2012年6月29日金曜日

新人へのアドバイス(鳳蛋氏)

それでは対鳳蛋(この記事の筆者)の攻略法を書きましょう。

"それって意味違うだろう"と思われるかもしれませんが、スパ天で私と100戦以上して勝ち越すことができればかなりの強豪といえます。

つまり私を攻略することがスパ天を攻略する第一歩なのです。

もちろん私には前に挙げた二人ほどの実力はありませんが、最も古くからスパ天に棲息し、ネット対戦の仕組みを把握しています。
まさに生ける屍、もといルーキー・クラッシャーなのです。

前置きが長くなりましたが、私がよく使う初見殺しの技をいくつか紹介しましょう。


対初心者用としては、まずはロングレンジからのいきなりストレートです。

こちらが退くと無防備に追いかけてくる相手はかなりいます。踏み込みストレートはかなりリーチがあるので、相手が近づく速度まで計算に入れれば意外なほど遠くまで届きます。
この技はもちろん繰り返すと見破れますが、相手にガードさせて足止めをするのにも有効です。
しかし、相手がハイレベルだとカウンターを食らう危険度は大です。

次は空振りアッパーです。

空振りだと意味がないと思われるでしょうが、アッパーを全くといっていいほど使用しない人もいるので、アッパーを使うことを相手に印象付けるのが重要です。
いわば威嚇用ですが、これによりフェイントの有効性が高まります。

最後はボディジャブでのポイント取りです。

ボディジャブはほとんど威力がなくてもヒット扱いなので、ジャッジCのポイントを稼ぐことができます。
軽打ではホディに蓄積を与えることは困難ですが、相手がどうせポイント狙いだと思い、ボディのケアを怠ることがあります。
そのよう場合は踏み込みを入れてボディを攻略することもできます。

と虚々実々を入れ混ぜた心理面をついた作戦を紹介しましたが、対処法としては

1. 油断は禁物
2. 敵の強きを見て、恐れることなかれ
3. ボディケアを忘れずに

要は慣れなので、たくさん対戦すれば私を倒すことが可能です。と、身も蓋もない落ちを付けておきましょう。

まあ実際のボクシングでもキャリアが重要視されるのは、いろいろな経験をつんでいればその対処法も身についているからです。
しかし、悲しいかな現実ではダメージも一緒に蓄積されるので、長く長くボクシングを続けることは不可能です。
一方、スパ天では何万試合も行うことができ、数限りない試練を潜り抜けることで一流プレイヤーへの道が開けます。

北のジム(内海隆一郎)

一ヶ月前に妻が私に「ある本」を貰ってきてくれました。

北のジム(内海隆一郎)

戦争が始まる前、北海道でボクシングと共に歩む男、竹村。

ピストン堀口の新聞記事に胸を躍らせ東京に行き、笹崎という若者とスパーをして、ストレートを浴び…。

拳闘を教えてくれた前田は東京から逃げてきた訳アリ男、後に妻となるトミの健気な大和撫子ぶりは最近じゃないだろうな…。

期待しないで読み始めたのですが、引き込まれました。

主人公が決してスーパーマンではない、ただちょっとだけボクシングに向いているだけ、って言うのがリアルで、感情移入できました。

北海道という土地を舞台に繰り広げられる物語は、起伏こそなくホント地味でしたが、味わい深いものでした。

ちょうどduane氏が北海道在住ということで北海道に興味が沸いていたのでドンピシャでした。

図書館の不要本のため、美品ではありませんが、読み終わった今、捨ててしまうのは惜しいと感じています。

読みたい方いらっしゃったら送らせていただきます。
(送料は私が払います)

複数いる場合、ここは実ボクのコミュニティなので、トーナメントによる一発勝負スパーで決めていただいて、読み終わったら、また次の方へ…みたいな流れかな…。
(その際、送料が発生しますが、数百円程度です)

本の後ろには読んだ人の実ボクネームを記していきましょう。
(送る前に私は「サンドバック」と書きます)

2012年6月28日木曜日

歴史にドキリ


NHK教育番組の「歴史にドキリ」が素晴らしい。

小六の娘が家でふっと口ずさんだ歌の歌詞が、
「ふじわらーふじわらーふじわらーのみちなが♪」
だったのでなんだそれは?と聞くと中村獅童の歌だという。

学校の授業で先生が見せてくれたらしい。

早速ネットで調べてみると、…こちらのページを発見!
歴史上の偉人のかっこうで獅童が歌いまくっています!

個人的に好きなのは鎌倉幕府(頼朝)の歌。
とてもかっちょいいです。

振り付けといい音楽といい、クオリティが高いので驚きました。
聞けば、ヒャダインという最近のヒット曲をたくさん手がけている人による作品だと。

才能があるんですね、こりゃイヤでも覚えちゃう。
本当に素晴らしい!



この記事執筆から4年以上たちましたが、いまだに子供たちはドキリ★ソングを歌って楽しんでいます。

今回の追記で、全曲を聴いた(歌った♪)子供達が選んだランキングを発表します!

のランキング

1位 
2位 
3位 
4位 
5位 






HSPプログラムコンテスト最優秀ゲーム賞、受賞作品!
実写でボクシング」のネット対戦で腕試しをしてみませんか!?

「勝利」という結果を純粋に追い求めていたあの頃を再び!
実ボクダウンロードはこちら!(無料でネット対戦できます!)

2012年6月21日木曜日

井岡vs八重樫、感想!

純正ミニマムの体に思いっきり詰め込んだ八重樫の体と
バンタムがやせてやせてミニマムにしたような体の井岡。

井岡は絶対打ち合いは避けるべきだ、とビンビンに感じる。

初回、八重樫が積極的に入っていかない。
不利と言われた遠距離で下手すれば勝てるかも?、の調査かと。

もしくはジャブストレートの距離を井岡に意識させて、
それからフックアッパーで活路を…という作戦だったと思う。
(あの太い腕と背中はスイング系のためのビルドアップ)

八重樫がステップイン突き刺しジャブで襲うが、
細い井岡が丁寧に対処していく。

それを慣らしてから突発インファイトなど、多彩なボクシング。
八重樫が自身の作戦を忠実に遂行していく。

が、憎いほど井岡が冷静に対処していく。
どこまでも丁寧、八重樫のパンチ軌道にガードが常にある。
(ちなみに初防衛戦時と別フォーム、陣営が素晴らしい)

攻撃としては井岡のショートパンチはスムーズでノーモーション。
ただショートすぎて多くの観客、ジャッジには伝わっていない。

…唯一伝わったのは、八重樫のまぶただった。みるみる腫れていく。
4R終了時点でジャッジ全員が互角採点、井岡としては不満だったはず。

が、井岡は慌てない。いたずらに手数を増やしたりしなかった。
とことん冷静なのか、もしくはやせた体ではガードの上からでもきついのか。

八重樫がドクターチェックの後にラッシュすると、
隠していた彼のアッパーフックが思った以上にパワフル!

井岡をより慎重にさせてしまったかもしれない。

8R終了時点で2-1井岡リードも小差、陣営は足場固めを優先する。

盛り上げようにも実は井岡のアタックは以前からやや雑。
一発食う可能性のあるコンビネーションを更に控えていく。

続く9Rは井岡が目の見えない八重樫の視覚外からヒット&ウェー。
確実にポイントをあげ、続く10Rも同様にピックアップ。

視界の落ちたシーンではパンチをまとめ、観客にもアピールできたと思う。

こうして書くと井岡の圧勝と感じてしまうが、
どうしてどうして八重樫が見えていないはずなのにここぞで当てる。

ビッグパンチの印象ではむしろ上回ったのではないだろうか。

井岡が途中採点で焦り、手数を増やしたとしたら…。
井岡が色気を出して後半に倒しにいったとしたら…。

八重樫が倒していた可能性もあったと思う。


試合を観た後に、もし…を言うのはずるいと思うが、
ミニマムの井岡は思った以上に限られたことしかできなかった。
(逆に言えば厳選したとも言えるが)

中盤はジャブの速度も落ちてきて、スタミナの上限も見えていた。
序盤は完璧だったガード防御も中盤からその衝撃が顔面に伝わっていた。

肉体の強靭さでは負けていたが、
精神力と作戦に支えられた綱渡りの勝利だったと思う。


敗者となった八重樫は井岡の自信満々の戦前発言により慎重になりすぎたと思う。

スタミナ豊富な八重樫が探りあい無視してファイターに徹していたら…。
(井岡は叔父のように距離で捌かない。基本は迎え打ち。)

先に根を上げていたのは井岡だったかもしれない…。
(もし…なので意味はない)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

18年前、WBC世界同級王者・薬師寺との死闘に敗れた辰吉。

「俺も何回もやってるから。家に帰って泣けばいいよ」

と八重樫を激励。
その瞬間、敗者の頬を涙が伝わった。

「ありがとうございます」
失意の八重樫は懸命に言葉を絞り出した。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

井岡選手、おめでとーう。

個人的には無駄にダメージ負ったり、レコードを傷つけるリスクを犯すよりも
ミニマムは返上して階級アップがいいと思う。

そしてコウダイ父さんが言うように亀田兄とやったらいい。
(互いに手数の少ない凡戦になるような気もするが…)

待てよ、ちょっと考えてみる。

井岡はアッパーないのと踏み込んでのボディないなど、
亀田スタイルを崩す二大要素がない。

ジャブとストレートだけで亀田スタイルは崩せない。
こりゃ意外とまずいかもしれない。

まあ、実際に決まったら色々考えるだろうが、
勝って当然、
もし負けたらこれまでの実績が全て無になるような負けとなる。

天秤に合うだろうか…

2012年6月14日木曜日

ネット上での暴言問題の推移

モチベーション 投稿者:duane 投稿日:2012年 6月11日(月)12時10分8秒

新人さんが増えていて喜ばしいことですが、昨晩は残念なことに非常に他人を軽んじた発言を二人の方から浴びせられました。

キャプチャー出来ていればよかったのですが、一回は直後にスパーが始まってしまい、もう一回はそんな気力も出なく退出してしまったので、画像はありません。覚えてる限りでは

一人の方とは、一戦後に相手がリングを作っているので

(私)開放スパーでやると高速につながるので云々・・・
(?)nothanks. I don't trust you.
(私)why?
(?)you bitch

(こちらの思う壺にハマってしまうように感じたのかもしれませんが・・・何故bitch?)

もう一人の方とは、
(話しかけた相手は速攻でスパーに行ってしまい、結果的に違う人とのチャットになりましたが)

(私)スパ天は初めてですか?
(?)そうだよかす 教えやがれ
(私)かす呼ばわりする人とはスパーしたくないので落ちます・・・

会ったばかりの人間に、何故そんなことを平気で言えるのかわかりません。
ネットゲームという特殊な環境のせいなのでしょうか・・・

さして悪気はないのかも知れませんが、言われた方は不快な気持ちになります。
もし、他の人にもそういうことを言っているのだったら、なんらかの対処が必要かもしれません。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月11日(月)16時07分0秒

(私)スパ天は初めてですか?
(?)そうだよかす。教えやがれ
(私)かす呼ばわりする人とはスパーしたくないので落ちます・・・

この対応はまさにスパ天の代表としての対応だと思います。

今回のduane氏のように悲しい想いをするユーザーをスパ天ではこれ以上、ひとりも増やしたくありません。

なので即刻入室拒否などの対処をしたかったのですが、明日仕事なので後数時間しか作業時間が残されていないので、暴言ユーザーの入室禁止処置が今日のうちにできないかもしれません。

(暴言が確実な場合はまず入室拒否の処置をして、掲示板に謝罪があったら解除する方向を考えています)

昨日はやたらと新人さんが初入室してきたのでログだけでは名前を特定できない状態です。

もしかしたら同時間に新しい名前がたくさんあるのでチームとして参加しているのかもしれません。

今晩も来るかもしれませんが、皆さんは暴言ユーザーの暴言に心痛めないでください。

もし可能なら掲示板で問題になっていますよ、と伝えてください。

名前が特定できて、日常生活の会話で暴言ととれる発言をすると入室禁止にします。

今後も戦いたいのであれば、スパ天でのコミュニケーションを理解し、他のユーザーが不快と感じるような発言をしないことが条件です。

~チャット画面でのスクリーンキャプチャーの方法~

ロビーの下部にあるミニボタン、一番右端がキャプチャーボタンです。
デスクトップにロビーの画像が保存されます。

スパ天、過去の暴言ユーザーへの対処



(無題) 投稿者:無頼男 投稿日:2012年 6月11日(月)17時02分48秒

新規ユーザーが増えることと、こういった問題が発生するのはやはり隣り合わせですね。
こういった問題の対処方法はもう確定してしまったほうが良いのかもしれません。

チャットの文面から小学生か中学生の方だとは思いますが、言ってよいことと悪いこと、そういった感覚は普通に生活していればわかることだと思います。
嫌な言い方かも知れませんが、顔の見えないネット上ではいくらでも嘘がつけますし、いくらでも自分を大きく見せられます。
ただ、その行為が卑怯で、本当にくだらないこと、格好悪いことだとわかってください。

