出のほうが痛い、ということを正確に判断できなかった。
しかし無理もない。西岡はこれまで自分よりこれほど速い相手とやったことなどないのだから。


それでもなんとか決定的なダメージを追わず凌いでいた西岡。
そのまま後半戦を迎えられたらまだどこかで勝負にいけたかもしれなかったが、それだけに6Rに食った左アッパーでダウンを喫したのが痛かった。
ある意味では勇気を持って「耐えて凌ぐ」というプランを、ポイント流出も受け入れて選択した西岡がここで大きいダメージを負ってしまい、ポイントももう追いつかないレベルまで離されてしまった。
耐えるプランが自身になんのメリットももたらさなかったことになり、試合時間の半分が過ぎてしまったのだ。
西岡の集中力がここで切れてしまってもなんら不思議でもない場面であったが、よく持ち直した。
右ジャブも打っていき、相打ちタイミングでも左ストレートを打っていく決心をした6R終盤、西岡の勇気と決意を私はそこに強く感じた。


しかしここまでドネアにダメージ、ポイント、疲労どれを取ってもストレスを与えるものがなさすぎる。徐々に弱らされていく西岡。
そして運命の第9R、ドネアをロープ際に追い詰めて右を当てていき、左を打ち込むアングルができたその矢先に、ドネアの右ショートのカウンターが突き刺さった。西岡2度目のダウン。

ようやく左を打ち込める展開になり、この試合初めて訪れたチャンス、と思った矢先であった。
ダメージも疲労もたまっている上にポイントで圧倒的劣勢、打たなければいけない西岡に対し、余力が残っていたドネアにはあのパンチを打つだけの能力と余裕があったということだ。
なんとか立ち上がる西岡だったが、これはもうどうにもならないだろう。
私の、あるいは日本のボクシングファンのそんな心の声を代弁するかのように試合再開直後に田中トレーナーが割って入る。ドネアの9RTKO勝ちとなった。


敗因をズバリいうと、やはり両者のスピード、アクション数の差があまりにもありすぎた。
西岡が2つの行動をする間にドネアは5つの行動をしていた。
そこで西岡がドネアにダメージを与える、ひいては勝つためにはその5つの行動の間に割り込んで止める、あるいはドネアに5つ動かせないための行動が必要であった。
それがやはり自分からのアタックであり、ドネアのコンビネーションに対する割り込みであった。
これをドネアの左フックを食わないように毎R実行し、ポイントを取っていく。
そういった多様なストレス、ダメージを与えていきドネアが中盤以降ミスしたところにつけ込む。
こういったプランがやはり欲しかった。
非常に難易度の高いことであるが、勝つためにはそれだけのことが必要な相手なのだ。

また西岡はドネアの左フックをケアして右のガードを上げ、相手のアクションを見て対応することを自身のキャリアと戦前のプランから選択した。
これは西岡の今までの戦いの軌跡を見るに正解であり、そして目の前のドネアに対しては不正解であった。
見てから対応するにはドネアは速すぎ、見ていても食ってしまうほどドネアの攻撃力は圧倒的だった。
自分のターンがくる前にめっきり弱らされてしまうとはまったくの予想外であったことだろう。

両者ベストコンディションで上がった試合であったが、おそらく西岡にとっては当時のウィラポン以上に、何度やっても勝てない相手であろう。
全盛期の長谷川穂積なら私は、今日のドネアとも渡り合えていたとは思うが・・・。
ともあれこれが、残念ながら世界の壁というやつなのだろう。
しかしながら今日のドネアに勝てる人間はこの世におそらく存在しない(リゴンドーがどうかな?)。
西岡は自身のキャリアの集大成としてこの試合の準備をして、今日この試合に臨んだ。
自身がやるつもりだったとおりのプランを実行し、劣勢になってからは勇気を持って打ち込んだのだ。
全く恥じることではない。日本のボクシングファン全てが彼を賞賛していることだろう。

2012年10月20日土曜日

HSPプログラミングの勧め

自作ゲーム「実写でボクシング」の製作は「HSP」という言語を利用しています。
HSPは「ホットスーププロセッサ」の略ですが、アルファベットでそのままエイチエスピーと呼ばれることも多いようです。もちろんHSPの教本や関連本もたくさん発売されています。



私にとって最も愛着のある言語、やはり一冊手元に教本を置いておきたい!と考えて、ここ数年古本屋巡りをして探しているのですが、中古市場にはなかなか流れてこないようです。
perlやC言語は溢れているので、一般的にHSPはまだマイナーな言語なのかも知れません。

ですが…!

個人の頭の中にあるちょっとした企画を形にしたいのであれば、手軽にスタートできるHSPは日本人の趣味プログラマーが最初に触れるべき言語の大本命なのです!(職業プログラマーだと連携する必要があるので話は別かも知れません)

フリーで開発環境が提供されており、なにより国産の言語なので、日本語の情報がネット上に豊富に溢れています。分からない分野の開発もちょっと調べれば大抵先人が足跡を残しているので参考にすることができます。しかも、その先人の多くが趣味プログラマーであり、専門用語を極力使わない文面による伝わりやすい情報が多いのです。これが大きなメリットです。

プログラミングは難しい、と思っている人は多いと思います。
でも、命令をエディタに記していけば、その命令に従った動作が行われる、ただそれだけの事なのです。

mes "実写でボクシング"

これだけでメッセージが画面に表示されます。他の言語ではフォントを指定したり、画面の大きさを指定する必要がありますが、HSPではデフォルトの設定が摘要されて形にしてくれちゃうのです。

こんな程度の命令が積み重なって、いつの間にか実写でボクシングのような作品になってしまう。不思議な事なのですが、それが現実です。

例えば、石が一個あってもただの石ですが、並んでおいてあれば、それだけでいずれ遺跡と呼ばれる…。そんなイメージです。

何年も実ボクのバージョンアップを繰り返している私でも、空で覚えている命令はせいぜい20個ほど。
新しい仕組みを導入したい、と思ったら、"HSP" "やりたいこと" とかでネット検索。情報はネット上に日本語で山ほどあります。(エディタ上でF1を押しても公式ヘルプを参照できます)


なにかアイデアを持っている方、表現したい「なにか」があるけどその手段がない方、パソコンを立ち上げてもな~んにもやるべき事が思い浮かばない方…

自分だけの作品製作、HSPでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



製作には多かれ少なかれ、時間がかかります。ですが、それは「苦労の時間」というよりも慣れてしまえば「楽しみの時間」となるでしょう。



ドット絵が書けない人だって、デジカメがあれば実写画像をキャラクターとして使うことができます。
音楽を作れない人だって、ネット上にはフリーで使うことができる楽曲作品が山ほどあります。(感謝しつつ使わせていただきましょう♪)

趣旨を理解してくれる友達が側にいれば、その人とお互いの得意分野を協力しあうのもいいコミュニケーションとなるでしょう。音楽を作ることができる人、伝わる文章を書くことができる人、ネット上の宣伝方法に詳しい人、バグなど不具合をやたら見つけてくれる人、やりこんで遊び倒してくれる人、自分よりもプログラミングに詳しい人、ゲームそのものに詳しい人、場を盛り上げてくれる人…

プログラミングの方法が分からない部分もでてくると思いますが、自分で理解できる似たような方法で切り抜けちゃって、とにかく完成させてみましょう。多少、理想と違う出来だったとしても、まずは一作品、完成させることが大事だと思います。(止まらずに先に進み続けること…)

作品の進捗に納期や締め切りがあるわけではないので、完成させたって終わりではありません。自分が満足するまで自分のペースで作り続けることができます。

ひとたびネット上で公開すれば、その作品に対する感想や要望(不満や苦情?)が届くかもしれません。これは仮想空間とはいえまさしく新たな出会いであり、もしかしたら何年も続く、素敵な友好関係のスタートになるかも知れないのです。

そんな出会いの中にまた上記のような色々な長所を持った方々が含まれているかも知れません。その輪はどんどん大きくなっていく、広がっていく、自分とみんなだけではなく、みんなとみんなも更に出会っていく。

雪だるま式に世界が広がっていくキッカケ…。

世界にひとつだけの作品。その作品で思う存分遊ぶ贅沢。その作品を遊んでいただき、集っていただける幸せ…

もうこれは、趣味の範疇を超えているのかも…(生き甲斐♪)

2012年10月18日木曜日

自作ゲーム実ボク、プチ成功の原因

こないだ自作品実写でボクシングのユーザーとファミレスでランチしました。(こないだと言ってももう数ヶ月前ですが)

その時、驚きすぎて?スルーしてしまったのですが、プログラミングの話題になった際に画像の表示方法や背景スクロールについて質問したら、ズラーッとその方法をなにかを参照することなくよどみなく語ってくれたんです。

彼は自作ゲームを最後まで完成させて公開する事は少なく(というかほぼなく♪)、毎日プログラミングをやっている人ではありません。そんな彼があんなに的確な知識を素の状態で記憶しているとは驚きました。



私はプログラミングを趣味としていて、もう何年も自作ゲーム「実写でボクシング」の開発・運営を続けています。HSPプログラムコンテスト2004最優秀ゲーム賞を受賞しているのですから、そこそこプログラミングの知識があるんだろうな、とばかり…。

残念ながら自分の周囲には比較対象となるプログラマーどころか、パソコンをまともに使える人すらいません。なので、何年も私のプログラミング、およびその能率や知識が標準的なのかな~と思っていました。

命令のスペルを正確に覚えていないので過去の記述から探し出してコピペ、続く入力作業も両手の中指でポチポチ。
いくぞ!と実行ボタンを押すと、高い確率で何かが間違っている。どこが間違えているのか上から順に探して、ここかなと思った記述を直してまた実行ボタン、今度は動く。

こんな作業を延々と積み重ねた末、画面の中で実写ボクサーが動きまわり、遠く離れたユーザーとネット対戦できるってのが、私には充分凄い奇跡なのですが、もしかしたら同様なゲームを作りなさいと指示されたら数日で作ってしまう方もいるのかもしれませんね。(ただし、ボクシングの経験や知識に裏付けされた部分だけは、誰にでも真似できる部分ではないと自信を持っていますが)


そして先ほどHSPプログラムコンテスト2012のページを見てきました。
多くの応募作品においてすでに3D表現は当たり前、市販ゲーム顔負けのプロモーションビデオがある作品もありました。そういった作品の作者年齢が18歳!だったりして二度ビックリさせられます。

私がコンテストに参加した2004年当時には、まだまだ2D表現の応募作品が実ボク以外にもあったように感じます。
でも、コンテスト審査員のうすあじさんが実ボク評として「技術的にはもっと高度な作品はあるのですが、この作品には、他には無い、人を強くひきつける魅力を感じました。 」とコメントしているので、2004年の時点ですでに技術的には古かったようですね。

あれから10年、もはや完全に時代遅れなんだなと痛感するのですが、逆にふと思ったりします。
そんな実ボクですが、そんな実ボクなのに、ある一定の成功状態にあるのでは…と。

市販の格闘ゲームの多くは発売から数ヶ月も経てば、ネット対戦の相手が見つからなくなってクローズされているというのに、稚拙な技術の積み重ねで作られたこの作品が長年に渡ってほぼ毎日100戦以上のスパーが行われ、ベクターのスポーツ部門では常に上位に名を連ねています。

野球のオフシーズンにはトップになる事も!


