2012年10月18日木曜日

自作ゲーム実ボク、プチ成功の原因

こないだ自作品実写でボクシングのユーザーとファミレスでランチしました。(こないだと言ってももう数ヶ月前ですが)

その時、驚きすぎて?スルーしてしまったのですが、プログラミングの話題になった際に画像の表示方法や背景スクロールについて質問したら、ズラーッとその方法をなにかを参照することなくよどみなく語ってくれたんです。

彼は自作ゲームを最後まで完成させて公開する事は少なく(というかほぼなく♪)、毎日プログラミングをやっている人ではありません。そんな彼があんなに的確な知識を素の状態で記憶しているとは驚きました。



私はプログラミングを趣味としていて、もう何年も自作ゲーム「実写でボクシング」の開発・運営を続けています。HSPプログラムコンテスト2004最優秀ゲーム賞を受賞しているのですから、そこそこプログラミングの知識があるんだろうな、とばかり…。

残念ながら自分の周囲には比較対象となるプログラマーどころか、パソコンをまともに使える人すらいません。なので、何年も私のプログラミング、およびその能率や知識が標準的なのかな~と思っていました。

命令のスペルを正確に覚えていないので過去の記述から探し出してコピペ、続く入力作業も両手の中指でポチポチ。
いくぞ!と実行ボタンを押すと、高い確率で何かが間違っている。どこが間違えているのか上から順に探して、ここかなと思った記述を直してまた実行ボタン、今度は動く。

こんな作業を延々と積み重ねた末、画面の中で実写ボクサーが動きまわり、遠く離れたユーザーとネット対戦できるってのが、私には充分凄い奇跡なのですが、もしかしたら同様なゲームを作りなさいと指示されたら数日で作ってしまう方もいるのかもしれませんね。(ただし、ボクシングの経験や知識に裏付けされた部分だけは、誰にでも真似できる部分ではないと自信を持っていますが)


そして先ほどHSPプログラムコンテスト2012のページを見てきました。
多くの応募作品においてすでに3D表現は当たり前、市販ゲーム顔負けのプロモーションビデオがある作品もありました。そういった作品の作者年齢が18歳!だったりして二度ビックリさせられます。

私がコンテストに参加した2004年当時には、まだまだ2D表現の応募作品が実ボク以外にもあったように感じます。
でも、コンテスト審査員のうすあじさんが実ボク評として「技術的にはもっと高度な作品はあるのですが、この作品には、他には無い、人を強くひきつける魅力を感じました。 」とコメントしているので、2004年の時点ですでに技術的には古かったようですね。

あれから10年、もはや完全に時代遅れなんだなと痛感するのですが、逆にふと思ったりします。
そんな実ボクですが、そんな実ボクなのに、ある一定の成功状態にあるのでは…と。

市販の格闘ゲームの多くは発売から数ヶ月も経てば、ネット対戦の相手が見つからなくなってクローズされているというのに、稚拙な技術の積み重ねで作られたこの作品が長年に渡ってほぼ毎日100戦以上のスパーが行われ、ベクターのスポーツ部門では常に上位に名を連ねています。

野球のオフシーズンにはトップになる事も!


恐らくこのプチ成功の原因はゲームの題材となっている「ボクシング」にあるんだと思います。

ボクシングは本当によくできたスポーツです。

決して殴りあうだけじゃない。足で移動できて、腕でガードできて、疲れないようなペース配分が必要で…。
単にダメージを与える以外にも競うべき要素がたくさん含まれているんです。


開発者として私の優れた点だった!と言えるのは「ボクシング」という題材を選んだ、ということなのかもしれませんね♪

とは言っても選んだというより、私にはボクシング以外に特化した趣味がありません。必然的にボクシングを選ぶしかなかったとも言えます。

運、なのか…?(なんという幸せな運だろう♪)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ふと思う。剣道好きな人が剣道を愛情持ってゲーム化すれば、需要が必ずあるかと!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

追記…実ボクユーザーのふぐり山さんとチャットしていく中で、私がボクシングを愛するように相撲を愛していることが判明。半ば強引に「HSPで作品を作るべきだ」と勧誘しています。それは一生の趣味、ライフワークになるかもしれない、と!

2 件のコメント:

  1. ボクシングには奥深い何かがありますよね!
    私もボクシングがあったから今があると思います。
    ボクシングをしてたから今でも夢をもてるのだと思います!
    こんな熱い情熱を持ち続けることができるボクシング
    今はそのことが自分を助けてくれるパートナーの様な
    気がします~

    返信削除
  2. はまこ~氏、コメントありがとうございます!

    「ボクシングをしてたから今でも夢を持てる」

    この部分に熱いものを感じます。
    私もあの時の熱が今でもどこかに残っていて日々動かしてくれているのを感じている1人です。

    あの熱の0.0001%でも実ボクが誰かに何かを伝えられていたら…。役目を果たしていると思います!

    返信削除