もしかしたらパフォーマンス感覚で行っているのかもしれません。
面白いなどと思っているのかもしれません。しかし、はっきり言って全然面白くありません。

初対面の人間に、しかも表情も見えない状況で「かす」と言われて面白いと感じる人なんていないと思います。その感覚も伝わらないのであれば、どうかもう来ないでください。
こういった問題が起きることで不快に思い、足が遠のくユーザーが多くいたこと、これからもその可能性があることを知ってください。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月11日(月)17時38分20秒

> こういった問題の対処方法はもう確定してしまったほうが良いのかもしれません。

ですね。

暴言により大事なユーザーが引退してしまう寂しさは本当に悲しいです。
二度と味わいたくないので対応をスピーディに簡略化します。

今後は暴言が確実な場合、いきなりサーバで入室拒否の処置をして、掲示板に謝罪があったら解除する方向を考えています。

(これまでは暴言者の更正に期待しすぎました。
が、それはネット社会では難しいと痛感しています。)

(ボクシングジムは地域社会の問題児を受け止める役割があった。西沢ジムを運営していた私はどんなヤツが来ても逃げてはならないと真剣に考えていました。が、スパ天に来るユーザーの覚悟はジムに来る覚悟とは別物と理解しました。信じられないかもしれませんが、混同していました、私。)

(弱小です、アッパー無双、ボクシング少年は同一人物で何度も暴言や×押しを繰り返しました。即時対応のきっかけです。)


●暴言を報告する方法

実写カフェに書き込みしてください。
暴言ユーザーの「名前」と暴言の「時間」が調査に必要です。
できたら暴言を画面キャプチャーして掲示板に貼り付けてください。
(チャットロビーの下部分、ミニボタンの一番右端がキャプチャーボタン)

これらを元にジムサーバーの通信履歴からipアドレスを特定します。
で、暴言だと私個人が思えば即座に入室拒否とします。

●暴言ユーザーが復帰する方法

掲示板に謝罪書き込みをしてください。
暴言の反省と今後は不快な発言をしないという約束で入室拒否を解除します。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

上記をこちらに暴言への対処として残しました。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月12日(火)06時13分17秒

暴言問題ですが、どうだったでしょうか?
(深夜だったので隔離状態だったかしら?)

今日は出勤なので対処できませんが、掲示板を読んで自主的に是正してくれるマトモな方だったら…と思います。

問題のあった日のduane氏戦績が4戦4勝、見事に暴言者?に隙を見せていないのがgood!

・13歳未満のフェイスブック利用に大多数の米国人が「ノー」
・アメーバピグ年齢制限に賛否

(私)スパ天は初めてですか?
(?)そうだよかす。教えやがれ
(私)かす呼ばわりする人とはスパーしたくないので落ちます・・・

私はどうしても(?)が大人の発言とは思えません。まだなにも分からない小学生、もしくは中学生と思います。

実ボクもいつか年齢制限が必要かもしれませんね。思えばこれまでの暴言問題も若年層ユーザーによるものでした。

以前、暴言者にぽせいどん氏がスパーでボコボコにするという、かっちょいい対処がありました。

深夜帯の方で腕に自信があり、暴言にも耐える猛者は、更正を試みるのも成果があるかもしれません。

無知な者に伝える、伝えてどう出るか…を知りたいです。伝えてダメなら入室遮断処理を行います。



(無題) 投稿者:duane 投稿日:2012年 6月12日(火)23時05分29秒

新人さんの不謹慎な発言ですが、他の方がいたずらに不快な気持ちにならないようにと思い、予防線のつもりで書き込みました。
なんとかスパ天の(というか一般常識の)モラルが伝わると良いのですが・・・。
ガンガンスパーしているようなので、これから先普通に対戦出来る事を期待しています。

蛇足ですが…
そうだよかす は 初めは そうですよ のタイプミスかと思いましたが、その後の 教えやがれ で全てが氷解しました。
その瞬間は怒りよりも恐れのほうが強かったです。
何を考えてるか想像もつかない人と、顔も見えないところで繋がっている・・・ネット社会の難しさを肌で感じた瞬間でした。

その後思ったのは、不特定多数が出入りするネットに自分のサーバーを置き、フリーで対戦の場を提供しているサンドバック会長の苦労は如何程か、ということです。
こういった自分の理解を超えた人間が現れるたびに、きっと自分の内側をエグられるような感覚を覚えるのだろうなーと、あくまで私の勝手な想像ですが感じさせられました。
今まで傍観者でいた面もありますが、出来るフォローはどんどんして行きたいと思います。



(無題) 投稿者:フリッカー 投稿日:2012年 6月13日(水)01時16分13秒

書き込むのに悩みましたが…やはり書き込まずには居られない。

数回、挨拶をこちらからしましたが、それに対する返報も一切無く、無視されました。
このままだと確実に無視を続けられそうなので、ホストとして部屋を作ってスパーをしました。

その後、一言話しかけたのですが、それも無視してその方は次の人とスパーをしました。
挨拶はされたらするというのが、最低限の人間としてのマナーと思うのですが…。

暴言を吐かれたわけではありません。しかし…これは人としてどうなのだろう、という観点から投稿します。
久々に非常に腹が立ちました。

もし、duaneさんがお会いした方と同一の人物であれば、由々しき事態であると感じています。
最大、私を含め5人いましたが、他の方4人全員から無視を決め込まれました。
同一人物がボット等を使ってイタズラしているのか、奇しくも別人が4人集まるも、同時に無視を決め込む人物が集まったのかは定かではありません。
しかし、これはどうか?と思ったので、こちらに書き込まさせて頂きます。





(無題) 投稿者:M・マウス 投稿日:2012年 6月13日(水)07時21分38秒

フリッカーさんのお怒り、如何ばかりかと推測します。
一般社会以上のモラルを必要とするネット世界では暴言にも匹敵する悪しき行為です。
以前、mukさんだったと思いますが「挨拶推進運動」なるものを提唱された記憶があります。

「挨拶」は呼吸みたいなもので家庭内でも通学途中の小学生でもきちんと挨拶します。
(そうでない子も中にはいますが)

挨拶ができないのか、その必要はないと思っているのか分かりませんが、もし自分がそのような状況に遭遇しましたら敢て×押しします。
とにかく非礼もはなはだしいこのような行為は許せません!!

断固たる対処が必要ではないでしょうか。



(無題) 投稿者:duane 投稿日:2012年 6月13日(水)08時37分13秒

ログ見る限り、同一人物です。

私の時にお会いした方の名前と印象に残る発言は

オルフさん  : そうだよかす 教えやがれ
choloncleさん: you bitch (オンラインゲームでは「お前ムカつく」的に使われるようです)
はろ雲さん  : おつー(だったかな? ありがとうございました に対する返答。ちょっと救われました。)

一応チャットは出来ましたが、異様な雰囲気(ゲームセンターの対戦格闘ゲームを仲間内で連コインしてる状態によく似てる気が…)だったのはフリッカーさんの時と変わりません。

公の場とはいえ、個人が提供している場に土足でズカズカ踏み込んでくる感覚が良く分かりません。
入室した時点でそこのマナーというかルールを理解するのが当然です。
それが出来ていないことでイエローカード。その後、改善が見られないならレッドカードで退場処置で良いと思います。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月13日(水)08時53分52秒

他のネットゲームではどうなっているのだろうと調べてみました。

オンラインゲームで暴言を吐いてくる輩はどうすればいいのでしょうか?
ネット対戦でマナー悪い人をよく見ますが・・・
オンラインゲームで暴言をうけました

やはりどこも苦しんでいるようです。
ただし私は運営者なので入室制限を執行できる立場にあります。

印象的な部分
> スクリーンショットをつけて運営へ報告などすれば運営から
> 警告もしくはアカウント停止と動く場合がありますが。。効果のほどはあまりないかと。
> またアカウントつくって粘着とかできますしね。。

実際にボクシング少年はipが変化する環境みたいで、ipによる入室制限では効果を発揮できませんでした。

(実際に出会えたのであなたを入室拒否していますと伝達。無言で去るも数日後また来る。同様に伝達してまた去る。それ以降、見かけていません。)

実は今回も同一人物なのに日によって違うipが確認されています。ipによる入室制限が無駄に終わるパターンです。
(ずっとサーバの通信ログ見ていたのでまだ寝ていません)
(頭が痛いです)
(通信ログを見やすくする方法はないものか…)

公に現状(手の内)を書き込むことがよくないと思うのですが、なぜ入室拒否しないのか?という疑問への答えとして書き込みました。

過去、ボクシング少年のipを追っかけで制限していたのですが、8個ものipを制限して無駄に終わった苦労は思い出したくありません。
(調査にも時間がかかります)
(偶然その8個になってしまった優良ユーザーがいたら…)

今回は4名でチームの様子。ip変化しないのであれば即座に制限しますが、ひとまずお手上げの状態です。
(こんなこと、書きたくなかった)

ちょっと一旦眠らせてください。頭の整理が付かなくなってきました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

眠れず(というか朝に!)今回の件で学校へ行く準備をしている家族と話しました。


「実ボクで暴言を吐く人が来て、みんな困っている」

娘小6
「なぜ嫌がることを言うのか。言うとなにかいいことがあるのかわからない。」
「入室の前に(人を不快にさせるような発言をしない)(挨拶をする)などのチェックをしてから入室する仕組みを作ればいい」

息子小3
「僕のクラスにもすぐに(死ね)という友達がいる。困っている。」
「先生に言っても全然なおらない」


「無視すればいいのではないか」
↑私「暴言がデフォルトとなり、新人もこういった場なのかと思って伝染してしまう」

話をしただけでもイヤな気分になる話題でした。
パパの顔が変だといわれました。たぶんバックトゥザフューチャーのドクみたいな顔になっていると思います。

寝ます。

あ、深夜のログ。暴言者と我らがエース、努力の男、無頼男氏。
22戦 22勝(100%) 1RKO 8度(36%)

すごい! 新人相手とはいえ、初回、もしくは2Rで倒し続けるというのはリスクがある。

瞬殺を自らに課し、一度も負けない鬼の仁王立ち。

一瞬一瞬に集中して、こいつらに体で教えよう!という気持ちが伝わってくるログです。
(眠すぎるからか? なんだかジーンとした感動が…)

逆になかなか相手も骨があるな。とも。
ただの冷やかし暴言ユーザーなら5連敗もすれば、暴言吐いて去っていくだろうに。

無頼男氏の拳からなにか伝わっていたら、…本当に嬉しい。
(あ、私また期待しちゃっているんだな。)

一旦寝ます、ごめんなさい。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月13日(水)16時16分2秒

今回はip制限できない状況なので、ある処理をサーバに追加するまで暴言ユーザになんの対策もできない状況をご了承ください。
(これ以上、通信に負荷を与えたくないのに!)

暴言ユーザを野放しにしてしまうことで不快な思いをしてしまうユーザーが心配です。

が!

暴言ユーザーがいるという認知は既存ユーザーの間に広まっています。これは大きいのではないかと思います。(報告に感謝です)

手合わせをしたフリッカー氏によると距離感の具合もまだまだでボクシングの形になっていないレベルとのこと。

悔しいことに(幸いなことに?)実ボクは早期に引退してしまうユーザーも山ほどいます。

現状の実力なら実ボクの味を知るまで長く続かないのではないか、こちらがバタバタしなくても自主的に飽きて去るのではないかと予想できます。

ここは逆説的に考えて、暴言者サンプルとの接触を楽しむくらいの、動物園の檻を訪れるような気持ちであえて深夜に入室するのもまた貴重かもしれません。

暴言されるかもしれません。
無視されるかもしれません。
罵倒されるかもしれません。

でもこんな輩はきっと数日でいなくなります。そもそも既存ユーザーのほうがずっとずっと強いと思います。

もし続けたい!強くなりたい!と暴言ユーザーが少しでも思うのであれば、イヤでも先人の拳を味あわなくてはならないでしょう。

シーンに合わせた詳細なアドバイスが必要な時もあるでしょう。

その時にどんな態度が必要なのか…。やっと痛感すると思います。
(おしえやがれカス?だったりして?)

やはりこのままでは長続きしないと思われます。

「最高の形」はスパ天の(いや一般の)コミュニュケーションを理解し、実ボクの腕を磨いて我々のライバルとして一緒に腕を磨いていく仲間になれたら…。
(気が付いた時点で非礼への謝罪があればベストですね)

ちなみに現在でも最初の入室時に以下のようなダイアログが出ます。




入室拒否します 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月13日(水)20時57分7秒

>オルフさん : そうだよかす 教えやがれ
>choloncleさん : you bitch

duane氏への暴言により以上の二人を入室拒否します。

>choloncleさん : sine

無頼男氏にスパーで負けた際に死ねと発言しており、これは許されない発言です。
更正を期待するだけ無駄なこの二人をまず遮断しました。

今晩またip変更などで入室してくる可能性があります。私も起きることができたら覗いてみたいと思います。

既存ユーザーの皆さん、どうか暴言でイヤになってスパ天を去ったりしないでください。

私は暴言にはできる限り対処していきます。しばらく開発中断してでも暴言ユーザーは取り締まりたいと思います。
(できる範囲で)
(というか暴言対策の開発をする)

他のネットゲームの運営者とコンタクトをとったのですが、受けたアドバイスは
「運営者が出すぎて成功した試しはない」
とのことでした。

わかったようなそれでいいのかどうなのか…。

スパ天、スパー天国。
ここでは皆さん一人一人が出演者と言えます。
(もちろん私も含む)

ご協力を今後ともお願いします!