恐らくこのプチ成功の原因はゲームの題材となっている「ボクシング」にあるんだと思います。

ボクシングは本当によくできたスポーツです。

決して殴りあうだけじゃない。足で移動できて、腕でガードできて、疲れないようなペース配分が必要で…。
単にダメージを与える以外にも競うべき要素がたくさん含まれているんです。


開発者として私の優れた点だった!と言えるのは「ボクシング」という題材を選んだ、ということなのかもしれませんね♪

とは言っても選んだというより、私にはボクシング以外に特化した趣味がありません。必然的にボクシングを選ぶしかなかったとも言えます。

運、なのか…?(なんという幸せな運だろう♪)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ふと思う。剣道好きな人が剣道を愛情持ってゲーム化すれば、需要が必ずあるかと!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

追記…実ボクユーザーのふぐり山さんとチャットしていく中で、私がボクシングを愛するように相撲を愛していることが判明。半ば強引に「HSPで作品を作るべきだ」と勧誘しています。それは一生の趣味、ライフワークになるかもしれない、と!

2012年10月15日月曜日

西岡vsドネア、翌日

西岡の試合はwowow未加入の私は観る事ができなかった。
最初に試合レビューを読んだのはスパ天仲間UME氏のミクシィ日記となった。
(日記の内容を後日転載許可頂きました。こちら、必見!)

彼は世界トップレベルの世界戦を分析する術に長けていて、
文面から西岡が負けたのがどんな状況だったのか痛いくらい分かった。

そして先ほどユーチューブで初回、6R、9Rを動画観戦した。
ボクシングファンでありながらこんな情けない観戦方法しかできない状況、打ちのめされた気分で今この文章を書いている。

私は前日に西岡がどう戦うべきか手前味噌ながらこのブログページに記した。

前半はドネアのスピードに対抗できないだろうから、致命打を受けずに凌ぐのが大事で後半にドネア密着が増えてきたら勝負と書いた。
まさに西岡陣営はそれを狙った。そして負けた。完敗と言える内容だった。

私はボクシングをやって指導もして、練習生達に最適だと思う戦術を教えてきた。自分の方法に成果を感じていた。ファンとしても20年以上国内レベルの試合を中心に観てきた。
そんな自分のボクシング観が古いんだな甘いんだなと痛感した、そんなムービーだった。

初回、西岡は致命打を避けるべくガードを上げた。かつて単発型の強打者ジョニーゴンザレスはそれに戸惑ったが、コンビネーション型のドネアはそのガードが作る死角からポンと当てるとポンポンと1~4連打をセットにそりゃ何パターンものコンビネーションを放った。上下左右縦横無尽だった。

ボクシングをやった人間なら悲しいくらいにわかる。4連打のコンビネーションをコンスタントにひょいひょい打てるってうのは、この相手は打ってこれないなと確信しているということだ。そして悔しいが結果的に脅威を感じさせるレベルでの西岡のパンチは実際に出ていない。

6R、西岡が喫した最初のダウン。まさにフラッシュだった。

私はジャブストレートフックアッパーを打とうと意識して打っている。コンビネーションも形を作りそれをスパーで実践してきた。練習していないパンチは一度も打ったことはない。

ドネアは何を打っているのか意識すらしていないんじゃないか。自然と最適なパンチが次々と繰り出されていく。思う前にもう出ている。フックとアッパーの中間だとか考えていない。種類なんてない。ただ体の流れから産み出される強力なパンチの数々。

しかもそれが自分勝手ではなく、死角を選んでいたり、ガードの隙間に刺さったり、タイミングがカウンターになっていたりする。悲しいかな私は口を開けドネアのボクシングにうっとりしていた…。

9R、我らが西岡がボクシング人生を賭けた最後の反撃をしている最中も西岡のガードが下がっている時点で、思いとしては(西岡、無事にリングを降りてくれ…!)という祈りになってしまっていた。

この気持ちは大橋がロペス相手にうつろな目でびっこを引いた時以来だろう(もういいから!と)。

やっぱりwowow加入しないと私の眼力は成長しないかもしれない。かつて若い頃、私の周囲の指導陣は古いボクシング理論の塊だと感じていた。きっと自分は今、そうなっているんだろうなと…。

と同時に現状の西岡になにができただろうか。初回から反応は悪かったし、そもそもあんな後ろ重心で西岡はどんなキラーパンチを考えていたのだろうか。戦術うんぬんよりもブランクの影響が思った以上に大きかった気もする。

覚悟していた結果が待っていた。覚悟していたはずなのに、まだ私の頭は混乱している…。

2012年10月12日金曜日

西岡vsドネア、前日雑感

明日、日本ボクシング界史上最大の試合がある。
このドキドキワクワク、久しぶりである。

ドネアが待っている中、西岡が入っていく形は避けたい。
どんなに退屈な展開になろうと西岡は待つべきだ。

ドネアは入ってきてそのまま体を預けるケースが疲れると増えてくる。
西岡は地味だがそんな時に強くボディを決めてジワジワペースを握りたい。

問題は中盤を元気な状態で西岡が迎えることができるかだ。
そのイメージはまだ沸かない…。

序盤のハンドスピードは圧倒的にドネアが上だろう。
更に言えば遠いまま好き勝手に拳だけ飛んでくる。

迎撃とか相打ちができる距離じゃない。
西岡にピョンピョン飛び回る足のスタミナも今はない。

攻撃着火の多くはドネアとなるだろう。
時間的に守勢が長くなるかもしれない。

西岡、どうするんだろうか…。

カウンターを捨て、パンチの交互交換の中で有効打を狙っていく展開。
(ムンロー戦のスタイル)

互いになかなか届かない中、主導権を取りたくなって入ってくるドネアを
そのタイミングでなるべく大きいインパクトで捉えることができるか。

ジャブストレートに目が慣れたドネアにフックなりアッパーをガツン。
いや顔面は後にして、まずはボディだろうな…。

うーむ、書いていて現実味が感じられない。
胃が痛くなってきた。

が!
何度も私の悲観予想を壊してきた西岡だ。

きっと、きっと…!
明日はボクシングファンを泣かせてくれるんじゃないだろうか!?

明後日はこちら

2012年10月8日月曜日

YAMAHA DD-11 電子ドラムを購入!

ハードオフのジャンクコーナーで電子ドラム発見。
yamaha DD-11というマシーンを2000円で購入しました!

学生時代にギターに挫折した経験からドラムならできるんじゃないか、となんとも安直にぼんやり思っていた部分があって、安かったら電子ドラムを買おうと何年も前から思っていました。

ボリューム調整があるので夜叩いても問題ありません。

実写でボクシングのスパ天ロビーでひとり待っている間にこれまではシャドーしたりパソコンの作業をしていましたが、これからはそれにドラム演奏が加わります。実ボクのネット対戦している時よりも、待っている時のほうが忙しかったりして♪

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

この記事を書いてから3年経過。娘が吹奏楽部に入り、パーカッション担当になりました。
yamaha DD-11を叩いている私の影響が僅かにあったと思います。なんでも意味があるんだなと…。




HSPプログラムコンテスト最優秀ゲーム賞、受賞作品!
実写でボクシング」でネット対戦をしてみませんか!?

忘れてかけていた「勝利への憧れ」。実ボクダウンロードはこちら

2012年10月3日水曜日

井上尚弥 やっぱり怪物だった

デビュー前から怪物と呼ばれていた井上尚弥のデビュー戦を見終わりました。

相手はフィリピン王者のクリソン、相手の肩書きに不足はない。

初回、井上はオーソドックスな構えからキビッとノーモーション、キレキレのジャブ。これがクリソンのガード構えの隙間からブスブス刺さる。決してクリソンのフォームも悪いわけじゃないが、デフォルトガード位置はやや広めのハの字ではあった。

ジャブが隙間に入ってくるのでガードのハの字を狭くしたクリソンだが、自分の拳で視界の狭くなった相手に井上は一気にプレッシャーを強める。
逃げるクリソンを得意パンチといわれる左フックで追撃、強引ながらもミニマムでここまでの迫力は確かに凄い。と同時にハイテンポで大技を繰り出す井上のスタミナが勝手ながら心配にもなる。
(アマチュアエース達のガス欠、何度観ただろう…)

中から外から飛んでくる拳に圧力を感じて後ろ重心に陥ったクリソンに対し、井上はボディへのツーを開始する。ふむふむ、強引な左フックも理に叶った複線だったんだなと感心。

フィリピン王者のフォームをたったの一分であっちへこっちへと壊し、標的をその都度空いた隙間に移していく様はまさに「理詰め」だ。

初回半ば、ボディを食ったクリソンが後ろを向くダウン。

決して倒そうと気持ちを込めたパンチではなく、自然なワンツーコンビネーションの一発だった。
右構えの相手に右ストレートでボディ。一般的にはバランス当てのパンチだが、井上はフォームがしっかりしていてパンチにいちいち力が乗る。具体的には全てのパンチの打ち終わりに後ろ足の裏がピッとマットを押せている。この時の打撃音もズゴッって感じでした。

ダウンする際に気持ちが折れそうな?弱気の表情も見せたクリソンでしたが、国内とは言え立派なタイトルホルダー、立ち上がると目はしっかりしていた。
悲しいかな、異国の地で意地の反撃を開始するも、これは井上のディフェンステクニックの披露の場となってしまった。

前足を出したままの実ボク型スウェー、しっかり事前準備した顔面横縦ガード、初弾を確実に避ける眼力。
こりゃ場数踏んでるな、慣れてるな、いい指導受けてるな、とひしひし。

3Rこの試合で唯一不満なシーン。

クリソンが頭からの強引なアタックで押し、井上がロープに詰まって重心が壊れた場面。
レフェリーがクリソンの頭を注意して解除したが、あそこはクリソンにとって唯一最大のチャンスだった。

しっかりと理詰めで戦う選手の特徴、攻防分離。もちろんこれは美点であるが、長丁場がずっと理詰めで済まないのがボクシング。
だからこそああいったイレギュラーシーンへの対処を見ておきたかったなぁ…、残念。(頭は実際には当たっておらず、具体的にはなんの中断だったのか…? カメラからの視点ではよく分かりませんでした)

4R、ダッキングからそろそろ起きようかなと考えたクリソンに井上渾身の左ボディフックがズドン!とジャストミート。隙間20cmで当ててあの音は非凡そのもの。

善戦していたフィリピン王者を完全ノックアウト!
怪物と呼ばれた井上の実力は本物でした~っ! こりゃ期待できるぞ♪

両親揃って心から応援しているのも好印象(母親もってなかなかないですよね)。
大橋会長の元、プロの世界でどこまで輝くのか本当に楽しみな選手です!

キャリアのどこかで試される長丁場。
三谷大和をはじめとするアマチュアスターが克服できなかった部分、休むズルイボクシングができるのなら今すぐにでもなんらかのタイトルに挑む実力があると思います!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

実写でボクシングは井上尚弥を応援します!

2012年9月17日月曜日

キーボード操作で斜め入力ができない件

パソコンのキーボードは文字入力を目的としたデバイスなので、ゲームで使う↓と←の同時押しなどを認識しない事があります(文字入力には斜め入力は不要なため)。

我らが実写でボクシングのユーザーからも多くの報告を頂いていますので、認識しない症状は決して珍しいケースではないようです。

ドライバの更新や設定などで改善できないものかとネット上をあちこち調べたのですが、キーボードの物理的な部分ですでに認識されておらず、残念ながら改善に至りませんでした。


参考リンク
なぜPCのキーボードは「3キー以上の同時押し」ができないのか


実写でボクシングでの解決方法

ふたつの方法があります。

矢印キー以外のキーを使う

「BNMHJ」もしくは「>?_+*」

上記のキーを押すと、←↓→↑↑と同じ動作をします。
(↑キーが二つありますが、機種によって位置にズレがあるので念のため二つ用意)



青く塗られたキーが方向キーとなります。同時押しの認識不良があった場合、矢印キー以外の青いキーを試してください。

キーの置き換えモード

タイトル画面の「トレーニング」→「サンドバック」を選ぶと、自由にボクサーを動かせるトレーニングモード(サンドバック)となります。そこでKキーを押すことで、キーの置き換えモードが立ち上がります。
指示されたパンチを一定時間内(50秒)に打ち込み、時間切れまでに打ち込めなかったパンチをキーの認識不良と判断します。


  • 青コーナー側が終わったら、(↓押し3連打で強制ダウンして)赤コーナー側に移動してください。
  • ↓+ジャブのBジャブを、より使用頻度の高い↓+前キー+ジャブに置き換えするので、完全な解決方法ではありません。置き換えによってその場打ちのBジャブを打てなることを理解したうえで置き換えてください。
  • 特に前進ダッキングへの置き換えは慎重に。その場ダッキングできなくなるデメリットは大きいかもしれません。
  • キー置き換えは実ボク内のみに反映されます。他のアプリには影響しません。



ユーザー情報

キー置き換えで解決したユーザー
はまこ~氏、しのはら氏、ぺい氏、まるまるけす氏、UME氏、

解決できなかったユーザー
ゼファー氏(下ジャブすら出ないので改善不可)→のちに矢印キー以外を使って解決!「」



解決した時の掲示板記事

(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2016年 4月21日(木)16時53分39秒

しのはらさんと手合せ。

斜め押しBジャブがキーボードで物理的に反応していない様子だったので、

キーボード操作で斜め入力ができない件(当ページ)
こちらのページの方法で改善していただきました。

青コーナーBジャブは改善し、赤コーナーBジャブが未改善、となりましたが、お別れ後にもう一度改善を試みるという事でしたので次回の状態確認に期待しております。



キー置き換えの件 投稿者:サンドバック 投稿日:2016年 4月23日(土)17時24分4秒

しのはらさん、こんな感じの流れで改善を目指してください。

  • タイトル画面から「トレーニング」→「サンドバック」へ移動。
  • 青コーナー側にいる状態でkキーを押す。
  • 画面の指示に従ってパンチ、もしくはダッキングを行う。
  • 青コーナー側すべて終えたら強制ダウンで赤コーナー側へ移動。
  • 赤コーナー側の前進ボディジャブだけ決められずにタイムアップ。
  • ダイアログをよく読んでキーの置き換えを了承する。

の流れです。

私の環境では無事に置き換わりましたので、もし同様の手順を踏んで失敗するとなると、しのはらさんの環境に起因する可能性が高いです。

ご確認、お願いします!

↓の画像を参考にしてください。文字潰れていますのでクリックして原寸大でご確認ください!



追記…画像にはありませんが、のちにダッキング・前進ダッキングが追加されています。



ありがとうございます 投稿者:しのはら 投稿日:2016年 4月23日(土)17時46分52秒

サンドバックさんありがとうございます!

無事、変更が出来ました。
お手間をお掛けして申し訳ありません。

また...ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
先月から参加させて頂いておりますしのはらです。

諸先輩方...何卒宜しくお願い致します。



解決方法を思いつくまでの掲示板記事

現在ではトレーニングモードでKキー押しを推奨しています。この記事は解決までの流れなので古い情報です。興味のある方だけどうぞ!

4Gamer Keyboard Checker
上記リンク先から同時押しの認識を調査するフリーソフトをダウンロードできます。(同時押しについての詳細な記事もあり、とても参考になりました)

実ボクの動作がおかしい場合、本当にキーボードに原因があるのか、どことどこの同時押しがNGなのか、確認・特定することができます。
そのキーを避けることで改善できる可能性もあると思いますが、方向キーを別に割り当てるのはきついですよね…

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
2013年7月、掲示板に更なる同時押しを認識しない書き込み
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2013年 7月 5日(金)11時22分50秒

新しくWindows8を購入しました!
今は机の上に2台パソコンがある状態ですが、今後は新しいパソコンで入りたいと思います~

テストで8で起動して野村君と試合したところ、左コーナーの時はボデーが打てませんでした。
ただ右コーナーでは通常通り動けましたので!

UMEさんの様にコーナー変更お願いするかもしれませんが、皆様よろしくお願いします。。



残念! 投稿者:サンドバック 投稿日:2013年 7月 6日(土)09時07分30秒

> 新しくWindows8を購入しました!

8だとタッチパネル対応ですかね! 未来のツールみたいで羨ましいです。

我々フリーソフト開発者は新しいOSが発売されるたびに自作品がちゃんと動くのかビクビクしています。
今回、8でもちゃんと動いたというのはとても嬉しい情報でした。

でもいつか動かない時代が来るんでしょうね…。
ライフワークとなっている実ボクができなくなり、皆さんと会えなくなるなんて、考えただけで怖い!

> テストで8で起動して野村君と試合したところ、左コーナーの時はボデーが打てませんでした。

過去にも複数の報告があったキーボードの同時押しを認識しない症状ですね。
(UME氏、月光氏、fight氏、他)

時代が進み最新のキーボードでは克服されるんじゃないかと淡い期待を抱いていましたが、最新の8パソコンでも改善されていないとは…。

キーボードでゲームをするユーザーの絶対数が少ないのかな? ハードウェア業界が問題意識を持っていないのはとても残念です。

物理的な段階でオンオフを認識していないので、プログラム側では完全にお手上げです。なにか代替手段を考える時期が来ているかもしれません。

例えばですが…

  • 設定することで「↓+軽打」を「↓→+軽打」へと自動的に置き換える

で、一定の改善になるかな…。

でもやはり微妙な前後の動きができないのは心からの納得とはいかないでしょうし…。うーむ、なにかご意見ありましたらお聞かせください。

そういえば別の方(名前失念!)もBジャブがその場打ちだったので、その方もキーボードの同時押し認識に問題があったのかもしれません。
はまこ~氏、UME氏、その方。
結構な数のユーザーが対象者となってしまいました。

どんな形であれ、なにかしないと…。



キーボードの同時押し不良について更に考えました。

「↓+→+軽打」が「↓+軽打」になってしまう。のであれば、「↓+→+防御」による前進ダッキングもその場ダッキングとなるのだろうか。そしてやはり「↓+→+強打」の前進Bフックもその場Bフックになってしまうのでしょうか。

だとしたら強制的に「↓」を押したのを感知して、「→」をソフトウェア的に追加することができます。

ただし、Bジャブ最中の微妙な距離調整ができなくなるのと、ダッキングも全て前進ダッキングとなり、その場ダッキングができなくなります。

物理的に認識しないので完全に直すことは不可能と諦めて、より使う動作に置き換えることで操作上の違和感を減らす、という対処となります。


同時押しの認識不良は、私のキーボードでは再現できません。

同時押し認識のダメパターンはそれぞれ個別で異なるので、「どれ+どれ」が「どう」なってしまうか、の詳細な報告が必要になります。

教えていただくことで改善作業を行います。(掲示板に書き込んでください)