(無題) 投稿者:野田宏彦 投稿日:2012年 6月14日(木)00時05分44秒

フリッカーさんや会長の書き込み読むと問題の人物は4人の仲間同士のような感じですね。

まあ世の中、どうしようもないのはいますから、そうゆう連中に対して何らかの感情を持つこと自体時間やエネルギーの浪費でしょう。何を言っても通じないし無駄でしょう。関わらずに、何の感情も持たずに、無視して対戦もしないのがいいと思います。

入室制限ができれば一番いいんですけどね。それができなくとも入室して、そうゆうのがいたら動物園へ行ってチンパンジーかオランウータンがいるって感じでいいんじゃないでしょうか

人数が増えれば、その中の数%はそうゆうのがいるのは避けられないと思います。
挨拶しないとか暴言はあるようですが、それ以上の実ボクの運営を積極的に妨害するような荒らし的な事はないようですし。

会長もあまりヒートアップして時間・エネルギーを使い過ぎて生活に支障をきたさないように。

もし連中しかやっていない時を見つけたら、連中がやっている最中に、警告無しにいきなりサーバーを再起動したり、深夜の時間帯なら、しばらくシャットダウンしたままにしてもいいんじゃないでしょうか。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月14日(木)04時22分42秒

4時におきて誰もいなかったです。残念!

しかもログを見ると日付の後ろに!がついているので、通信不良があれど対戦できているようですね。

どちらか一方に制限は成功しているようですが、単にデータの取得に失敗するなどの不具合だけで対戦ができてしまっていますね。

なかなかうまくいきません。

>入室制限ができれば一番いいんですけどね。

ですね、できるよう研究してみます。

>会長もあまりヒートアップして
>時間・エネルギーを使い過ぎて生活に支障をきたさないように。

ですね、労力を使わずに労しているように対策してみます。その方法を今回で得たいと思います。



(無題) 投稿者:duane 投稿日:2012年 6月14日(木)08時32分47秒

会長お疲れ様です。そして無頼さんも…。前にも書きましたが、会長が消耗するのが一番の気がかりです。

これまでは、個人的には総理が書かれたような対応を心がけていましたが、実際やられると感情が動いてしまいました。
ただ、今回私の感情入りの書き込みから端を発して会長や他の方がヒートアップされてる気もしますので、今後は感情は感情として置いといて、淡々と警告や報告だけするようにしていきたいと思います。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月14日(木)10時46分43秒

無頼男氏が暴言ユーザーの入室時間に入室、接触してくれました。

端的に言うと考え方に大きな隔たりがあったと思います。
「ネット上の発言で傷つくほうがおかしい」
という発言が全てを表しているとおもいます。

こうなると首相の言うように何を言っても無駄だと思いますね。
なんの発言であれ、人を傷つけてはならないのは当然だと思いますが…。

私も疲れました。
二人の入室禁止処置を行ってから眠りましたが、

>世の中、どうしようもないのはいますから、
>そうゆう連中に対して何らかの感情を持つこと自体
>時間やエネルギーの浪費でしょう

という首相の的確な意見、浪費かと思うとぐったり。

カスとか死ねとかのネット上の発言ですが、妻のベネッセ子育て掲示板でも私もボクシングを通じた交流でもカス死ねはありません。

カス死ねが普通のコミュニュケーションだと思っている人がいる。
ネット上だと傷つくほうがおかしいと思っている人がいる。

驚くと同時に勉強になりました。

実ボクスパ天では人を傷つけるような発言は今後も入室禁止処置を行います。
(入室禁止の解除は掲示板での謝罪書き込みとします)

ご了承ください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ただ今回の騒動で得たものがあったとしたら、他のネットゲーム運営者との交流でした。

多くの方(業者含む)が興味を持ってくれて、皆さん同様に暴言ユーザーに困っていて、制限したいのですが、諦めているとの事でした。
(色々な事情があるそうです)
(共通のブラックリストなる存在がすごい)

ipから情報を引き出しかなりの部分を特定する方法やらなにやら本当にビックリするような知識をたくさん得ることができました。

ネット上の匿名性という隠れ蓑は調べられなければ…ということですね。
今後もこの交流を通じて知識を得ようと思います。

ちなみに今回の暴言者のip情報をネットワークゲーム運営者の仲間で作るブラックリストに登録してくださいと言われています。

まだ登録していませんが、これ以上の暴言行為があった場合、即座に登録したいと思っています。
ご了承ください。



うーむ 投稿者:UME 投稿日:2012年 6月14日(木)12時10分26秒

皆様、本当にお疲れ様です・・・・。

私としてはほぼ総理と同意見です。
他のゲームとスパ天との違いとして、事実上スパ天は相手を無視できない、戦わない選択肢がないゲームです。
原則これで問題ないと思いますが、今回のような輩への対策として、/hate ◯◯◯ で◯◯◯のチャット非表示、スパー受け付けを弾く みたいな機能が必要になるかもですね。



(無題) 投稿者:はまこ~ 投稿日:2012年 6月14日(木)14時04分15秒

仕事がら嘘の暴言で昔は悩まされたことが多々ありましたが、今は正直何も思わない自分が少し好きになったりもしてます。
負け犬の・・みたいに弱い人間は暴言を吐きます。
悲しいですね・・

たとえばモバゲーなどではペナルティーとプロフに大きく載り、先ずは1週間の出入り禁止次は1ヶ月と恥をさらします。

もし入室拒否出来ないのであれば、たとえば名前の前に赤字で『暴言ペナルティー○○』と貼り付けて、この人は他人に暴言を吐きます!みたいに画面に忠告を貼り付けるのはどうでしょう!
なおらなければ入室拒否します的な

不思議なのは案外負けてもX押しせずに連戦してますよね??
案外実ボクにはまってるのでは??なんて思ってしまいます。
実はあのゼファーも東京で知らないうちにデビューして勝てなくて1ヶ月ほど引退してました。
何故か大阪にきて私に勝ちはまりましたが^^;
案外はまってるのであれば警告ペナルティーの画像みて少しはなおらないのかな??
私はあまいのかな・・?
実は会社の中では暴言プレイヤーは負けるのが怖いから緊張して初心にもどるって何故か好評です(不謹慎ですみません)

サンドバック会長、そんな悩まなくても暴言では今のみんな離れませんよ!!
ただ今後新しくプレーする人は嫌だと思うので、画面に貼り付けて対策するのも良いのかもって思いました。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月14日(木)16時39分21秒

> 他のゲームとスパ天との違いとして
> 事実上スパ天は相手を無視できない、戦わない選択肢がないゲームです。

部屋分けもなければ、その部屋もトイレ並みに狭いですね。
6名でいっぱいかもしれません。(トイレよか広いか)

ジムサーバを増やすことで部屋を増やすことは可能です。

ただしルータなどの通信環境も分けなければ意味がないので、仮想化サーバとして物理的一台を分割では意味がありません。

私一人の力ではできませんし、現時点では増やすつもりはありません。
(ようはO2サーバがこれにあたります、まだ動いているのかな?)

> /hate ◯◯◯ で◯◯◯のチャット非表示、スパー受け付けを弾く

なるほど、部屋分けは無理でもこれで暴言が聞こえなくなれば、「仮想部屋分け処理」といえる感じですね。

対象にされた側からただの無視だと思われない仕組みとか、慎重にデザインする必要を感じますが、有効な方法だと思います。

簡単に導入できるか検討してみます。

> この人は他人に暴言を吐きます!みたいな
> 画面に忠告を貼り付けるのはどうでしょう!

なるほど、これは本人にも伝わるという意味で素晴らしいですね。

ではサーバに暴言者の名前を記録(手動で私が行います)して、入室のたびに各ユーザーがそれを取得、自動的にロビーで暴言者の名前表示が赤く表示されるようにします。
(更に暴言者の入室時には警告ダイアログも出せます)
(同じ技術で王者の名前と発言を黄色にもできます!)

問題点としては
・入室のたび名前取得のため通信量が増えます
くらいなので、導入できるか挑戦してみます。

> 不思議なのは案外負けてもX押しせずに連戦してますよね??

あの連戦ログを見たときは新規参加の団体さんが楽しんでくれていると思い、本当に嬉しかったです。これからますます楽しく忙しくなるぞ!と。

翌日、duane氏の被害書き込みで急転直下のガッカリに。

私が本当に不安なのは暴言騒動のたびに誰かが辞めてしまう事です。

実ボクは少数ユーザーが熱心に遊んでくれているゲーム。

魅力が伝わるのに時間と技術が必要なので、ライバルレベルにまで成長する事は稀です。

そんな貴重なユーザーが暴言をキッカケに引退してしまう寂しさ。

今回も誰かが辞めてしまうのではないか、と不安でした。
(過去に大事なユーザーが去ってしまったケースがあります)
(暴言者に対して私の対応が甘かったのが原因だったと思います)

> 案外実ボクにはまってるのでは??なんて思ってしまいます。

そうなってくれたら嬉しいです。

ただ人を「カス」呼ばわりしたり、負けて「死ね」は問題です。

ネット上だから暴言は問題ない、という間違った認識を改め、その意思を示してくれないと
入室拒否は解除できないという思いがあります。

解除できて対戦を楽しめたら本当に嬉しいです。
期待してしまいます!

>サンドバック会長そんな悩まなくても暴言では今のみんな離れませんよ!!

嬉しい言葉です。ありがとうございます。

と同時に社名の表示されるゲームのチャットロビーが暴言で溢れていたら…は絶対に避けたい事態です。

今後とも対応を施していきたいと思います。



(無題) 投稿者:ゆう 投稿日:2012年 6月15日(金)02時28分47秒

こんばんわ
びっくりしました。ここも雰囲気かわりましたね。
なんか、悲しいです。
15日朝2時にインしました。クロニクルさん、オルフさん、にょめす2さん、duaneさんがインしてました。

duaneさんが暴言オルフさんの暴言という部分を改名したらどうかと本人に提案されたところから話が展開していきまして、私は見ていましたがなんかすごく悲しくなりました。
「雑魚」という単語もでてきました

あと、オルフさんは約15000戦の戦績がありましたが、正しいのでしょうか?

なんかほんと変わりました。
私はスパ天にはいったのは最近でしたが、入る半年くらいまえからオフラインで修行していまして、ここの掲示板にも何回も来ていました。
そこで雰囲気を感じ取り、すごく実ボクに惹かれていました。

だからすごく悲しいです。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月15日(金)06時20分19秒

オルフさんをネットワークゲーム運営者の仲間で作るブラックリストに申請いたしました。

私は実写でボクシングというネット対戦ゲームの運営者です。
このipアドレスの人物は一般のユーザーに「カス」「死ね」などの暴言を吐き、自身の戦績を勝手に変更するなどの不正行為を行っています。


プロバイダのOCNにも同様の連絡を致しました。
(長野県OCN)
ipアドレスの検索サイトの不正ユーザー通報にも連絡を致しました。

取り急ぎ行ったアクションを列挙しました。
本日は仕事でこれ以上動くことができません。ご了承ください。
なんでこんなことになってしまったのでしょう。

2006年からネット対戦を始めて、最大の事件だと思います。

オルフさん、直接ロビーで会ったことがありませんが、運営の妨害行為を止めていただけないでしょうか?

戦績を変更していいことありますか?
がっかりです…

そもそも何が目的なのでしょうか?

暴言吐くと嬉しいのですか?
戦績変更して嬉しいのですか?