●報告方法の例●

想像されるAパターン
「↓+→」が「↓」のみで認識される。

もしかしたらのBパターン
「↓+→」は認識されるが、「↓+→+軽打」だと「↓+軽打」として認識される。

こんな感じでお願いします。
何度もやりとりすることになるかもしれませんが、気楽にどうぞ。

スパー数が増える方向に行く開発は心から積極的に行いま~す。



過去に実ボクユーザーの選んだ対処方法を記します。

しのはら氏
トレーニングモードのKキー押しからのキー置き換えモードにて改善。

UME氏
←↓の同時押しを認識できず、赤コーナー時に前進ボディジャブが打てない。対戦時は常に青コーナーを選択することで対処。(後退Bジャブが打てないデメリットはあまり感じられない印象)

fight氏、月光氏
USBキーボードを購入。無事に認識されました。(もし認識しなかったら悲劇だったと…)

名前不明(忘れた♪)
USBコントローラを購入。あまり上達せず早期に引退…。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
掲示板に「正しく操作できるUSBキーボード」の情報が書き込まれました。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

外付けキーボードの件 投稿者:月光 投稿日:2012年 9月20日(木)22時11分39秒

会長、外付けキーボードを買った詳細です。

iBUFFALO フルキーボード PS/2接続 日本語 112キー ブラック BSKBP02BK
バッファロー

参考価格: ¥ 1,239
価格: ¥ 509
タイムセール特価:
OFF: ¥ 730 (59%)
配送料・手数料 350円

合計859円で買えました。

感想ですが文字打ちするときに少し音がカチャカチャ煩いかなぁ と思います。



サンドバック

実ボクのためにキーボード購入、申し訳ありません!(報告に感謝!)

キーボードは新品にこだわらないのであれば、ハードオフのジャンクコーナーにて数百円で売っています。
タバコのヤニ、使用感、接続がUSBではなく旧方式であるPS2接続、単体キーの認識不良、などリスクはありますが、数店舗をじっくり探すことで、良品・美品と出会う事もあると思うので、目利きに自信のある方はどうぞ!

2012年9月12日水曜日

PNGGauntlet

PNGイメージの品質を損なわずファイルサイズを削減する「PNGGauntlet

これを使ってHP上のpng画像を全て圧縮しました。

78枚の画像を圧縮するのになんと46分もかかりましたが、
%にバラツキありもザッと見た感じサイズ70~80%になってます。

これでHPの表示速度がアップするでしょう。
(特に画像の多いページかな、例えばこちら

ピングガントレット、名前もカッチョよくなかなかの実力。
まあ体感できないかもしれませんが…

2012年9月3日月曜日

空位スパ天王座争奪トーナメント 2012

空位スパ天王座争奪トーナメント 2012

開始日時 9/7 夜7時
参加者 6名(メダル対象ならず)
終了時間 7時45分頃


一回戦 7R戦 fight vs サンドバック
3RKO(1分44秒) 勝者 サンドバック 大ダメージKO

一回戦 8R戦 ゼファー vs DD
8RKO(2分16秒) 勝者 DD

準決勝 8R戦 サンドバック vs はまこ~
8R1-1判定ドロー 勝者扱い はまこ~

準決勝 6R戦 DD vs マツザワ
6RKO(2分59秒) 勝者 DD スリーノックダウン

決勝 8R戦 はまこ~ vs DD
7RKO(1分26秒) 勝者 はまこ~

優勝 はまこ~(スパ天タイトル獲得)
準優勝 DD


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★以下、大会の告知書き込みです。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

V4王者の無頼男氏が一ヶ月に渡る出張によりタイトルを返上!
来る9/7、夜7時から「空位スパ天王座決定戦」を行います!

参加資格は…
  • タイトルが欲しい方
  • 完全版の方
  • 大会開催のその時間にスパ天ロビーにいる方
  • チャット待合室に入れる方
  • ボク街王者ではない方
となります。

レベルランクが圏内でなくても(挑戦権がなくても)参加可能です。
8名以上の参加者で公式メダル対象大会となります。

一回戦負けした場合、決勝までの待ち時間も大変なので退室もOKとし、気軽に参加していただけたら…と思います。

ルールとしては、
  • コーナーはデフォルト、もしくは自動変更に従う(一部ユーザーは除外)
  • ラウンド数は自動設定される数に従う
  • ドローはスパ天での勝率が低い選手の勝ちとする
とします。

集合場所はスパ天ロビーですが、参加者が一定人数以上の場合、こちらを控え室として名前が呼ばれるまでお待ち頂きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
過去の空位王座を巡る大会の様子です。
2008『空位「スパ天」王座争奪リーグ』
空位王座争奪トーナメント 2009
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

★以下、大会に関する掲示板書き込みです。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 9月 6日(木)22時49分44秒

>>サンドバックさん
質問です、現在レベルがスパ天タイトルマッチ挑戦権レベルに達していない人でも参加することができますか?



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 7日(金)03時14分32秒

>現在レベルがスパ天タイトルマッチ挑戦権レベルに
>達していない人でも参加することができますか?


できます!
でもまっつんはちゃんと宿題終わってからだぞ~!
(まあ勉強できるみたいだから大丈夫か♪)

ちなみに8名以上の参加となった場合、公式メダル対象トーナメントとなります。

ぜひぜひ参加を!(でも7時からじゃ集まらないか…、すまん!)



(無題) 投稿者:tonto 投稿日:2012年 9月 7日(金)15時55分11秒

初戴冠が懸った空位スパ天王座決定戦に、参加させて頂きます!

今日は現在、14戦 4勝(28%)
tonto 114/220 ◎※※◎※※※◎※◎※※※※※◎※◎×※ 普通 挑戦権あり 挑戦権あり
です。
何んとかランカーになれました。

大きなチャンスだと思い、直前にもらった会長からのアドヴァイスをも取り入れて、最大限の力を発揮できるよう頑張ります!

宜しくお願いします!



(無題) 投稿者:DD 投稿日:2012年 9月 7日(金)16時23分32秒

私もスパ天王座決定トーナメントに参加表明。

久々の王座返り咲きを狙い、トーナメント終わるまでは酒を我慢・・・
素面で頑張りますよー。
祝杯とする為に、ベルトを美味しく頂きます!!

では皆様、また今夜。



(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2012年 9月 7日(金)18時26分43秒

NEO社員も王座決定トーナメント参加します。
はまこ~・ゼファー・(-谷ー)参加します。

ただ(-谷ー)に関しては地方から会社に戻ることが出来れば参加となります。
宜しく御願いします。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 7日(金)18時37分13秒

うわ~、続々と参加書き込みが!
ありがとうございます。

  • tonto氏(強打と脆さ、初王座を狙う)
  • DD氏(スピードのある攻め、鋭いカウンター)
  • はまこ~氏(フェイントから強打、スリーノックダウンキング)
  • ゼファー氏(唯一無二の人気値マイナス男!)
  • (-谷ー)氏(出張帰り待ち、走れメロスのように走れ~! )
  • サンドバック(偶数になるように調整要因、基本は司会進行)

あと二人で8名、公式メダル対象大会へと格上げとなります!
(でもここから二人が厳しいのかっ!?)

敗北した場合の途中退室も可能ですので気楽に!

7時にスパ天、もしくはチャットルームに
き・て・ね♪(40歳男性)



(無題) 投稿者:fight 投稿日:2012年 9月 7日(金)18時56分9秒

参加します



??? 投稿者:tonto 投稿日:2012年 9月 7日(金)19時01分39秒

なんかいやっても、再起動しても、実ボクのexeがあかない!

ここにきて‥‥
不戦敗にでもしてください‥

なぜだ。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 7日(金)19時06分27秒

組み合わせの発表です。ご覧あれっ!




(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2012年 9月 7日(金)19時51分20秒

トーナメント初参加!初優勝!!!
ありがとうございました!!

決勝!準決勝!どちらも勝てる試合運びではありませんでしたが・・
どうにか運が勝利をもたらした感じです。

大会を開催してもらえ嬉しく感謝してます。

会長・無頼男さん、参加者のみなさま、ありがとうございました!!



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 7日(金)20時01分12秒

下の画像が大会の結果です!

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

夕飯時で参加者は2~3人かもしれないなと思っていたのですが、6名の実ボクサーが集い、見事ちゃんとしたトーナメント表となりました。

ありがとうございましたーーっ!

ちなみに優勝した はまこ~氏が次回入室すると…
ベルトの授与が行われるはずです。

久々なのでちょっと自信がありませんがお楽しみに!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

大会の感想などは特設ページに残しますので、掲示板に気軽に書き込みください。

来年の大会の際、特設ページをきっと読み返します♪

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

tontoさんが参加できないのが残念でしたが、再起動してもダメということは何らかの問題でセキュリティソフトに実ボクが登録されてしまったのではないでしょうか。

再起動してもセキュリティソフトは何度でも立ち上がってくるので…。
セキュリティをオフにして起動してみてください。

残念でした~!



(無題) 投稿者:DD 投稿日:2012年 9月 7日(金)20時02分48秒

トーナメント終了!!
私は残念ながら決勝で負けてしまいましたが・・

はまこ~さん、優勝おめでとうございます!!
いい試合ができました^^

次回の大会開催を楽しみに待ってます!
ともあれ、参加者の皆様お疲れ様でした。
会長、参加しつつの進行役お疲れ様でした。

後ほど、決勝のリプレイ上げておきますね~。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 7日(金)20時37分11秒

トーナメント緊張の初戦、私の対戦相手は、最近では…というか長くデータ課の活躍が目立つfight氏。

スパーの実戦経験からは遠ざかっていると予想しつつも、接近フェイントの印象が強いので遠距離戦をイメージしてボックス。

初回の攻防は両者共に有効打を奪えず静かな展開。互いに手の内を探っている、そんな3分だった。

2回、主導権をとろうとストレートの割合が増えてくる。交互に拳のキャッチボールをするが、歯車がガチャンと外れて大ヒット。

いきなり140以上のダメージを食らいfight氏が予期せぬダウン。

続く3Rに逆襲を試みるfight氏でしたが、徹底して離れた距離からストレートを打つサンドの前に再びダウン。

そのままノックアウトとなりました。

大会の初戦ということもあり互いに固かったのですが、動作的に遅延もありスローな空気の中での対戦でした。

fight氏の持ち味が出る前に終わったので助かりました。


続く準決勝は、はまこ~氏が相手。

個別戦績も互角、この大会私の中での山場になるだろうと気合注入。

と同時に小さなダメージ受けたぐらいで慌てず、あまり過敏にカウンターしない方針。
どっしり戦うことでフェイントから強打の一発を防ぐことができるはず。

なにかしら有利な状況になった時、一点突破に活路を見出そうと考えました。

序盤からはまこ~氏の動きがいい。
特に防御がよくこちらが盛んに出すワンツーはガード、フックはダッキングと、予知するニュータイプのようにひょいひょい避けていく。

が攻撃は無理しない方針のようで、こちらが危機に陥ることはない。
ポイントをジワジワ奪われていく展開のまま中盤を超える。

そろそろ焦らねば!と考え、何食わぬ顔でアタック開始。
ジャントルマンスタイルを壊すべくアッパーを振るっていく。

ダウーン!
大量リードしていたはまこ~氏がダウン!

最終ラウンドにもダウンを追加され、これは立てないでしょうのアナウンス。
私も勝った!と思い、コントローラの手を緩めていました。

8,9、…ファイ!(へ?)

立つとは思っていなかったので混乱したまま試合終了。
判定は、…ドロー!

戦績の少ない選手を通過とするルールに乗っ取りここで離脱!
結果は残念でしたが、持ち味を出せたと思うのでなんだか満足感のあるスパーでもありました。

ありがとうございました!(楽しかった~♪)

2012年9月2日日曜日

友人がドラッグ…との相談。

ご意見聞かせてください。 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 8月31日(金)14時22分44秒

ある相談メールを頂きました。
差出人の名前を伏せる約束でここに記します。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

今日メールをさせていただいたのは、相談事があるからです。

他言はしないでほしい、結構真剣な相談です。
未成年はもちろん信用ならないし、周りに頼れる大人はいないし、でも誰かに相談したい思いが強く、会長に相談しようと思いました。

それで、相談の内容というのは、友人がいわゆる「ドラッグ」をやっているということです。

個人的に、ダンスグループも組んでいてかなり仲の良い友人です。

ドラッグをやってることは、昨日聞かされました。
それで、「6か月以内に(ドラッグを)やめなければグループを辞めさせる」という約束をしました。
本人も、それで納得し、やめる努力をするということで昨日はその話を終えました。

しかし、やはりドラッグというと、一筋縄にはいかないイメージがあります。
かといって、他にどう対処してもいいのかがわからないのです。
親から勧められてやってるらしく、彼自身はいわゆる「売人」とのつながりはないそうですが……。

ごめんなさい、会長にこんなことを聞いてもどうしようもないのはわかっているのです。
しかし、やはり自分の中に募る不安感や焦燥感を誰かに吐き出したかったのです。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

あまりに重大な内容ですので、差出人の詮索をしないでください。
私も実ボクユーザーを信頼してこその書き込みです。

とにかく彼が今どうしたらいいのか、
具体的なアドバイスが必要だと感じました。

以下、私が送った彼への返信です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

> さて、今日メールをさせていただいたのは、相談事があるからです。
> 他言はしないでほしい、結構真剣な相談です。


わかった。
仮に誰かに言う必要がある時は先に了承を得るようにします。

> 未成年はもちろん信用ならないし、周りに頼れる大人はいないし、でも誰かに相談したい思いが強く、会長に相談しようと思いました。

真剣に聞こう。
そして聞くだけでなく、解決すべく真剣に考えよう!

> それで、相談の内容というのは、友人がいわゆる「ドラッグ」をやっているということです。

ドラッグか…。

私はそこそこの不良でしたが、たばこを吸ったことがありません。
なぜかというとちょっとでも弱くなりたくなかったからです。

強くなりたいという想いが我が身を守ったのだと思います。

学校でたばこを吸っているメンバーとは自然に溝ができたと記憶しています。
特にいがみあうことなく、単に自然と距離ができた感じです。

あと越谷という地方都市で育った私の周囲には
ドラッグをやっているという人はいませんでした。

時代的にもまだドラッグはまだなく、
ドラッグにあたる物はシンナーだったと考えられます。

シンナーは前歯が溶ける、もしくは歯の色が変になるので、
美的にもよくないと一般に浸透しており、すでに下火でした。

なので、私はドラッグに関して、
いまいち実体験としてピンときていません。

そんな私からの受け止めだと思ってください。

> 個人的に、ダンスグループも組んでいてかなり仲の良い友人です。
> ドラッグをやってることは、昨日聞かされました。
> それで、「6か月以内に(ドラッグを)やめなければグループを辞めさせる」という約束をしました。
> 本人も、それで納得し、やめる努力をするということで昨日はその話を終えました。


まず約束してほしいのは、君は絶対にドラッグに手を出さないこと。
この点は大丈夫だと信じています。


★親視点

私の子供から同様の相談があったとしたら…
その友達と付き合わないようにアドバイスするでしょう。

子供の交友関係に親が口出しするのはどうかと思うかもしれません。

子供に嫌われるかもしれませんが、
「頼むから距離を置け」と言うでしょう。

なんたって子供を守りたいよ。
ずっとずっと育ててきた子供の人生を守りたい。

人生が台無しになる趣味を持った人間と関係を持ってほしくない。
この想いはむちゃくちゃ強いです。

★会長視点

もう何年も前ですが、
練習生が地元ギャングから10万円持ってこいと脅されていると相談してきました。
(正確には練習生は私に10万円を借りに来た)

私はその場で練習生と一緒に来た友人の二人を車に乗せて、警察署に行きました。
(友人は車泥棒の前科があり警察を嫌がったが強引に)

地元ギャングの名前からなにから全部警察に報告しました。

その後警察が捕まえたかどうかはわかりませんが、
警察からは絶対に支払ってはいけないとアドバイスを受けました。

実際にあいつらは警察に行ったと伝わったらしく、
地元ギャングからの取り立ては終わったそうです。

我々は税金を払っている。
警察は使うべきだ、と考えます。


> 親から勧められてやってるらしく、彼自身はいわゆる「売人」とのつながりはないそうですが……。

これは親からのDV、もしくは性的虐待に準ずる事態です。

本当に友人なら…
これはほっとけないと思う。

君が悩んでいるのは友人だからだもんね。

君が警察に相談してみてはどうだろうか。
もし一人で行くのが心配なら俺も一緒にいくよ。

親はすでに逮捕されるべき人間だと私は思う。


> ごめんなさい、会長にこんなことを聞いてもどうしようもないのはわかっているのです。
> しかし、やはり自分の中に募る不安感や焦燥感を誰かに吐き出したかったのです。


今回のアドバイスはサンドバックという一個人からのアドバイスです。

幸い、実ボクにはたくさんの大人が集っています。
私の答えよりももっといい答えを持った大人がいるかもしれません。

君の名前を伏せて、こんな相談が来たと掲示板に書き込みしてよろしいでしょうか。

というか、絶対、みんなの意見も聞きたい。
私が最も信用している人たちが集う実写カフェ、あの掲示板を活用していいかい?

OKくれたらすぐに書き込むよ!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

彼からの返信です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

返信、ありがとうございます。

>まず約束してほしいのは、君は絶対にドラッグに手を出さないこと。

俺自身が、ドラッグをやることは絶対ないです。
そこは、自信をもって断言できます。

>子供に嫌われるかもしれませんが、「頼むから距離を置け」と言うでしょう。

そうですよね……。
両親に相談しなかったのはそういうことを言われるだろうな、と思ったからです。
それはもちろん、親としては当たり前のことだと思います。
人生を破壊しかねないドラッグと、間接的にですが接点を作るというのが、親にとってどれほど不安なことか。

>君が警察に相談してみてはどうだろうか。
>親はすでに逮捕されるべき人間だと私は思う。


警察への通報は確かに考えました。

通報したら、親は当然逮捕、友人も裁判にかけられて下手したら更正施設に送られるかもしれません。
俺達の学校は私立校で、ライターを持っていただけで退学になるような学校です。
当然、ドラッグをやっていたことが広まれば即刻退学でしょう。

さらにもう一つ、友人というのはいわゆる母子家庭なのです。
母親が逮捕されたら、どうなってしまうのだろうかという心配もあります。
上記のことから、自分がそんな人の人生を左右する荒療治を敢行していいものか、と思い考え直しました。

>君の名前を伏せて、こんな相談が来たと掲示板に書き込みしてよろしいでしょうか。

匿名という形で書き込んでいただけるならありがたい限りです。
おねがいします。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

私からの返信です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

> 自分がそんな人の人生を左右する荒療治を敢行していいものか、と思い考え直しました。

そうだよね、今回は人生における大きな選択となると思う。
まだ答えを急ぐことはないと思う。

ただあまりのんびりもできない。

とにかく君は知ってしまった。
人の人生を大きく変える可能性のある秘密を…。

これだけは事実だ。
一緒に悩もう、君はもう一人じゃない!