私は色々なところに通報していても全然嬉しくありません…。

明日には行政書士の友達に相談します。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ゆうさん、ごめんね~。
はやく元の雰囲気に戻ったらいいね。

力足りずで申し訳ない。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

私一人の力でできるところまでやりますが、限界も感じています。
かといってなにがどうなれば助けていただけるかも分かりません。

このゲームを作ったのって



おわび(り) 投稿者:オルフさん 投稿日:2012年 6月15日(金)11時09分1秒

はじめましてこの掲示板ではお初になりますオルフです。

はじめに暴言につきましてお詫びと謝罪を申し上げます。
インターネットという相手の顔が見えない状況をいい事に、暴言行為により不快な思いをさせ申し訳ございませんでした。深く反省しております。
リアルボクシングしたら瞬殺だと思います。誰がとはいいませんが。

余談ですが、SHINEはシャインと読みます。
しかしここでは死ねととらえられ語弊を招いた事をお詫びいたします。
ルールや解釈と言うものは常に決まったものでなく、状況や環境によって変化するものなのだと改めて実感いたしました。

次に、戦績を勝手に変更すると言う不正行為について。
私は戦績について興味はまったくありません。ボクシングで熱い戦いができればそれでよかったでした。

しかし
私はただ名前を変えた、だけなのですが勝手に戦績が変わってしまいました。
パスワードでプロテクトされているわけでもない、ただのハンドルネームを変えただけです。
それだけで誰でも戦歴を変えることができると思います。おかしいと思い2度試したので私の名前が二人ランキングに乗ってしまったのだと思います。

名前を変えるだけで戦績が変わる。これはシステムの欠陥とも言えるのではないでしょうか。
私は戦績に興味がないので、可能であればランキングから消していただきたいです。
戦績変更して嬉しくありません。システムの欠陥を押し付けられまことに遺憾であります。

暴言を吐いた事は事実なので、ブラックリスト入りは素直に受け止めます。
ここ最近毎日実ボクにログインしていたのに管理人のサンドバックさんとお会いし会話できなかったのは非常に残念です。ここの掲示板を見ていると若干事実と違う書込みも見られます。管理人さんは掲示板しか見ていないので・・。

最後になりますが、暴言についてサイドンお詫びいたします。ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

オンラインというのは世界中誰でもどこからでもアクセスできるものです。
この実ボクもオンラインに無償で晒している以上、どんな人でもアクセス出来てしまうということです。
私はテキストチャットではなく「音声チャット」で直接相手プレイヤーもしくは味方に「死ね」などの暴言や、煽りを入れる環境でプレイしていた時期がありました。
そう言う心のない言葉を発する人が居ても、ゲームプレイヤーならそのゲームプレイでそいつをねじ伏せる、という世界でしたのでそういった言葉を発せられても私は不快になることはありませんでした。
私はそれに慣れ過ぎてしまったのかも知れません。もちろん良い人もいました。色々な人がいて、それが「そのゲーム」だったのです。悪い人は排他したいという気持ちもわからなくはありません。しかしオンラインができるゲームと言うのはそれら全て含めて「そのゲーム」なんだと私は思います。
身内だけの雰囲気でやりたければ、ネット公開などせず身内で楽しんでいればいいとお思います。

長くなりましたが失礼させていただきます。
ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。



無題 投稿者:UME 投稿日:2012年 6月15日(金)12時10分7秒

初めまして。
ご丁寧に言い訳と捨てセリフをありがとうございます。

自己弁護に必死になる余りにご自身の主張が著しく倒錯した論理であることにお気付きでないようなので、指摘させていただきます。
まず個々人の個性なり自由というものは須らくその場における最低限のルールを守った人にのみ与えられる権利であり、それは最低限の挨拶など決して難しいものではありません。
それをも守れない感覚が我々には理解できないので、こういう状況になっている。
「ネットでは良くあること」とでもいいたげですが、あなたをはじめ他のネットゲーム等でしばしば現れる残念な人達が異常であることになんら変わりはない。
あなたは「泥棒に入られる方が悪い」と主張する泥棒です。まずは泥棒が悪い。

SHINEのくだりとか、ニヒリズムなのかわかりませんが、一人で掲示板に突撃して屁理屈こねる俺かっこいいアピールが痛々しいんですよね。
あなたは無料で会長のサーバーを借りてゲームしている立場なわけで、IP拒否を作為的に(これがミソ)回避した証拠があがれば不正アクセスで違法行為ですよ。



UMEさんへ 投稿者:オルフさん 投稿日:2012年 6月15日(金)13時01分53秒

はじめましてこんにちは。UMEさんとは掲示板でのみの交流になりますね。
実ボクで会うことができず残念に思います。

必死に自己弁論とか痛々しいとか言われ、いま心が傷付きながら書き込んでいます。
俺かっこいいアピールに見えたのでしょうか・・。こんな場所でアピールすると思いますか・・少し考えればわかりそうですが。痛々しいとか感情論は控えていただきたいです。

自己弁論をしようとした訳ではございませんが、そう見えてしまったなら謝ります。すみませんでした。
ルールを守れず暴言を吐いたこと深く反省しております。
最初はルールがイマイチわからずフリッカーさんには本当に悪いことをしたと思っています。すみませんでした。

IP拒否の件に関して
私はIPなどに詳しくないのでよくわかりません。
IP拒否(アク禁?)されていることを今知りましたが、昨日もゲームを起動することができました。



無題 投稿者:UME 投稿日:2012年 6月15日(金)15時10分14秒

>少し考えればわかりそうですが。痛々しいとか感情論は控えていただきたいです。

これがまさに痛々しいんですよ。

「ルール、マナーの解釈の違い」をあくまで押してるようだけど、あなたが吐いたような暴言が許されているコミュニティなんてどこにもありません。
ただネット上ではそれらをいちいち規制することは非現実的なので「諦められている」に過ぎない。
あなたはそういう「諦められた」存在に過ぎないのに、あたかも自分のような個性も認められた存在であるかのように振る舞い、謝罪文調の書き込みの中で自己弁護に終始、終いにはまるでこちらが排他的であるとでもいいたげな様子です。
倒錯している、というのはこの点です。

そもそも相手に暴言吐くとかネット上でも普通、人として恥ずかしいんでやりたくないですけどね、私なら。
私はあなたのことをそういう意味で、一人の人間として「下等」と見てしまうので「感情論は控えていただきたい」とか、なんとかして「UMEが怒っていて自分は冷静に議論している」っていう構図に見せかけたいようにしか見えないですよね。
これほどわかりやすい厨二病も久々見たというか。



UMEさん 投稿者:オルフさん 投稿日:2012年 6月15日(金)15時42分38秒

暴言が許されると言った覚えはありません。自ら行なった事は深く反省しています。

認められたというか個性を主張した覚えはありません。

自己弁論についてはこちらが言える立場ではありませんでした。すみませんでした。


>「感情論は控えていただきたい」とか、なんとかして
>「UMEが怒っていて自分は冷静に議論している」っていう
>構図に見せかけたいようにしか見えないですよね。
>これほどわかりやすい厨二病も久々見たというか。


あなたが今指摘しなければ誰もそんな構図はわからなかったと思います。現に私はそんな意図を持っていませんでした。
ここで言っておかないと
>「UMEが怒っていて自分は冷静に議論している」っていう構図
と思われると思ったのでしょうか。しかしこれ以上は今回の件とは無関係ですのでこれで終わりにします。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月15日(金)17時19分32秒

いやー、定期的にこういった問題が起こりますね。
無論、オンライン上でやってることですから、仕方のないことですが。

shine(=死ね)をshine(=光る、輝く)と主張しているところや、その他の言動を見る限り、所謂「自分が知能犯であること」に自己陶酔するタイプの、一見扱いづらそうに見えて、実は非常に操りやすい人物に見えました。

まあ、彼とスパ天で会うことは金輪際ない(まあ一度もあったことないんですが)でしょうから、別にどうでもいいといえばどうでもいいんですが、やはり実ボク仲間が傷つけられたという事実には、怒りを覚える一方ですね。

オルフと言えば、おそらく「カルミナ・ブラーナ」の作曲者(違うかもしれません、由来についてもう一つ心当たりがあります)ですね。「カルミナ・ブラーナ」は格闘技を盛り上げる際によくつかわれる音楽ですから、今回荒らしを行った人物はおそらく格闘技好きなんでしょう。まあ、喧嘩と同じような目線で格闘技を見ており、さらにそれをかっこいいと思っちゃってる一番タチの悪い格闘技好きに見えましたがね。



(無題) 投稿者:宮崎 投稿日:2012年 6月15日(金)18時21分46秒

せっかくサンドバック氏の
>明日には行政書士の友達に相談します。
という発言を恐れてかオルフ氏は謝罪、もとい弁解を行ったと思うのですが
ならばそのままサンドバック氏の決定的な発言があるまで、誰もちょっかいを出さない方が効果的だったのではないですか?(自粛する可能性を見越して)

皮肉と捉えられるような発言をこちらからも言ってしまってはお互いヒートアップするばかりでどっちもどっちな状況になるどころか、オルフ氏が冷静なのに対し、こちら側は感情的になってしまい中身や必要性の無い皮肉や煽りを言うまでになっているので『「こちら側が怒っていて自分は冷静に議論している」っていう構図』に実際になってしまっています。少し落ち着いてほしいです。

しかし仲間が傷つけられたという事実、私も怒りを覚えます。
ですがこちら側からもオルフ氏の人間性にあれこれ言っていては同類です。
サンドバック氏の報告を静かに待つことにしましょう。



(無題) 投稿者:ぼこぼこくん 投稿日:2012年 6月15日(金)18時24分17秒

結局みなさんは煽りあいがしたいんですか?
あなたはこんなタイプですねとか決めつけてなにになるんでしょうか
マツザワさんの

>shine(=死ね)をshine(=光る、輝く)と主張しているところや、その他の言動を見る限り、所謂「自分が知能犯であること」に自己陶酔するタイプの、一見扱いづらそうに見えて、実は非常に操りやすい人物に見えました。

これはあなたは単純ですと言っているような文に見えるんですがこれも結局暴言じゃないですか?暴言をいう人には暴言を返していいというなら正しいかもしれませんが・・・
まあ関係ないので奇妙な煽りあいはこの辺でやめましょう。



こんばんわ 投稿者:yuuki 投稿日:2012年 6月15日(金)18時25分27秒

お久しぶりです。
いやあ、マツザワさんの言うとおり定期的に起きますねー。オンラインだから仕方ないけど、だからと言って他人を不快にさせるような言動は許せないですね。

てかshineってなにですか??
いや、太陽とか、輝きとかはわかってますが、どういう風に使うのですか?
どうしても理解できないですね。非常に不愉快です。礼儀のなってない人はどこでも認められませんね。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月15日(金)18時27分42秒

>>宮崎さん

そうですね。
このまま事態が沈静化するのを待ちましょう。

>>ぼこぼこくんさん

そうですね。
なんというか、適当に話をまとめて逃げたように自分の目には映ったので、少々感情的になってしまいました。
自分の若さ(青さ)を痛感しております。
以後の自分の対応は上記のとおりであります。
ご忠告ありがとうございました。

>>yuukiさん

shine ネット用語
で検索かけましたが、見つかりませんでした。



(無題) 投稿者:yuuki 投稿日:2012年 6月15日(金)18時37分32秒

マツザワさんありがとうございます(^^)
いやーほんと、説明してもらいたいものですねw
いきなりシャイン!ですからね。

言われたことないです。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月15日(金)18時40分1秒

あのー、宮崎さん、ぼこぼこくんさんがデビューした形跡がないんですが、スパ天に入ったことがありますか?

すでにデビューされていたら申し訳ありません。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月15日(金)18時41分47秒

>>yuukiさん

いえいえー。
こちらもどういう対応を取っていいかわからず、少々焦っていたので、何度も手合せをしたことのあるyuukiさんがあらわれてくれて心強く思っていますw



(無題) 投稿者:4人の仲間たち 投稿日:2012年 6月15日(金)19時20分47秒

こんにちは タナトスです

みなさんは試合をして負けて悔しいと思ったことはありませんか?

私はあります

その気持ちを表現し「SHINE」といってしまう

これは人間が人間でいる証拠であり
それをいきなり否定し、マナー違反というのはおかしいと私は思いました

みんなちがってみんないい

自分が嫌な気持ちになってその源を排除するというこのゲームの風潮は
新参には厳しいと思います



(無題) 投稿者:yuuki 投稿日:2012年 6月15日(金)19時27分5秒

いや、マナーは大切だと思います。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月15日(金)19時33分16秒

タナトスさん
いやいくらなんでも死ねはないでしょう死ねは。



(無題) 投稿者:4人の仲間たち 投稿日:2012年 6月15日(金)19時47分6秒

マナーは大切です
しかしあなたの経験の中でのマナーは私の経験のマナーとは異なります

日本にいるなかでも西日本、東日本と文化は違い
固定観念で考えてはいけないと思います

ネットにもいい人や嫌な人がいますが全体としてみればお互いに相補い
不思議な調和をもち、衝突があってもプラスにもたらす力を人間はもっています

どんな人間でも役に立っていると私は思います

相手をいきなり否定したり見下すような優越感は受容能力をいちじるしく減退させるものだとおもいます。

たとえば「手で食べるなんて何と野暮なのだろう」
と思い込んでしまうひとには、現地の手を使う食事のマナーはわからないでしょう



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月15日(金)19時56分0秒

宗教がらみが出たので、少々それで返させてもらいますと自分は今仏教を学んでいます。
その一例として、ごはんの前には「五観の偈」というお経のようなものを唱えなければなりません。
もちろん、自分はその仏教を学ぶ場では「五観の偈」を唱和してから、ごはんをいただきますが、家で飯を食べるときは、いただきます、その一言で済ませます。

つまり、郷に入っては郷に従え、ということです。
というか人間として。負けて悔しいからと言って「死ね」というのはあまりにもおかしい。
ついでに言えばタナトスさんもデビューの形跡がありませんでした。



無題 投稿者:UME 投稿日:2012年 6月15日(金)19時59分20秒

タナトスさん>

「みんなちがってみんないい」からこそマナーを守って遊んでいるみんなの自由が一部の人達の幼稚な振る舞いによって侵害されることが問題になっているんです。

誰かを不当に傷つけた人間の人権が誰かに不当に傷つけられた人間の人権より軽視されるのは、社会的平等という観点からいって至極妥当であり、我々はこれを実行しているに過ぎません。

ネット社会ではある程度こういった荒らしや暴言というものの存在を規制していくことを諦めていかなければならない部分があるのは事実ですが、それを「暴言を吐く自由がそこにある」と錯誤して捉えないで頂きたい。



あと 投稿者:UME 投稿日:2012年 6月15日(金)20時01分42秒

まっつん>

もう無視でいいと思う。多分こっから先はいいことないw



(無題) 投稿者:4人の仲間たち 投稿日:2012年 6月15日(金)20時30分20秒

>つまり、郷に入っては郷に従え、ということです

このゲームの郷を知りませんし、従うマナーもゲーム開始画面などに大題とのせてあればわかりますが、それを知らない人にあたりまえのように強要するのはおかしいと思います

挨拶をしない、自分ではどのゲームでも挨拶はあまりしないのでそれだけで晒されたり、馬鹿にするような投稿をするのもおかしいと思いました

ネット社会という点で郷をつくるには郷を汚される覚悟が必要では?
社会的平等、人権などはそんな簡単に揺らぐことなのでしょうか?