> 匿名という形で書き込んでいただけるならありがたい限りです。
> おねがいします。


わかった。
ありがとう!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

現在のやりとりは以上です。
私のアドバイス以外にどんな選択があるでしょうか。

考えるだけでも大変だと思います。
ただ考える価値のある、大事な人生のポイントだと思います。

よろしくお願いします。

ネット上ではこちらの質問ページに色々な意見がありました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:フリッカー 投稿日:2012年 8月31日(金)23時20分7秒

書き込んだ内容が消えてしまった…もう一度書き込みます。


ドラッグですか…。

個人的な考えの垂れ流しになりますが、
仮に私の友人が、そのような状況下にある事を知ってしまったら、私は通報を選択します。

友人の言葉を信じて待つのも確かにアリですが…
最も近い身内に勧める人間がいる以上、危険すぎます。

母子家庭ということもあり、その友人は親を思う気持ちも強いのかもしれません(これは私の勝手な想像です)
親と引き離されるというのもどれほど辛いことか、想像を絶すると思います。。

しかし、子は親の所有物ではありません。
悪意のあるなしに関わらず、子の将来を潰す権利など持っていません。

本来、最も止めるべき立場の人間が頼れない以上、

友人を救える可能性のあるカードが自分の手元だけにあるなら、
私は使います。

ドラッグと言うと多少イメージがぼやけがちですが、
もっとハッキリ言えば薬物乱用、一線を既に越えてしまっています。
それなりの代償を支払わなければならない事をしてしまっています。

今は恨まれるかもしれませんが、余計なお世話と思われるかも知れませんが…
まだ更生等の余地があるのであれば、
本人の頑張りと周りの時間を掛けたサポートで立ち直れる可能性も残されています。
しかし、人格が崩壊するような段階に至ってしまっては、それすらないんです。


あまりにも重すぎる内容ですが…
その友人が、長い目で見た将来を本当に心配できる程の友人であるならば、
非常に覚悟のいる選択も考えた方がいいのでは、と私は思います…。

生意気、すみません。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2012年 9月 1日(土)00時22分11秒

ドラッグ問題・・・悩みますよね・・・
私の中学の友達が昔シンナーで悩み止めたいけど止めれないと悩み、相談されましたが・・
でもいまだ大人になっても更生していないと噂を耳にします。。
やはり一人でドラッグをたつことは難しいのかもしれません。

私が思うのは今してる事は自分がやりたい事だと思っています。

楽をしてるの自分が楽をしたいから・・
逃げてばかりなのは自分が逃げたいから・・


これは私の会社の社員心得です。
↓↓↓

辛いことや苦しいことが多いのは
自分に甘え今を懸命に生きていないから

悲しいことや心配ごとが多いのは
感謝を忘れ自分のことしかわからないから

行きづまりが多いのは
自分を信じていないから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人の為と書いて偽りと書きます。
自分の為なのか友達の為なのか・・

そこに答えはあると思います。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 1日(土)06時19分47秒

フリッカー氏の書き込み。
そうか…。君も母子家庭の時期が長かったもんね。

人事じゃなく相談者のことを心配しているのがヒシヒシ感じます。

>ドラッグと言うと多少イメージがぼやけがちですが、
>もっとハッキリ言えば薬物乱用、一線を既に越えてしまっています。


そうなんだよね。
すでに、なんですよね。

更によくよく考えると、子供に薬を勧める親。
これは「酷い」。

>でもいまだ大人になっても更生していないと噂を耳にします。。
>やはり一人でドラッグをたつことは難しいのかもしれません。


らしいですよね…。

相談者の方がどんな選択をするか。
我々は推移を見守ることしかできません。

どんな選択をするか…。
どの選択も勇気が必要でしょう。

後悔のない選択を…!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 2日(日)03時29分33秒

相談にのってくれた皆さんに感謝します。
(メールで過激に?答えてくれた方にも感謝です)

ラジオこども電話相談室のルールで
悩み事の解決方法のメニューを提示するのは大人、
その中から選ぶのはこども本人、大人じゃない。
というのがあります。

他にメニューがあると思う方、ぜひ書き込みをお願いします。

(他の方のメニューを否定・批判しないルールでお願いします)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ドラッグ 投稿者:野田宏彦 投稿日:2012年 9月 2日(日)13時54分20秒

どう対応すべきかは悩むでしょうね。

意見を書き込むにしても、一歩間違うと証拠隠滅罪や犯人隠匿罪等の教唆犯にもなり得て、
その友人や親が逮捕された場合に、こちらも警察の捜査の対象となる可能性があります。

積極的にこうすべきというのではなく
私ならばということで書くならば

警察への通報は躊躇してしまうかもしれません。
理由は、通報等したらその友人が高校を退学になってしまうという非常に大きな制裁を受ける点が一番大きいです。
友人にとって問題の先送りになるだけというのはわかってますが、
友人が受ける不利益と秤にかけた場合
やはり通報は躊躇してしまうと思います。
もし友人が更正して社会に出てどこかに勤めようとしても、
高校中退だと勤まるものも勤まらないという場面がかなりあると思います。
卒業証書の紙切れ1枚あるかないかで社会の対応は非常に冷たいと思います。


>母子家庭なのです。
>母親が逮捕されたら、どうなってしまうのだろうかという心配もあります。

の点については、
そうゆう母親はもう親ではなく、
存在自体が友人の人生にマイナスで
むしろその友人のそばから消えた方が友人の人生にとってはプラスと思いますが、
その母親の件についてだけ通報しても
友人まで捜査の対象となるのは間違いないでしょう。

自分の子供にドラッグを勧める程に違法性の感覚が麻痺してるなら、
ドラッグ以外の犯罪に手を染めてない事は100%あり得ないでしょう。
他にもいくつも犯罪を犯してるでしょうから、そのうち何かの罪名で逮捕されて
挙動が変→尿検査という流れで
結局は芋ずる式にドラッグの件も捜査されて、
友人も逮捕という事になると思います。
高校卒業を待たずにそうなるかもしれないですが・・・・


一般にドラッグはアルコールとは比較にならないほど依存性が強いので
一旦依存性ができてしまうと、いくら止める意思が強くても、
本人の中に全く別の人格が入り込んでしまっていて
止めるのはほぼ不可能のようです
刑務所から出所した後で、いくら本人に止める意思が強くても
売人が近づいていけば簡単に買ってしまう
一人を依存症にすればその人間を一生骨までしゃぶりつくせる
暴力団にとって非常に旨みのある商売という理由はここにあります
その友人がまだ依存性ができていない事を祈ります。


私ならば、無責任で冷たい対応に映ると思いますが
ドラッグを止めるように勧めるだけで
通報もしないし、自首も勧めない、自首をするなとも勧めない
証拠を隠す事を勧めたり手伝ったりする事は絶対にしない
その友人の近くにいると自分でも気付かない間に犯罪に巻き込まれて
自分の立場も危なくなる怖れもあるので
常に一定の距離を置くように心がけます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

「届け!」という題名の画像 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 9月 3日(月)15時58分1秒

ドラッグの問題を考えていたら、

こんだけ心配してくれて真剣に悩んでいる友達がいる。
想いが届くといいなぁ…と強く感じました。

そんな願いを画像に込めました。
「届け!」


2012年8月29日水曜日

太陽光でお湯を作る計画

以前、ペットボトルを黒くペンキで塗ってベランダの日なたに放置してお湯を作っていました。
が、黒く塗る作業は思った以上に面倒ですし、毎日お風呂に運ぶのが面倒で習慣になりませんでした。

今回、使わなくなった黒い靴下をペットボトルに履かせてみました。
これだと作業が楽ですし、なにより気軽にペットボトルの本数を増やすことができます。

結果は大成功!
ペンキの場合と同等の温度と思われるほどに熱くなりました。

更に今回試したことがあって、風による温度低下を避けるために、
買い物ビニール袋で本体を包みました。

結果、放熱を防ぐことができて更に効果アップです。
ペットボトル内のお湯は風呂の温度よりも高くなりました。

何月まで使えるか分かりませんが、しばらくやってみようと思います。
(ここまで8月時点の書き込みでした)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

さて9/半ばとなりました。
あれから晴れた日はお湯作りを必ず行っています。

毎回風呂にペットボトルからお湯を入れるのが面倒となり、
今では風呂の残り湯に温かくなったペットボトルを浮かべて温める方法、
熱源としての利用に落ち着きました。

で、ペットボトルの中身はずっと入れっぱなしなので、
どうせなら…と子供の習字道具「墨汁」を混ぜて黒い液体としました。

これで黒い靴下を被せる手間もなくなりました。

ただし入浴に適した温度かと言われるとまだまだぬるい。
今後考えられる作戦ですが…

・ペットボトルを増やす
・鏡を置いて日光を反射させてボトルに当てる

かなぁ…。

2012年8月28日火曜日

実ボクカードゲームを脳内でデザイン

カード名前効果速度
ダッシュで前進前に2マス移動。A
ダッシュで後退後ろに2マス移動。A
ガードするフック以外の顔面攻撃防ぐ。A
前進ガードする前に1マス移動。フック以外の顔面攻撃防ぐ。A
ダッキングするアッパー以外の顔面攻撃防ぐ。A
前進ダッキング前1マス移動。アッパー以外の顔面攻撃防ぐ。A
スウェーする全ての顔面攻撃防ぐ。A
腹筋全てのボディ攻撃防ぐ。A
その場でジャブ射程2マス、攻撃1。B
前進ジャブ前に1マス移動してから射程2マス、攻撃1。B--
後退ジャブ後ろに1マス移動してから射程2マス、攻撃1。B---
ストレート射程2マス、攻撃2。射程1マス、攻撃1。C
前進ストレート前に1移動。射程2、攻撃2。射程1、攻撃1。C-
フック射程1マス。攻撃3。E
飛び込みフック前に1マス移動。射程1マス、攻撃3。E-
アッパー射程1マス。攻撃4。D
前進アッパー前に1マス移動。射程1マス、攻撃4。D-
ワンツー1ターンにその場ジャブとストレートを繰り出す。B-
ボディジャブ射程1マス、攻撃1。試合中に回復できない。C+
ボディフック射程1マス、攻撃2。試合中に回復できない。F
カウンター相手が攻撃ならそれに攻撃+1して返す。A
回復ダメージを1回復。A
回復ダメージを2回復。A
様子を見る相手の手札を全部公開A
ド根性どんなダウンでも立ち上がる!A
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

★実ボクカードゲーム

上記項目をカードにする。

自分と対戦相手に手札を五枚配り、残りは山とする。
相手の手札を見ることはできない。

両者同時に「せーの!」で元気よく場に出していく。
カードの効果は、速度の速い順で発揮される。移動攻撃や移動防御は速いほうが移動、相手に移動あれば移動、速いほうが攻撃または防御となる。他は実ボクルールに準じる。

「せーの! パス!」と宣言してパス(無防備)が可能。パスをすると山から一枚引くことができる(手札は最大5枚まで、6枚になったら不要な手札を一枚選んで捨てる)。

「せーの! 前!」などと宣言して、カードを使わず前後に移動することもできる。

お互いの立ち位置が重なったらクリンチ、両者コーナー一歩前まで戻されます。

カウンターを場に出した際、相手の出した札が攻撃札だった場合、カウンター側は攻撃を避けた上で相手に攻撃札+1のダメージを与えることができます。

□□□□□□

リングマスは6マスで両者のリングにおける立ち位置を示しています。
ゲーム開始時やラウンド開始時は両者共に自陣コーナー、もしくは一歩前にいます(好きに選べます)。

体力は4段階(顔面ボディ疲労、全て統合してあります)。0になるとダウンし、マイナスだと立ち上がれません。

6ターンでラウンド終了、インターバルは両者共に体力+1。手札を山から2枚補充できますが、もし手札が5枚を超えたら不要な札を捨ててください。

ジャッジは年寄り1名のみ、ラウンド終了時により前に出ていた選手を支持します(目が悪くてパンチは見えない様子)。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ボクシング カードゲームで検索したらこんなページ発見。

海外のカードゲームのようですが複雑そうです。

実ボクカードゲームは現在のところ脳内妄想ですが、けっこうシンプルな仕組みなので、簡単に遊べると思うし、もしかしたらカードゲームファンに需要があるかもしれません。

時間のある時に、印刷・切り取りして遊べる状態にまでしてみようかな。

2012年8月26日日曜日

ツイッターで実ボクを紹介していただきました!

個人でゲームを作っている栗坂こなべ氏がツイッターで実ボクを紹介してくれました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

HSPコンテストは結構、名作を排出している。
特に何年だったかの最優秀作品の実写でボクシングは危うく21インチCRTを右ストレートで破壊しそうになるほど熱くなった。

他の多くのコンテスト受賞作が「遊んでみた」「凄い作品」だったのに対して、実写でボクシングは唯一ゲームとしてコンテスト度外視で遊んだ作品だった。

ダイソー版が後に出てたような。
非プログラム畑のジム経営者が作ったってのもイイ。実現したいビジョンのハッキリした良作。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ありがとうございました!

私はツイッターをはじめたばかりで使い方をよくわかっていないのですが、自作品が話題となり嬉しかったので初リツイートしてみました。(リツイートの意味は理解していない)

こなべさんの開発したゲームはたくさんあるのですが、ウェブ上を調べてみると「ハイドライドもどきゲームを作った」(ページ)、私の世代ではこれがピン!ときました。



思えば少年の頃、ドラクエよりも早く触れたファンタジーの世界、ハイドライド。

カクカクしたドット絵を勝手に脳内補完して今のフルハイビジョンの映画並みの世界を闊歩したと記憶しています。(ゲームは違いますがワルキューレが設定上ノーパンと聞いただけでクラス中でブームになったっけ)

壮大な世界のショートバージョンといった内容みたいです。
これから楽しみまーす!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ファーストプレイを終えました。

当時は4方向しか移動できなかったので、ナナメに動けるだけで楽しい!
もうひとつのパソコン名作ゲーム「イース」のようにカスリ攻撃するとノーダメージで倒せました。

順調に進んでいき、妖精を3人救助するも、迷宮の奥深くに鎮座していた大ボスに敗北しゲームオーバー。が、二度目のプレイでは見事にコツを掴むことができ、スムーズに撃破。シンプルなエンディング、当時を思い出させてくれる出来にニンマリ。

このレベルを3日で作ってしまうなんて羨ましい実力です。同じ仕組みでもっともっと大作化も期待しちゃいます。

2012年8月24日金曜日

足の裏が疲れる(痛い)症状の改善

私は長い間立っていると足の裏が痛くなってしまいます。
買い物に行っても楽しむというより耐えると言った状況です。

家族に聞くと最初に疲れたり痛くなるのはふくらはぎと言うので、
もしかしたら私は特別に足の裏が弱いのではないだろうかと思いました。

ネット上で検索すると、同様の痛みで悩んでいる方が、
クツを専門家に選んでもらったら、驚くほど改善されたとの情報。

しかし、なかなか費用も高かった様子です。

クツの形状で改善するのだったら、自分の力で無料で試行錯誤してどうにかなるのではないか…と。

ここ一ヶ月で見事に痛みが改善したのでその結果をお知らせいたします。

ようは土踏まずの部分になにか異物を入れて、
足のウラ全体で体重を支えるようにすればいいので、
その異物の作成からスタート。

調理用アルミホイルをクシャクシャにして固めることで
結構な強度の異物を好きな形で整形できます。
(トンカチを使って叩くと更に強度アップ)

何度かクツの中に入れて試しながら整形していきます。
(大きさとしては小判くらい?)

立っている状態で土踏まずが押されている感覚、
ちょっと痛いくらいがいいかもしれません。

これでいいだろうと思ったら最後にアルミホイルのゴツゴツした感触を
なくすために、調理用サランラップを巻きます。

これだけだと二度ほど使用すると密着力が落ちて外れてしまうので、
サランラップの端っこをセロハンテープで止めて完成。

履く際に位置調整して出かけてみてください。
私は信じられないほどに足の裏の痛みが改善されました。

わが家ではこのアイテムを「小判」と呼んでいます。

一人でもこの文章を読んで足の裏の痛みから解放されたら…。
嬉しいです!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

私はなんでも自作するのが好きです。
ネット対戦可能なボクシングゲームを開発・運営しています。

実写でボクシング
HSPプログラムコンテストで最優秀ゲーム賞を受賞しています。

無料でネット対戦できるので、ぜひ挑戦してみてください。
そしてチャットで「小判で楽になりました!」と伝えてくれたら最高です!

よろしくお願いします。

2012年8月19日日曜日

実ボク宝くじ!の説明

実ボク宝くじ!とは、実写でボクシングのサブアプリです。
バージョン2.81++++から導入されました。


平成17年度の年末ジャンボ宝くじの当選率と同様の確立で仮想宝くじを楽しむことができます。
宝くじ券獲得のためには、スパー天国で勝利する必要があります。

当選回数と累積の当選金額は記録されます。


起動方法

スパ天のロビーにてミニボタンを押すと起動できます。

ミニボタンの位置は↑の画像を参考にしてください。

ロビーでは実ボク宝くじの起動ボタンは一度しか押せません。これは複数起動を防ぐための措置です。

押せない状態の場合、ボタンの下に押せない旨の説明文が表示されます。
ロビーを退室→再入室で宝くじ起動ボタンを再び押せるようになります。


遊び方

起動したら見やすい位置に移動させて放置します。その後は通常通りにネット対戦のスパーを楽しんでください。

スパ天で勝利すると宝くじ券を獲得でき、ゲットボタンを押すと数秒で抽選結果が表示されます。


終了に関して

実ボク宝くじは×ボタンで終了してください。


注意

あくまで仮想宝くじなので実際にはお金を得ることはできません。


その他

もし、高額当選した方は、このページのコメント欄に書き込みしてください(盛り上げにご協力を!)。

実ボクビンゴ!の説明はこちら

2012年8月8日水曜日

清水聡の活躍 ロンドンオリンピック

バンタム級の清水、逆転勝利に笑顔 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 7月29日(日)10時56分57秒

ボクシング男子バンタム級の清水が最終ラウンドで鮮やかな逆転勝利。「チームのみんなも応援してくれたし、ムードメーカーとして勝ててよかった」。役割を果たし、ほっとした笑顔を見せた。

対戦相手のドグボエは、清水より身長が10センチ以上も低い。下から攻められた第1、第2ラウンドはポイントでリードされ「やばいなと思った」。それでも「自分のボクシングをするしかない」と切り替えた最終ラウンドは、効果的なボディー攻めで相手の動きを止め、逆転した。

フェザー級で出場した北京五輪は、納得のいかない判定負けに終わり「リベンジを果たしたかった」。だからプロへの誘いを断った。階級を下げて臨んだ2度目の五輪で幸先の良いスタートを切り、「この4年間、けがもしたし大変だったが、自分の頑張りを褒めてあげたい」と話した。(時事)(2012/07/29-09:37)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

あまり取り上げられないけれど、がんばっています!
燃えろ~っ

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

五輪 投稿者:しうまい 投稿日:2012年 7月29日(日)14時55分46秒

昨晩の清水選手の試合、たまたま当地のテレビで生中継されており観ました。解説者に長いリーチをまったく生かせていない、とはっきり指摘されるほど近いレンジでストレートが流れたり、背の低い相手のダッキング(解説者からは低すぎで反則すれすれと指摘されていました)に上からストレートを狙うのみで下からの攻撃がほとんど見られず・・・本人も敗戦を覚悟していたのか、勝利を告げられたときのびっくりした表情が印象的でした。

ちなみに昨日は女子バレーの日本ーアルジェリア、中国ーセルビア戦を現地観戦に行ってまいりました。アルジェリアはもう少し骨のある相手だと思っていたので、楽勝に拍子抜け。相手に同情の念すらわきました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 7月29日(日)20時19分52秒

>昨晩の清水選手の試合、たまたま当地のテレビで生中継されており観ました。

現地からのテレビ観戦!
日本では放送があったのかないのか、それすら確認ができません。
期待されていない、というか、勝ったのにほぼ無反応かもしれません。

ロンドン在住の実ボクユーザー、
しうまい氏からの書き込みに感謝、興奮しております。

>背の低い相手のダッキングに上からストレートを狙うのみ

イライラする場面ですが、
意外と国内トップ選手もこれを繰り返しますよね。
(ナシロ相手にみんなアッパー打ってくるのに…)

世界王者になった越本選手や薬師寺も試合によってこんな傾向があったと思います。
(辰吉戦での薬師寺のアッパーは効果的でしたが、辺との初戦はずっと滑ってました)

観戦歴が長く、ボクシングをよく知っているしうまい氏の書き込みは、
リアルなだけでなく、まさに要点!なのでと~っても伝わりました。

ロンドン、羨ましいなぁ~。
(東京は猛暑が続いています!)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 8月 7日(火)09時30分55秒

清水選手は総社市立昭和中3年の時、ボクシングを始めた。指導した倉敷守安ジム(倉敷市浜ノ茶屋)の守安竜也会長(59)は「当初からセンスが光っていた。昨年、ジムを訪れ、若手を相手にスパーリングをしてくれた時に素晴らしいボクシングだと感じたが、ここまで活躍するとは」と驚いた様子だった。

 母校の関西高(岡山市北区西崎本町)の青木康嘉教頭(60)は「快挙。本人の努力のたまものだと思うが、在校生も刺激を受けている」と話す。清水選手の地元・総社市昭和地区で壮行会を企画した陶山正志さん(71)も「感動した。次の試合ではテレビの前に集まって声援を送りたい」と喜んだ。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

実ボクユーザーの阿久井君と同じジムではないですか!
阿久井君もオリンピックを目指してみては?