私は暴言を推進しているつもりはありませんし、無視される覚えもないですね



(無題) 投稿者:yuuki 投稿日:2012年 6月15日(金)20時36分8秒

屁理屈にしか私はおもえませんね。
マナーって当たり前じゃないんですか?



(無題) 投稿者:4人の仲間たち 投稿日:2012年 6月15日(金)20時58分9秒

オンラインゲームなのですからいろんな人がきますよね

マナーがなってないひとがいるのもあたりまえの世界ですし、ゲームなのですからそんなに熱くならないでゲームを楽しみましょうよ

暴言などを過剰反応してしまうひとはネットやオンラインゲームには向いてないのかもしれませんね



(無題) 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2012年 6月15日(金)21時22分3秒

久々にここに来たら荒れてますね~

自分が暴言吐いて、暴言吐いたことを指摘するのはおかしいとか
自分のマナーは人と違うから勝手をしてもいいとか
暴言を気にするやつがおかしいとか
どれだけ幼稚な事を言ってるか分からないんですかね?

ゲームなのですからそんなに熱くならないでとか言ってますけど、自分が負けて熱くなってSHINEとか言ってたら説得力無いでしょうにww



(無題) 投稿者:yuuki 投稿日:2012年 6月15日(金)21時24分53秒

そうなんですよ!ゲームを楽しみたいんですよ私達は。
でもね、モラルの欠けた人がいるとそれができないんですよ。実ボクは初心者を心から歓迎して、楽しんでもらえるように、ユーザーの人達が努力しているんです。だから、どんな初心者でも最初から見捨てたりしないんです。
伝わるかはわかりませんが、ここはそういう場所なんです。
みんなが楽しめる場所なんです。だから暴言を吐くような人を放置するわけにはいかないんです。ここでみんなが楽しくないとダメなんですよ。スパーに勝ったものだけが楽しい場所じゃないんですよ!ここはそういう場所です。理解できないでしょうがね。
あなたもスパ天にいらしたらどうですか??少しはわかっていただけるかと思いますよ(^^)



「マウスでボクシング」雑誌掲載 投稿者:鳳蛋 投稿日:2012年 6月15日(金)21時29分43秒

~中略~

実ボクのネット対戦は登録が全く不要なフリーダム仕様なので、参戦するための垣根がとても低いのがよいところです。
逆に言えばどんな人がやってくるか分からない怖さはありますね。

O2のようにID&パスワード制を導入することも、適当なCGIを使えば可能だとは思いますが、上に書いた利点がなくなるし、何より面倒くさい?

>そもそも何が目的なのでしょうか?

愉快犯は基本的に反応を楽しむのが目的ですからねぇ、あまり相手をしてしまうのは禁物といえば禁物。



(無題) 投稿者:よしの 投稿日:2012年 6月15日(金)23時24分45秒

久しぶりに、ここを覗いたら・・・ まぁ 言いたいことはありますが、口にチャックします。



(無題) 投稿者:フリッカー 投稿日:2012年 6月15日(金)23時27分47秒

今回の連中に対しては、ある程度意見は出尽くした感はありますし、他の方々が自分が言いたいと思っていたことをほとんど全て仰ってくれたので、私からはシンプルに。

「4人の仲間たち」のあなた達。

あなた達は、少なくともここでは全く歓迎されない、いてほしくない種類の人間だということは、こうしてさんざん書き込まれているのだからわかっていると思う。
これは既存ユーザの総意であると、あえて知ったような口を聞かせてもらう。

ここはあなた達のいる場所ではない、挨拶をされたら返して欲しいとか、負けたから暴言を吐くなとはもう言わない。処置なしということは充分わかったので。
たった1つの行動をとってくれるだけで良い。

二度と入室はもちろん、書き込みも一切しないでもらいたい。

嫌味を端々に散りばめた謝罪もどきなど、過去のログが流れるだけで無駄だ。

ただ立ち去ってほしい。

これは一ユーザの傲慢な要求ではない。既存ユーザの有形無形の総意と思ってもらって構わない。

ここに集まる私たちは哀しいかな他のネットワークゲームでは確かに向いていないのかもしれない。
しかし、それでも一向にかまわない。ここはあくまでも「実写でボクシング」の場。
限りなく現実のコミュニティに近い存在だ。

新参には酷だという問題は本質ではない。そもそも、ネットは何言っても許される掃き溜めのような空間と思うネットユーザが増えすぎていることが問題なのだから。

ここは青臭くとも、既存の社会秩序、面と向かって相対してそれが言えるか、を判断材料とする空間だ。

馴染めないのなら、お互いにストレスになるだけだし、そちら側が何も言わずただ去るのみだ。こちら側が合わせなければならない理由は何一つない。


サンドバックさん、ログを順に読む内に、気が滅入ってしまっているとおもいます。
おそらく、私のこの書き込みについても傷というか負担を感じているかも知れません。
しかし、私はこういったトラブルの心労でここが閉鎖される、という事態にだけはなってほしくないのです。

矛盾した意見かもしれませんが、こんな連中のためにサンドバックさん及びみんなの集まる「場」を失いたくないため、この書き込みをさせて頂きます。
問題なのはサンドバックさんの姿勢ではない、背負いこみ過ぎないで頂きたい。


最後にしつこいのを承知で、もう一度だけ言う。
「4人の仲間たち」関係者たちは、二度とこの場に現れずに立ち去ってほしい。



(無題) 投稿者:4人の仲間たち 投稿日:2012年 6月15日(金)23時40分39秒

なおこちら側が立ち去る理由もない



(無題) 投稿者:オルフさん 投稿日:2012年 6月15日(金)23時42分52秒




(無題) 投稿者:6人の仲間たち 投稿日:2012年 6月16日(土)01時05分39秒

こんにちはタナトスです



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月16日(土)11時01分20秒

> 暴言につきましてお詫びと謝罪を申し上げます。

勇気を持って書き込みしてくれた事に感謝します。

ただしブラックリストの登録者によるとオルフさんは以前に他のゲームでもすでに申請・登録されているそうです。

別の申請者から登録されるとレベルなる数値が上がるそうです。
(私には詳しいことは分かりません)

実ボクに参加する以前にもトラブルがあったと言う事で、今後、ネット上での発言は気をつけるべきだと思います。

> SHINEはシャインと読みます。

これは本気で言っているのですか?
「ミニにタコができた」と同様の言い訳に聞こえます。

相手にシャインと言うとどんな意味があるのでしょうか?
教えてください。でも答えられないと思うので別にいいです。

> 私はただ名前を変えた、だけなのですが勝手に戦績が変わってしまいました。

ちなみに名前変更する入力欄のすぐ横に

・名前は一度決めたら変えないでください。
(共有のレベルランキングが壊れます)
変える場合は、実写カフェに必ず報告を!


と表示されています。
なので、名前を変えることも問題のある行為だと理解してください。
(読んでいませんでした、でしょうね)

>名前を変えるだけで戦績が変わる。
>これはシステムの欠陥とも言えるのではないでしょうか。

名前を変えるだけで戦績が変わることはありません。
ただし私は開発者として不正行為に対して対抗手段を施しています。

既存ユーザーの名前を勝手に他人が不正利用した場合、戦績が勝手に既存ユーザーのものに変化するようになっています。

オルフさんは自身の名前を「無頼男」に変更して入室しています。
ぞっとするような行為ですが、なにが狙いなのでしょうか?

>システムの欠陥を押し付けられまことに遺憾であります。

なので欠陥ではありません。オルフさんの不正行為です。

> ここの掲示板を見ていると若干事実と違う書込みも見られます。

もしなにか潔白を証明したいのであれば、教えていただけると助かります。

> しかしオンラインができるゲームと言うのはそれら全て含めて「そのゲーム」なんだと私は思います。

そうですね、戦争ゲームなどで暴言が必要なのは理解できます。

実ボクはボクシングジムを再現したボクシングゲームです。

スパー終わりに手合わせしてくれた相手に暴言を浴びせる練習生。
新人に手を差し伸べようとした先輩に「おしえやがれカス」という新人。

これまでにオルフさんが経験してきたネットゲームのノリを実ボクで始めてあった先輩ボクサーに浴びせてしまったのは、「そのゲーム」を理解していなかったという事だと思います。

> 身内だけの雰囲気でやりたければ、ネット公開などせず身内で楽しんでいればいいとお思います。

この部分を読んでオルフさんはまだ反省していないのだと悲しくなります。

身内だけの雰囲気ではありません。
そもそも見ず知らずのユーザーの集まりです。

私の掲示板書き込みやボクシングを愛する気持ち、ユーザー同士の交流から自然に今の雰囲気になっているんです。

まっつん、ゆう君、yuukiさん、UME氏、フリッカー氏、無頼男氏、ぽせいどん氏、はまこ~氏、鳳蛋氏、マウス氏、duane氏、よしのさん。
(メールでも3名頂いていますが記載しません)

上記の実ボクサー、誰も実際の生活での交流はないと思います。
出身地、デビュー戦の時期もまったく別の烏合の衆です。

その烏合の衆がそれぞれ暴言行為に申し合わせもしないで怒りを感じているこの事実を素直に受け取ってください。

> ネット公開などせず

自身の暴言行為を棚に上げ、実ボクの公開がおかしいと…。
なんちゅう倒錯なんですか!

人を不快にさせる発言をしてしまう自分の行為に問題があるのだ、と認識していただけたら、オルフさんの今後にとって有益だと思います。


話を戻しますが、オルフさんの名前の不正乗っ取りは酷い行為だと思います。
(やってませんは通じません、私は開発者なのでログから証明できます)

運営者としてズドーンとストレートに伝えます。

実ボクから、我々ユーザーの前から離れていただけると、今後無駄な時間を使わなくてすむのではないでしょうか?

オルフさんのipは毎日変化していますので、ipによる入室拒否ができない状態です。私のほうから遮断できず申し訳ありません。

もしプレイを続けたいのであれば謝罪を求めます。
(ただ謝罪しきれる行為ではないとも)

謝罪なくプレイを続行される場合、ipによる入室拒否を追っかけ出毎日毎日行います。

名前を変えようがipを変えようがプロバイダーの契約を変えない限り追いかけることができます。

睡眠時間も取れない日常に支障の出る対策ですが、その価値はあると思っています。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

四人の仲間達、タナトスさんは実ボクユーザーのchronicleさんと同じipです。
(なので、正確には二人の仲間達ではないでしょうか)

ぼこぼこくんはにょめす2さんです。
(こちらは消火を狙った書き込みでしたね)

お二方ともできたら名前をスパ天ネームと
同一にしていただけると助かります。
(調べるのは面倒ですが、すぐに分かります)

chronicleさんの書き込みを読みましたが、ほとんどは問題点の置き換えで置き換えた部分は正しい事を書いてあります。

なので問題点の肯定になっていないので、スルーしようかとも思いましたが、一部分だけ。

>自分が嫌な気持ちになってその源を排除するというこのゲームの風潮は
>新参には厳しいと思います

新参には、ではありません。暴言者には、です。

実ボクの既存ユーザーがどれほど新人を大事に育てようと努力してきたか、私がどれだけその行為に感謝しているか、chronicleさんはご存じないと思います。

お二方がこれまで経験してきたネットゲームの雰囲気をそのまま持ち込んでしまったお二人には不幸な事件ですが、舞台が変わったことで言葉使いを変えるのは社会性の基本です。

職員室にはじめて入った時の緊張感、
初めて入社した会社で挨拶する緊張感。

…新しいネットゲームの初チャットでの緊張感。

差があるとしたら匿名性ですね。

匿名性があるから卑劣な行為が許されるという考え。これを改めていただけると有益だと思います。

お二人は未成年だと思います。(勝手な予想で申し訳ない)
だとしたら社会性についての部分はまだ難しいかもしれません。

未成年でもネット上で社会に触れられるメリットデメリットは、ネット社会における大きな懸案事項だと思っています。

もしかしたらその被害者であると言えるかも知れません。
(成人だとしたら蛇足ですが)



(無題) 投稿者:ぼこぼこくん 投稿日:2012年 6月16日(土)12時26分17秒

スパ天ネームと違う名前を使ったことはお詫びしますが
>(こちらは消火を狙った書き込みでしたね)
これは意味が分からないです

じぶんは煽りあいをやめようといっただけですがどこからそんな風に読み取ったのでしょうか
事実と異なる解釈をされそれを自らの解釈としてでなく事実であるかのように述べられるのはどうかと・・・

ちなみに自分は暴言もはいていませんし、フリッカーさんを無視してしまった件については謝罪しますが、あの時は無視を決め込んだわけではなく特にその辺についての気遣いを忘れていただけですのでこのことはご理解いただきたいです。

あとフリッカーさんには話の展開上この板を知らないと嘘を言ってしまったことも同時にここで謝罪します。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月16日(土)14時38分52秒

>(こちらは消火を狙った書き込みでしたね)

私の書き方が悪く意味がうまく伝わっていないようです。
炎上しているのを消火しようと狙っての書き込みという意味です。

ありがたい書き込みだったな、と思っています。

>じぶんは煽りあいをやめようといっただけですが

これと同じ意味です。こちらとしても好意的に感じています。
暴言問題の指摘と近い行に記してあるので心配になったかと思いますが、落ち着いて読んでいただければご理解いただけると思います。
(言葉足りなかったかな、ごめんね)

もし書き直すとしたら
(こちらは消火を狙った書き込みでしたね、ありがとう!)
という感じです。

にょめす2さん、大丈夫です、安心してください。
私も消火を望む一人ですから。(ただし解決してからですが)

ただ今後はぼこぼこくんの名前だけスパ天ネームに変更していただけると助かります。
今後とも実ボクを楽しんでいただけると嬉しいです。



(無題) 投稿者:ぼこぼこくん 投稿日:2012年 6月16日(土)16時25分58秒

あ、すいません
そうかなとも思ったんですがここでは自分いい風に思われてないので悪い方だろうと推測してしまいました

次の書き込みから名前変えます!



(無題) 投稿者:オルフさん 投稿日:2012年 6月16日(土)18時43分35秒

こんにちは。オルフです。

>>サンドバック管理人さん
多大な迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
名前変更の件、忠告を見ていませんでした。申し訳ございません。

謝罪文に自己弁論を混ぜて謝罪の意が薄れてしまったこと反省しています。

身内と言うのは比喩的な使い方で本当の現実の身内のことではありません。

私は迷惑をかけたことを償うことなくここを去るしかないことを申し訳なく思っています。
ここのはとてもアットホームな環境でこの環境がいつまでも続けばいいと思います。

影にはもっと大きな、とても大きな・・・。
私など所詮したっぱ、これ以上は言えませんがここの方々はどんな人が来てもこの環境をまもりつづけて欲しいと願います。

それでは失礼します。ご迷惑をおかけしました。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月17日(日)04時53分49秒

オルフさん、謝罪を受け止めます。

ただし宛先が私になっています。

本来ならあなたが名前を不正に利用しようとした無頼男氏、あなたが暴言を浴びせたduane氏に謝罪すべきです。
(掲示板、チャットで接触したユーザーも)

私が物理的に被った被害は、名前の不正利用による勝ち星ランキングシステム破壊の修正作業です。
(壊そうとして名前のっとりしたのではないと理解してますが)

これ直すのにどれだけ手間がかかるのか…。
(作業は明日から行います)

一連の行動を運営妨害と考えて、どうせ行政書士に会うのだから、その際に雑談交えて相談もしてみようと思います。

オルフさん、今回の件で私はネットワーク運営者の集いに参加することができました。

そこで様々な荒らし対策を学び、プロバイダーとの折衝も経験しました。
一昔前よりもずっと積極的に調査してくれる姿勢に驚きました。

今回のことはなるべく早く幕を引きたいと考えていましたが、

> 影にはもっと大きな、とても大きな・・・。
> 私など所詮したっぱ、これ以上は言えませんが
>ここの方々はどんな人が来てもこの環境をまもりつづけて欲しいと願います。

こういった捨て台詞を読んでしまうと、しばらくオルフさんのネット上の活動を注視せざるをえません。
(一言多かったのでは?)

ネット上に存在する「荒らし推○委員会」やら「あら○ワールド」やら、そういった場所絡みからの接触が実ボクにあった場合、真っ先にあなたを疑わせていただきます。

ip、もしくはプロバイダーによる開示情報から、あなたの過去のネット上の活動に関する動きだけでなく、
大変申し訳ありませんが、ある程度の個人情報も得ているかもしれません。
(語尾を濁すのは法的対策です)

今後のネット上の動きを追跡することもできるかもしれません。
(そういった追跡が趣味という人物と知り合うこともできました)
(それほど手間をかけずに追跡できるアプリもあります)

手の内を書かずに泳がせようかとも思いましたが、あなたの捨て台詞が怖くて怖くて安心できませんでした。
(むしろこうなると私よりあなたが怖いと感じるかもしれませんが)

オルフさんの行動次第では長い付き合いとなってしまいそうです。
ご了承ください。



(無題) 投稿者:野田宏彦 投稿日:2012年 6月17日(日)13時09分15秒

> 影にはもっと大きな、とても大きな・・・。
> 私など所詮したっぱ、これ以上は言えませんが
>ここの方々はどんな人が来てもこの環境をまもりつづけて欲しいと願います。

バカだね。
こんな書き込みしちゃって。
これなら脅迫罪にはならないだろうと思ってこうゆう書き込みしたんだろうけど、その「とても大きな」モノが来た場合、それをそそのかした人物、つまり業務妨害罪の教唆反として真っ先に疑われるのはオルフさんだよ。

まだ少年だろうということで管理人もキミに甘い対応してるけど、これ以上の事があれば管理人も堪忍袋の緒が切れて警察に被害届け出して刑事告訴するだろ。

キミがコロコロ変えたIPは既にここの管理人や他のネットワーク運営者が共有してるようだし、それ被害届けと一緒に警察に出されたら警察からの、長野のOCNだったかな、プロバイダーへの照会でキミの身元は即効特定されるよ。

その後は、警察による身柄拘束・逮捕、PCが押収されて、ネットの閲覧履歴や書き込み、パソコンの中のデータ等全て調べられて、刑事手続きの一連の流れに。

教唆反だって法定刑は正犯と同じだよ。
刑法61条1項
人を教唆して犯罪を実行させた者には、正犯の刑を科する。


逮捕されるわ、家は家宅捜索されてPCや諸々のモノが証拠品として押収されるわ、でチミの両親や兄弟親戚も肩身の狭い思いするだろな。
中学なら退学はないだろうけど、高校なら退学だろ。

警察も当然ここだけの件じゃ到底済まさないだろ。
まだ他にやってないか根掘り葉掘り調べられて裏は全部とられて、一括で罪を問われる事になるだろうな。
これまでやってきた事の罪を償ってキレイな体になるには良い機会かもね。



(無題) 投稿者:M・マウス 投稿日:2012年 6月17日(日)13時36分27秒

200人を超えるユーザーを抱えるサイト管理者の会長さんにとっては過去に無い重大問題だと思います。

もし、相手が集団による組織的行為であるとすれば立派なネット犯罪です。
「実ボク」がターゲットにされれば潰されてしまいます。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku1.htm

ご参考までに。



(無題) 投稿者:オルフ 投稿日:2012年 6月17日(日)14時46分19秒

>>duaneさん、フリッカーさん、無頼男さん、他の方々へ

不快な思いをさせ本当に申し訳ございませんでした。

>>サンドバッグさん

余計なことを口走り申し訳ございませんでした。
軽率な書き込み、これから本当に気を付けます。
サンドバッグさんは何も心配する事はありません。
ランキングの件、ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございませんでした。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月17日(日)14時55分57秒

オルフ氏へ

心配することはない、などとまた抽象的な言葉で濁す。やってることが本当に卑怯でしかない。

謝罪の意があるならば、今すぐに、あなたのいう大きな影の正体を明かしなさい。

無論、会長さんはあなたについてある程度の情報をもっているようだから、嘘は許されませんよ。

未成年だろうがなんだろうが、ここにいる未成年ユーザーの多くをみてわかるように大多数はまともな行動をとっている。年齢云々ではなくあなたの行動は異常だ。



(無題) 投稿者:オルフ 投稿日:2012年 6月17日(日)15時01分3秒

書き込みが下手ですみません。
大きなものは存在しません。ですので、何も起こりません。
誤解を招き本当に申し訳ございません。



(無題) 投稿者:マツザワ 投稿日:2012年 6月17日(日)15時04分0秒

ではあなたはどういう意図でああいった捨て台詞をはいたんですか?



(無題) 投稿者:フリッカー 投稿日:2012年 6月17日(日)15時40分46秒

>>マツザワさん
オルフ氏に関しては実際、事の重大さ、人生を潰す一歩手前まで来ていたことをだれにでも分かる形で皆さんに証明されています。

後は、誰かが彼に宛てて書き込めば彼は反応して返信すると思います。
そして、それがまた曖昧であったり、引っかかる物言いに繋がります。
彼はどうも、その辺りはもう悪癖となっているのでしょう。ドツボにはまるだけです。

これ以上は不毛な連鎖となるので、以降は時既に遅し、覆水盆に返らずということを、身を持って知ってもらうために、無反応という返答で応えてしまったほうが良いと思います。



(無題) 投稿者:宮崎 投稿日:2012年 6月17日(日)21時55分32秒

みなさんは鎮静化を望んでいるのではないのですか?

オルフ氏の煽りに対して反応したり、煽り返したりと今回の一連の騒動は批判的な物言いですが、みなさんのいわゆる煽りに対する耐性の無さもあると思います。

中身が無いと思ったことに対しては触れなければよいのに一々反応してしまっていてはフリッカー氏の言うようにオルフ氏の思うツボです。
要はどちらにも非があると言いたいのです。
(オルフ氏を肯定してるわけではないので悪しからず)

今後このようなことがありましたら報告だけをし、サンドバック氏の対応が行われるまでみなさんは静観すべきです。

きつい言い方となってしまいましたが今後のためを思ってのことですお許しを。



(無題) 投稿者:サンドバック 投稿日:2012年 6月18日(月)04時56分1秒

掲示板の宮崎さん、今後はスパ天ネームのHE熊で書き込んでいただけると助かります。
(私は当初、宮崎在住のマウス氏が出先で書き込んでいるのかと勘違いしてました)

仲裁役として消火に当たってくれてありがとうございます。
感謝しています!

ひとつだけ気になったところがあって

> 今後このようなことがありましたら報告だけをし、
> サンドバック氏の対応が行われるまでみなさんは静観すべきです。

企業が運営しているような一般的なネットゲームでは、運営側のコメントを待つのが賢明ですが、実ボクは個人運営です。

問題の報告があるたびに私一人で暴言者に立ち向かうのは無理です。さすがに私の負担が大きすぎます。
(特に今回は複数でした。からかわれて終わっていたでしょう)

思えば皆さんの熱い書き込みと共に解決するスタイルでこれまで何度も何度も危機を乗り切ってきました。

今回も、皆さんの助けがあってこの段階にまで辿り着けたと思います。
熱い書き込みの数々、ホントーーッにありがとうございました。
(うえーん)


正直言うとここ数日、仕事が終わって掲示板を開くのが怖かったです。

暴言者同士結託して、なにか予想もつかないような事を企んでいるんじゃないか。
なにか巨大な存在に飲み込まれるんじゃないか…。
そもそも私の想いが時代にあっていないのではないか…。
ユーザーも書き込んで巻き込まれるの嫌だろうし、私は孤立してしまうのではないか…。

恐る恐る書き込まれた掲示板を読む。

暴言者にどう考えても正論の数々が突き刺さる!
若者達が私同様に悔しく思ってくれて、伝えようと何度も何度も書き込みを…。

徹夜明けの40男は、何度も何度も読み返しました。
読めば読むほど不安が消えて「勇気」が沸いてくる…!

おかげで堂々巡りになりがちな疑問点の指摘などに時間を取られず、今回は運営者にしかできない対処に集中することができました。

ひとつとして無駄な書き込みはなかったと!
ありがとうございました!