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:阿久井★自演乙★ 投稿日:2012年 8月 7日(火)21時18分7秒

>阿久井君もオリンピックを目指してみては?

今日清水選手についてNHKの取材を受けました^^
清水選手がいたジムで練習できて誇りに思います

清水選手がんばってください!!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 8月 8日(水)09時17分19秒

>清水選手がいたジムで練習できて誇りに思います

阿久井君のコメントも素晴らしいですね!
ひょんなつながりですが、実ボク開発者として、ユーザーがメダリストと同じジムの選手(遠いか?)という事実を嬉しく思います!

以下、清水選手のプロフィールです。

◆清水聡(しみず・さとし)

▼出身 1986年3月13日、岡山・総社市生まれ。26歳。
▼きっかけ 小学生の時は電子ピアノ、中学校では卓球部に所属していたが、3年生の時に父親に連れられ、倉敷守安ジムでボクシングを始める。
▼経歴 関西高―駒大。04年の国体、07年の国体、全日本選手権で優勝。大学4年時の08年北京五輪でフェザー級で出場も初戦敗退。大学卒業後は自衛隊体育学校入り。現在は3等陸尉。12年アジア選手権3位で2大会連続の五輪出場権を獲得。
▼サイズ 身長179センチの左ボクサー。

179でバンタムってのは、私は周辺では聞いたことがありません。
最初は記載ミスかと思いましたが、本当に179だそうです。

それでいて画面で見るとガリガリのようには見えない不思議。

次の試合は強敵のようですが、がんばってください!

2012年8月7日火曜日

サイトを登録しました。

ブログ登録・宣伝


こちらのサイトにこのブログを登録いたしました。
効果があることを期待しております。

実写でボクシングが少しでも普及してくれたら嬉しいです!

2012年8月3日金曜日

思考するボクサー(ショートショート)

さて、開始のゴングが鳴った。
相手の実力はよくわからんが、こーゆー時ほど安全策をとるべきだろう。

今回の試合は6回戦だ。何回戦の何っていうのは、ラウンド数を示している。
デビューしたての4回戦の中で、そうだな、3勝したくらいで組まれるのが6回戦だ。

ただし、アマチュアで実績があったりするといきなり6回戦に出場するヤツもいるし、最近じゃ8回戦デビューっていうヤツもいるそうだ。まだ薄いグラブとノンヘッドギアにどこまで慣れているか知らないけどさ。

俺はもうその辺は慣れた。というか、結構打たれてきたからさ、痛みは忘れようにも忘れられないよ。今朝なんて起きたら枕が鼻血で真っ赤だぜ、びっくりしちゃうよ。

だからこうして安全策をとっているって訳。

最初のうちはフックやアッパーでいきなり大ダメージを与えたい、ぶっ倒したい!っていう気持ちがあったけれど、ボクシングって出たとこ勝負のぶつかり合いじゃなくって、意外と相手のミスとか失敗を地道に狙っていく地味~な競技だったんだよね。

ケンカだったら相手が構える前に先制攻撃が必勝法だろうけどさ、なんたって相手もこっちが来るってわかってんだから、備えちゃっているんだよね。そんなのに勝つってのは大変だよ。

さあ、手の届く距離だ。なんだい、怖い顔しちゃって。そんな顔じゃ人気でないぜ、兄ちゃん。これから先、仮に勝ち続けたって、これからは顔とかさ、育ち方とかさ、なんかないと稼げないぜ。

相手のガードにジャブを突いてみる。カチッというガード音、隙間から怖い顔が見えている。もう一度ジャブを打ってみるが、これもガードの上。なんだい、亀みたいなヤツだな。

んじゃ空いている腹を狙わせてもらうぜ。俺は膝を曲げて低い体勢のまま拳を伸ばす。ズボッと拳が当たり、はじめて相手が顔面ガードを解いた。よく見えるようになった顔が「なんともないぜ」という表情を作ろうとしているが、それそれ、大体その顔を作るやつは負けるんだよ。

ちょっと疲れたので、いや正確にはまだ疲れていない、疲れるのが怖かったので、俺は一旦距離を取る。初回から慌てることはない。さあ、どうする、そっちの番だぜ。

相手は再び顔面ガードを固めるとジワジワと距離を詰めてくる。その姿を見た俺は反射的にまたボディジャブを打っていた。さっきよりも強くズボッと食い込む感触に俺は直感した。こいつはボディが弱点だってね。俺くらいになると直感が働くんだよ。

しっかし、まだこっちに来るのかよ、戦車みたいなヤツだ。がっちりガードしたまま、バカの一つ覚えみたく…。アイツを思い出すぜ。アイツって? 学生時代、俺に毎日昼ごはん作ってくれた女。毎日だぜ? こっちはなんとも思っていないのによ。

おっと、気がついたらもう端っこじゃないか。ここで戦うのは不利なんだよ、なんたって逃げ場がないからな。決して追い詰められたんじゃないよ、だって俺は望んでここに来たんだ。俺が戦略的に後退したんだから。

ピタッと相手が止まる。ガードの隙間から俺を見ている。また怖い顔してるし。やめたほうがいいってその顔は。

俺は相手の一挙一動に集中する。

(もしお前がデカイの打ってきたらそれはお前の命日だ!)
俺がストレートパンチ打ったら、それは命日だってトレーナーが言ってた。この表現、気に入ってるんだ、俺。

相手が動いた!

俺は光の速さで反応した。これが若さってやつだ。こんなに早く反応できるのは若いからだ、絶対。オッサンにできる芸当じゃない。オッサンになった時にきっと確信するだろう、なんでもかんでも反応できるのが若さだってね。

俺のストレートパンチが光の速さで飛んでいく。光って一秒間に地球を7周するって聞いたことがあるけれど、光は直進するんだからきっと一周もしないはずだ。俺のストレートもそうだし。

そう思っていた時、すでにヤツは倒れていた。いや、下のほうにいた。ダウン、じゃなくってダッキングって言うらしい。俺のストレートが伸びきった頃、俺は笑顔だった。ポジティブシンキングってヤツだ。

で、俺のストレートは結局戻ってこなかった。いったっきり、将棋で言えば香だね、まっすぐ直進。まさに光になっちまったと言えるんじゃない?

そういやアッパーをコーナーで相手に当たれば一発で倒せるって、トレーナーが言ってたっけ。そんな訳ないでしょ、ボクシングは地味な競技って俺、気が付いちゃってるし。

意識が飛んで消えて…。また戻ってきた。さっきと同じだ。ヤツが目の前でガードしている。よくわからないが、俺は「なんともないぜ」と表情を作る。なんたってここ数秒の記憶がないんだから。光の速さで記憶も飛んでいってしまったんだろ、きっと。

(学食のおばさん、いつも昼ごはん作ってくれてありがとう…)

ふっと関係ないことが浮かび、俺はガードごとなぎ倒された。派手な初回ノックアウトに会場は大盛り上がりだ。

「この選手は人気でるぞ!」
「ジュノンボーイみたいな顔してるもんね~、素敵♪」

タオルをかぶり俺はリングを降りる。控え室でトレーナーが俺に言う。

「ボクシング、今日で最後にしたらどうだ」

黙っている俺にトレーナーは続けた。

「お前は試合の最中にゴチャゴチャ考えすぎだ。正直、ボクシングに向いていない!
今日がボクサーとしてのお前の命日だ。」

ガビーン。
























2012年7月26日木曜日

リーチを伸ばす手術

ロシアの医療施設でO脚を斬新な方法で治療しているテレビ番組を観た。

骨が曲がった部分を故意に骨折させ、自然治癒する過程を真っ直ぐな状態で固定しておくことで、正しい足の形に導くという強引な治療だ。

骨折させるシーンでは子供達が泣き叫んでおり、日本ではなかなか実現しないだろうなと思わせる。

ゴクリ…。
どうしても私はいけない妄想をしてしまう。

肩から肘にかけてを4cm、肘から手首にかけて4cm…。
計8cm伸びれば、きっと別世界が広がっているに違いない。

どれだけ深く相手の顔面を弾くことができるだろうか。
奥まっている相手のボディにどれだけ安易に届くだろうか。

拳の交錯をどうするかではない、前でどれだけ捌くか。
頭を動かす必要なく強いパンチを狙い打てるメリット…。

腕を畳むようにガードすれば腹も顔面も同時にガードできるだろう。
これまでは前傾姿勢で実現していたガードが体を立ててできるメリット…。

よーく相手が見えるだろうなぁ、なんたって下にいるんだから。

新しいボクシングができる予感に妄想が止まらない。

ん?
私の隣で体育座りをしている小二の息子。

ふとその短い腕に目がいってしまう。
泣くだろうな、きっと。

「なあ、海外旅行って興味ある?」