後日、今回の件に関わる書き込みは全て保存して公開します。
今後の運営に向けて貴重な資料となるはずです。
(他のネットゲーム運営にも役立つかもしれません)

2012年6月11日月曜日

暴言問題に関するトップページ

暴言により大事な既存ユーザーが去ってしまうのは本当に悲しいです。
二度と味わいたくないので、今後は暴言ユーザーが現れた際の対応をスピーディにします。

暴言行為が確実な場合、いきなりサーバで入室拒否の処置をして、掲示板に謝罪があったら解除する方向を考えています。

  • これまでは暴言者の更正に期待しすぎました。が、それはネット社会では難しいと痛感しています。
  • ボクシングジムは地域社会の問題児を受け止める役割があった。西沢ジムを運営していた私はどんなヤツが来ても逃げてはならないと真剣に考えていました。が、スパ天に来るユーザーの覚悟はジムに来る覚悟とは別物と理解しました。信じられないかもしれませんが、混同していました、私。
  • 弱小です、アッパー無双、ボクシング少年は同一人物で何度も暴言や×押しを繰り返しました。即時対応のきっかけです。

●暴言を報告する方法●

実写カフェに書き込みしてください。
暴言ユーザーの「名前」と暴言の「時間」が調査に必要です。
できたら暴言を画面キャプチャーして掲示板に貼り付けてください。
(チャットロビーの下部分、ミニボタンの一番右端がキャプチャーボタン)

これらを元にジムサーバーの通信履歴からipアドレスを特定します。
で、暴言だと私個人が思えば即座に入室拒否とします。

●暴言ユーザーが復帰する方法●

暴言ユーザー本人が掲示板に謝罪書き込みをしてください。
暴言の反省と今後は不快な発言をしないという約束で入室拒否を解除します。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
以下、暴言ユーザーへの掲示板書き込みです。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

チャットの文面から小学生か中学生の方だとは思いますが、言ってよいことと悪いこと、そういった感覚は普通に生活していればわかることだと思います。
嫌な言い方かも知れませんが、顔の見えないネット上ではいくらでも嘘がつけますし、いくらでも自分を大きく見せられます。
ただ、その行為が卑怯で、本当にくだらないこと、格好悪いことだとわかってください。

もしかしたらパフォーマンス感覚で行っているのかもしれません。
面白いなどと思っているのかもしれません。しかし、はっきり言って全然面白くありません。

初対面の人間に、しかも表情も見えない状況で「かす」と言われて面白いと感じる人なんていないと思います。その感覚も伝わらないのであれば、どうかもう来ないでください。

こういった問題が起きることで不快に思い、足が遠のくユーザーが多くいたこと、これからもその可能性があることを知ってください。

(無頼男氏)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●実ボクにおける暴言関係の過去ログ●

(1)暴言
(2)挨拶について
(3)暴言・なりすまし
(4)複数ユーザによる暴言
(5)×押しするユーザー
(6)挨拶に関する声かけ

今後もスパー天国を楽しい場として維持するために大きな問題となったいくつかの事件ログを別ページで保存しました。
どのリンク先も長文ですが、再び騒動が起きた際、もしくは他のネットゲームのトラブル時に参考になるかもしれません。

2012年6月9日土曜日

バージョンアップ履歴.2

1.18

  • エンディングのたびにCOM攻撃力アップ!
  • ぼんやり状態の表示方法、かっこよく修正。全メーターMAXで我に返れます。

なぜか私が子供の頃に遊んだゲームは、クリアーするたびに難しくなっていくタイプが多かった。当時は"ゲームで遊ぶ"というよりも、"ゲームに挑む!"という感覚を多くのプレイヤーが持っていたように感じられる。特にグラディウスというシューティングゲームは、どこの町にも何周もクリアーし続ける上手なプレイヤーが数人存在して、薄暗いゲームセンターの隅にギャラリーによる人だかりを作っていたっけ。
この時期にHSPプログラムコンテスト事務局から「貴殿の実写でボクシングが最優秀ゲーム賞受賞作品に選ばれました」とのメールが届きました。目を疑うとはまさにこのことかと…(受賞の詳細はこちら)。ダイソーの担当者に連絡するととても喜んでくれました。しかしなにより妻が喜んでくれたのが嬉しかったです。これで私の趣味が正当化されました!

1.18+

  • エンディングのたびに飛び級設定がなくなり、ジャブからスタート。
  • ?マークが消えないバグ修正。
  • 飛び級設定をセーブデータごとに記録。

最新版を公開した直後にプレイして、おかしい点やバグが発見され、青くなって修正バージョンを公開する…。毎度毎度、私はこんなパターンが多い。これはプログラマーとして大きな欠陥だと思う。なぜか更新を急いでしまうのです。自分はテストプレイによる確認が向いていないようだ。掲示板の仲間達によるテストプレイ、どれだけ助けられたか…。

1.19

  • ボールを避けるミニゲーム追加。
  • 最大ダメージを記録。
  • 技習得時に☆が赤くなる。
  • 1.18+で反映されていなかった点を修正。

ダイソー版マスターの提出期限が近づき、やや焦り始めた頃。頭の中には追加したい要素が山ほどあるのに作業が進まないジレンマ…。今回追加したミニゲーム、考えていた内容を大幅に簡略化してしまったので、いずれ修正したいと思いつつ作業しました。それにしても変なパンチングボール…。

1.20

  • 回復ゲーム後、自動乱文作成による不可解な夢を見る。枕元で考えるシーン。

どうしても入れたかった星空のシーン。なぜかボクシングをやっていると星空に泣けてくるんですよ、不思議と。

1.21

  • 相手を睨みつけるミニゲーム追加。納期の関係で最後のミニゲームとなりそう…

このミニゲームはHSPの教本にあったサンプルを参考に(パクった?)しました。ま、実写でボクシングらしいというか、間の抜けた物語が個人的には気に入っています。
で、実際にスパー直前なのに目つきの怖い人って、自分自身が緊張しているからそうなってしまうケースがほとんどだと感じています。スパー直前なのにやたらとリラックスしてるほうが、個人的には警戒しますね。自分は軽く微笑みを浮かべるように努力していました。心理的な余裕を常に大事にしていたので。
ただし、なぜか右がスムーズに出ない日ってのがたまにあって(あの日か?)、「今日は強引に右打つと、正面衝突が怖い…」という不安を感じる日がありました。不安があると固くなってしまうんですよね、全体的な動きが。(今思うと、右が出ない時期は走り込み不足で下半身が弱っていたと思う。土台が緩いとそりゃ動けまい…)

1.22

  • 直樹開始数分間、強化!
  • 時としてジャッジが表示されないバグ修正。

公式HPの掲示板に次々とクリアーの報告書き込みが。慣れてきたユーザーにとってCPU練習生の実力が物足りなく感じられてきた様子(特にフリッカー氏と鳳蛋氏は上手でした!)。
まずはユーザーにとって最初の壁となるはずの直樹が、そのパターンさえ読まれてしまえばカモになってしまう状況を改善。強打主体のスタイルはそのままに、より的確なパンチをチョイスして攻めてくるように変更しました。と同時に強くなりすぎないように、必ず穴を突けば崩れるといった強打者特有の弱点は残したつもりです。

1.23

  • Sジムの練習生強化。直樹微調整。
  • ○と□メーター、ダメージ量を薄く表示。

買い物の途中で子供を連れてゲームコーナーに寄り道、時代の最先端を走る格闘ゲームを参考にしようと企む。とりあえず美形キャラクターなど実写では再現不可能な点は無視して、ダメージメーターの動きに注目してみる。するとダメージを受けるとそのままメーターが消えるのではなく、ダメージ量が確認できるように少しづつ消えていることを発見。実写にも応用できそうだったので早速頂きました。段々と色が薄くなったりする処理、グラフでボクシングの頃から好きなんですよね。

1.24

  • 高原君強化。弱点のボディを攻められないように上手すぎるカウンターを準備!

最後に出てくる練習生の割に意外と弱いとの評価を得ていた高原君を強化。「離れてストレートが当たるので楽。」「ボディをガンガン打つとすぐに動けなくなる。」との意見があったので、どちらも対策を講じました。相手のストレートにはガード反応、ボディ打ちにはストレート返し。そうしたら、一番手強くなってしまった…

1.25

  • ジャブを極端に連射していると疲れ具合アップ。おまけに攻撃力減。

自分は左ジャブを連続で打っていると、物凄く相手をうまく捌くことができるのですが、物凄~く左腕が重くなってきてしまうんですよね。で、段々と不安になってくるんです。「今は優勢だけど、俺の方が先に疲れてしまうのでは…」と。その不安な気持ちを再現すべく、ゲーム内でもジャブの連打は戦術として確かに有効なんだけど、一定回数以上連続で放つと単発よりも疲れてしまうように設定しました。
リック吉村のように最後までジャブとフットワークを使えるボクサー、悔しいが日本人には見あたらない…。(徳山、更には白人のサーシャ・バクティンですら、終盤は鈍っていると思います。リックは筋力じゃなくてリズムで打っているんだろうが、それにしちゃカウンターを食わないし…)

1.26

  • 途中リセットすると付く×印。その数だけ限界ダメージに悪影響…

後回しにしていた、途中放棄したユーザーに対する罰則を反映させました。 できてしまうズルはしてしまうのが、オフラインゲームの世界。罰則を設置するしかない…!

1.27

  • 灰色ダメージ、発生時ぼんやり表示。
  • 夢の内容をソフトに。

なんかぼんやり発生する物が好きなんです。グラフでボクシングの時から黒い線をジワ~ッと表示させたり…。
実ボクの背景の小さい文字とかグラボクの血筋を強く感じています。たま~にグラボクをプレイすると「本当に俺が作ったのか?」と驚くような展開になることがあり、し・ん・せ・ん♪(薬師丸ひろ子の「か・い・か・ん♪」みたく読んでください(男性も))

1.27+

  • 夢の内容をいじった末のバグ、COM選手のエラー4を修正。

この「エラー4」はかなり焦った記憶があります。ダイソー版の提出締め切り日に「やるべきことは全てやったぜ…」と安心しきっていたら、テストプレイの達人、鳳蛋氏からこんなメール。「スパー中にエラー4と表示されて頻繁に止まってしまいます。」(なぬ~!)。ちょっと疲れがたまっていたので、パソコンに向かう意欲もなかったのですが、不良品を世の中に蔓延させることだけは避けたかったので調査。実際にテストプレイしてみると、昨日まで発生しなかった「エラー4」がいきなり堂々の発生。この魔物、原因がさっぱり分らない。昨晩の作業でいじった部分が原因なのは確実、だが燃え尽き症候群の頭はまったく回転してくれない(昨日、俺は一体何を作業したんだっけ。う~む…)。プログラムのソースを何度も見直しても、犯人の姿はどこにも見あたらない。つ、辛かった…。諦めて寝ようと思って横になったら「む? 奴か?」と怪しい部分を思い出し、犯人検挙に結びついたという安楽椅子探偵みたいなバージョンアップ。

1.28

  • 気が遠くなるほどの確認、微調整…。ついに「実写でボクシング 完全版」と名称変更!

なんかカッチョイイ表現だけど…。何を変えたの?と突っ込みたくなるような更新内容。

1.29

  • メーター表示に関する微調整。
  • おやすみ時のコメント追加。

ダイソー版の担当者の方があまりにこちらがバタバタしているのをかわいそうに思ってくれた様子(?)、「マスターの提出日はもう少しなら延ばせます」、との連絡が!(気持ちに余裕ができました♪)。
この時点で正確な締め切りは不明だったので、しばらくゴルフのパターショットをチマチマと刻むようにバージョンアップ…

1.30

  • おやすみ時のコメント追加。MAX与ダメージをベスト・ヒットと名称変更。

神から与えられたロスタイム、少しでもダイソー版の内容を充実させようと考えて、コメントのパターンを増やすことにした。文章追加だけなら新たなプログラムの構築と比べて、相当バグの心配が少ない。そう、無難なのだ!
この頃、ダイソー版のCDプレス工場があるマレーシアが地震と津波の影響で壊滅的なダメージ?との報告をダイソーの担当者から受けました。ニュース映像で見る限り、これまで見たことも聞いたこともないような大惨事。
心から被災者の方の無事を祈り、自分にしては珍しくコンビニに設置された寄付箱にチャリン。自分の知らない土地で自分のゲームCDをプレスしてくれる人の存在を実感。家族を持ってから、大惨事や天災のニュースになにか熱いモノを感じるようになる。アイアム ア ファーザー! どんなに遠い場所だろうが、俺は悲しい顔なんて見たくない。同じ想いのチャリン、有効に使って欲しい!

1.31

  • 40以上、もしくは80以上の信頼度獲得で
  • 会長から新品カラーグローブのプレゼント。もちろん使える♪

朝からチマチマとグラブの部分だけをグラフィックソフトで変色させたなぁ…、苦労の末にグローブの色変化実現。のちに鳳蛋氏からの指導で物凄く簡単で、しかもグラブの色を無限に増やせるような方法を知る。が、プログラムのバグが怖くて結局導入できず。カードでボクシングの制作者、鳳蛋氏のプログラムの知識にビビる(彼はのちにポリゴンでボクシングを制作!スゴい!)。

1.32

  • インターバル中にデータの表示。
  • あるジャッジがミスジャッジしていたのを修正!

これは枕元に数年間(!)も置きっぱなしだったサターン用ゲーム「キングオブボクシング」の説明書を参考にしました(なんかもう、カビが発生していました)。この文章だけ読むと、俺の寝床ってスゴい雰囲気!?実際は結構、清潔です。インターバルにストレートが何発ヒットしたとか確認できるようになりました。私にとってはどうでもいい表示なのですが、なんか喜んでくれた方もいた様子。この方のためにあの説明書はず~っと枕元にあった!?
ミスジャッジをかましていたのは、二段目のジャッジB氏。気まぐれで採点するな~! つーか、よく考えたら西沢ジムでのスパーにはジャッジはいません。捏造事件です。



2012年6月8日金曜日

バージョンアップ履歴.1


1.00

  • ボクシングシュミレーター、「実写でボクシング」をコンテストに応募!

HSPプログラムコンテスト2004の応募締め切り一ヶ月前に投稿したと記憶しています。応募直後は三ヶ月間の制作期間でできることは全てやった、終わった!と満足感を感じていました。
が! ここから長きに渡るバージョンアップ、地獄のロードが始まるのであった。
孤独に黙々と作業してきたので色々な面で偏りがあったらしく、公開直後からコンテストの意見書き込み掲示板に続々と書き込みが…。

1.01

  • 各種要望に対応!

コンテスト掲示板に寄せられた多くの好意的な反応、ユーザーによる五段階評価の好成績から手応えを感じつつ、厳しい意見や要望に目がいく。性格的に目にしてしまうと放っておけない。
コンテストの応募締め切りギリギリまで改善→再投稿を繰り返すぞ!と決意。
ずっと孤独に作業していたのではっきしいって寂しかったここ数ヶ月。長いつきあいとなる鳳蛋氏やフリッカー氏、ニ矢氏らの熱い要望に開発テンションがヒートアップ!

1.02

  • スパー終了時にフリーズする致命的なバグを修正!

"終了ゴングが鳴ってもスパーが終了しない"というゲームとして致命的なバグの報告が後を絶たない。が、プログラムコンテストの掲示板だけあって、報告が本当に具体的! 原因まで書いてあったりします。
直して公開するも、実は原因は複数あり、このバージョンでは完治に至らず…。

1.03

  • 例のフリーズする致命的バグを今度こそ修正!申し訳ありませんでした。

1.02で修正したにも関わらず、依然としてスパー終了しない!との書き込みあり。テストプレイを繰り返し、別の原因を発見。今度こそ修正、公開。
思い返すと、この頃は掲示板の要望に早く応えたくて、公開を焦っていたと思います。結果としてまだフリーズの可能性をほんの僅か残したまま…(まるで野口英世vs黄熱病?、最後に俺、死ぬかも知れん…?)

1.04

  • スパー終了時のコメントミス、ジャブで得られる会長からの信頼度を調整。

スパーを見事な勝利で終えたにも関わらず、負けた時のように怒りまくる会長。このバグを発見した時、目を疑いました…。報告がなかったということは、こんな理不尽な会長をみんな受け入れてたんだろうなぁ。

1.05

  • ランキングに%表示、各種コメント、文章を追加。


1.06

  • コンテスト掲示板で悪評だったキーボードによる操作性を改善。ご指摘、ありがとう♪

このバージョンでコンテストの応募締め切りを迎えたらしいです(記憶は曖昧。もっと先まで作り込んだような気も…?)。アップロードするためのクリック、その直前に深呼吸したのを覚えています。
作業中は他のコンテスト応募作品に興味がなく、締め切り後にあっちこっちの作品ページを眺めて回りました。片手間で作ったと思われるレベルから、分担作業してしっかり磨き上げたレベルまで、様々なレベルの作品が投稿されており、その数は501に及びました。山ほどある応募作品のひとつ「実写でボクシング」がどんな評価を受けるのか、そもそもちゃんと審査してもらえるのだろうか…などと不安になりました。

1.07

  • ???

バージョンアップの記録が残っていないため、1.07は謎。俺はいったい何を更新したのだろうか…?もしかしたらコントローラーに対応したのかも知れない。自分はボクシングそのものに関するプログラミングは大好きなのだが、ボタン設定などのプログラムが苦手。とても苦労したのを覚えている。
後日、掲示板の"実写カフェ"に古株の大車輪氏からの書き込みが…。「試合開始前にガードしながら移動ボタンを押すと動けて、さらに相手を攻撃できる」、この修正だったような気がします、とのこと。私も確かにこのバグを修正した記憶があります。これだ、きっと!(しかし、スパー前に近づいて相手を殴れるなんて…。プロレスじゃないんだから!)
コンテストに提出した版にこんなバグを混入させてしまった浅はかさを後悔しつつ、ユーザーとのコミュニケーションが楽しくなってきた時期。公式掲示板である実写カフェもこの頃に設置されたのかもしれません。

1.08

  • 掲示板でも物凄く評判の悪かったキーボードのボタン配置を任意設定可能に!

確かにスペースとCtrlとShiftじゃ、そりゃ厳しいよな…(指が裂ける?)。よく考えたら、そんな酷い固定設定のゲーム遊んだことないし。すでに一部ユーザーからはクリアー報告があったのだが、本当にご迷惑(ご苦労?)をおかけしました♪

1.09

  • コントローラーでも好きなボタンに変更が可能に!

これで苦手な操作系のプログラムが一段落。なんかほっとした…。さ~てここからはゲーム本編に入れたかった要素を思う存分追加をするぞ~♪と更に意気込む。

1.10

  • サンドバックを使った記憶力を試すミニゲーム追加。

実写でボクシングはスパーばっかりの硬派な?ゲームなんですが、、さすがにずっと同じような展開だと飽きてしまうだろうと考えての追加。ミニゲームに失敗すると直後のスパーがボロボロの状態からのスタートとなるので、このバージョン公開直後から某掲示板では相当な非難を浴びる。が、ボクサーを志す若者は自分も含めて基本的にマゾ。必ずや克服してくれると信じて、今後とも更にミニゲームを追加していくぞ!と嫌がらせのような決意。

1.11

  • キーボード?C設定が正しく動作しないバグ。
  • 赤コーナー側選手が謎の大ダメージを受けるバグを修正。

ボディにフックを決めるとババババッと激しく連打が決まり、相手を一気にヨレヨレにしてしまうというシャレにならないような物凄いバグだった。ちなみにバグの報告者は、このバグを必殺技の一種と思ったそうな…。当たり判定の解除が行われていなかったのが原因です。

1.12

  • ミットを使ったミニゲーム2種類追加。終了しないバグや細かい調整…

ミット打ちの受ける側、実際にやると楽しいですよ。次々とポジションを移動させながらテンポ良く構えていくと、徐々に練習生のリズムと私のリズムが近づいてきてシンクロしていくんですよ。特にラウンドの終盤「ラスト30!」と叫んでから、コンビネーションのギアを互いにグワーッと上げていくのが快感♪

1.12+

  • インターバルの赤枠が再開後に消えない現象を修正。
  • 敗北時にコメントが表示されないのを修正。

+と記述してあるだけあって、地味~なバージョンアップ…。
そもそも"インターバルの赤枠"ってなんだったっけ?

1.13

  • インターバルの赤枠が再開後に消えない現象を修正。
  • 敗北時にコメントが表示されないのを修正。

掲示板に報告のあったフリーズする!との報告は、古いバージョンで起こったのかなぁ… なんて思っています。よく質問掲示板とかで自分の環境など詳細を書き込まずに質問する方が、きつ~く叱られている光景を目にしますが、確かに書いていただけると助かります。この時は何度もテストして結局再現できずに、相当な時間を無駄にしたような…。でも冷たく叱れないの、ボ・ク♪

1.14

  • ゲームが停止する可能性があるミディを削除。
  • 初黒星までに習得した技術を次の新入生から飛ばせる。
  • ダメージが限界値を超えた状態でも信頼度が50あると回復ゲームで有利になる。

勇壮なメロディで平成のKOキング坂本博之の入場を盛り上げていた、ドボルザークの"新世界"。前作、"グラフでボクシング"でも試合直前に流していたので、今回も採用したかったんだけど泣く泣く削除。ボクサーがリング(日々の成果を披露する場所でもあり、死ぬかも知れない場所)へ向かう悲壮感にピッタリだったんですが…。残念ですが、代替としてドクッドクッと心臓の鼓動音を採用したらまずまずの緊迫感が出ちゃったのでダメージは最小限?かも知れません。
新採用された"飛び級制度"。ゲームの用語で言えば"コンテュニュー"となるのでしょう。まだ技術が未熟で引退しやすい時期こそ、ユーザーに優しい設定にすべきでは?と考えての採用です。"基本技術の習得"は上達したプレイヤーにとっては簡単なのですが、初心者にとってはフックやアッパーの習得が高~い壁。せめて序盤のジャブや防御の習得は、過去に無敗で習得した場合のみスキップできるようにしよう、と。
あまりに引退が早すぎると言うことで、会長からの信頼度を一定以上稼いだ練習生に対して救済処置。突然失踪して旅に出てしまうっていうのが、破天荒な感じで個人的には好きなイベントとなりました。
実際のボクサーでは、Jr.ライト級の世界王座を倒された末に奪われた畑山隆則が、最もブランクを有効に使ったボクサーといえるのではないでしょうか。しばらくボクシングから離れた生活を送り心機一転した彼は見事にリフレッシュ、更にパワーアップしてボクシング界に舞い戻りました。ガッツ石松以来のライト級王座を獲得したリングの上では、これまで以上に"自分"という存在を輝かせていたように感じられました。厳しいトレーナーの元で得たJr.ライト級王座、トレーナーと円満に別れ自分を追い込んで自分色のまま奪い取ったライト級王座。恐らく順番が逆だとしたら、畑山物語はここまで輝かなかったような気がします。

1.14+

  • スパー途中、×ボタンで終了すると感知、記録。

某掲示板で「負けそうになったら即リセットでやり直し!」なんて書き込まれていたので、悔しくなって即座に対応。
苦情とか来るかなぁなんて思っていたのですが、まったく来なかったので一安心。
たしかゲームボーイ版のゼルダの伝説で、ショップのアイテムをズルをして入手すると、それ以降プレイヤーの名前が勝手に"どろぼう"と改名させられてしまうというコワ~い仕様があったっけ…。


1.15

  • オプションにてフル画面設定が可能に。
  • セーブデータ選択画面に×ボタン追加。

ネットをブラブラして知識を得ようとしていたら、ちょっとしたプログラミングで"全画面化できる仕組み"をわかりやすく説明してくれているHSPの講座サイトを発見。結果、数行追加しただけで、迫力のフル画面を実現! 同時にウィンドウズの×ボタンが隠れてしまうようになったので、画面内にも×ボタンを設置しました。この時は気づいていなかったのだが、環境によってはフル画面化に失敗していたようです(これが改善されるのはず~っと先、鳳蛋氏のアドバイスで♪)。

1.15+

  • ミニゲーム失敗時の罰則をランダム化。
  • コメントのハミダシを二箇所修正。

これまでミニゲームに失敗すると全てのゲージが半分になってしまうという、極悪な仕様でした(気持ちとしては、具合の悪い日にはそれなりの戦い方がある、というのを伝えたかった。伝えすぎ、みたいな!)。評判も悪かったので、ゲージそれぞれがランダムで半分になったりそのままだったり、結果に変化を持たせるようにしました。「お~、思ったよりも被害が少ない♪」とか「ガビーン!」とか、スパー画面に切り替わったときに楽しんでください。ま、でも上達してくると、逆境もまた楽しかったりしますよね。
この頃に100円ショップダイソーの方から「グラフでボクシングを販売したい」と提案がありました。私としてはグラボクは記述として問題がある部分があり、プログラムソースを紛失していて修正ができないのでお断りしつつ、現在開発中の実写でボクシングを販売していただけないでしょうか?とプッシュ! 実ボクを渡して返事待ち…。

1.16

  • ボクサーのフォームを静止画像で記憶するミニゲームを追加。
  • 文章部分を読み直し、おかしい部分を相当修正しました。

最も成功確率が高い、楽勝のミニゲームとなりました。まっ、これが出てきたらラッキーだと思ってください。よそ見をしていない限り、間違えを選択することはないでしょう。プログラム的には色々と凝ったことをしているのですが、プレイしている分にはまったくそれが感じられない… 深みのない単純なミニゲームとなってしまったので導入を一瞬迷ったのですが、とりあえずミニゲームの種類が豊富になったということに意味がある!?(言い訳)
ダイソーの方から返事、「実写でボクシングを販売したい」とのこと。やった~、私の作品が全国で販売されるぞ!と喜ぶ。

1.17

  • カウンター食うと電撃ぼんやり状態(メーター参照不可)に。
  • 1.16で追加されたミニゲームの速度をアップ。

よく言われる「意識がないまま戦っていた」という状況を再現しました。残念ながら私はそこまで戦い続けたことがありません。近い状況かどうか分りませんが、一発まったく見えないところから飛んできたパンチを受けた直後に、実家の二段ベットに登ろうとしていた記憶が蘇ってしまい、数秒だけ混乱したことがあります。ちなみにその二段ベットは小学生時代にしか使っていないので、なぜそんな昔の感覚が蘇ってきたのか自分でも説明できません…。
プロの世界では、徳山が名護に食らった大外からのフック、視点の落ちた高橋ナオトに正面からマーク堀越が決めた渾身の右。徳山もナオトも記憶がないままその後を戦い、立派に勝利を掴んでいます。お互いにそんな状況にも関わらず、自身のジャブやフェイントに強打を混ぜつつ、相手の攻勢もきっちりクリンチによるリセットで対応していました。まさに体の芯までボクシングが染み込んでいる証拠だと思う。