2015年12月13日日曜日

実写でボクシングの難易度

実写でボクシングのダウンロード数は日々一定数あるのに、ほとんどのユーザーがネット対戦の場「スパー天国」まで辿り着いていない。

この現実と向かい合って、もっともっと策を練る必要があるなと、誕生日の運転中に考えを巡らせました。

(ネット対戦の条件は、基本技術の習得…)

チュートリアルとして位置づけしている基本技術の習得までが難しいと、10年以上に渡って何度も言われてきました。が、難易度に関しては強くこだわっており、ずっと意地になって守ってきた実ボクのコアとも言える部分だった。

ボクシングという競技は、ディフェンス技術の上にある競技である。
たった一発の被弾で今後の人生に影響が出てしまう競技なのだから、最低限のディフェンスができない者はボクシングをやってはいけないのだ。

実ボクはボクシングジム運営を続けられなかった私が、ボクシングを伝えたいという一心で作ったゲーム。
ボタンの連射やいい加減なプレイをした者に「基本技術の習得」なんて称号を与えるわけにはいかない…。

(はっ!)

確かにそうなのだが、今はネット対戦の場に新人さんが辿り着けていない現状を改善したいのだ。

改善する事だけに集中してみると…
自分のボクシング競技へのこだわりが「ネック」になっちゃいないか?

(なってる!)

ここに気が付いてから、どうすべきか考え、ひとつの決断に至りました。

最初の「基本技術の習得」まで、comボクサーの野村君は手加減をしてくれます。

手加減をする。

この決断を過去の私に伝えたら、怒りだすかもしれない、そんな決断です。
が、周囲が変化するように、実ボクも変化し続けます。今回の変化もまた実ボクの楽しみの一つです。

どうなるのか、ユーザーの皆さんも推移を楽しんでもらえたら幸いです。



ストーリーモードの難易度を低減させるため、基本技術習得前の野村君パンチ力を3/4に減らしました。
(完全版の皆さんはすでに基本技術の習得を終えているため、ダメージ軽減スパーを楽しむことはできません。)

ハードルを下げた事でどれだけネット対戦の場にユーザーが来てくれるのか…?

効果に注目したいと思います。



実写でボクシングは、これまで難しいと指摘されるたびに、難易度を下げず、攻略に向けたアドバイスばかりを充実させてきました。

実写でボクシング公式攻略サイト
実写でボクシング公式wiki 攻略ページ
新人さん向けの攻略記事
フリーゲーム攻略wiki

しかし、どんなに文章でコツを伝えようとしても伝わりませんでした。
もういくら攻略記事を増やしたとしても効果はないでしょう。

実ボクを公開してからもうすぐ12年、難易度そのものを下げたのは今回が初めてです。
ボクシングを愛するあまり?かたくなに難易度下げる事に抗ってきましたが、いくつもの要素が私を柔軟な考えに至らせてくれました。

  • 他のゲームを遊ぶ際、表示される文章を自分はちゃんと読んでいるかと自問自答した。
  • 他のゲーム作家のゲームで難しいゲームがあった。どんなに作りこんでも「難しい」という事で遊ばれないのは悲劇だ。
  • ユーザーのふぐり山さんがストーリーを何度もやってやっと辿り着いたと教えてくれた。
  • 頑固はあらゆる脳障害の初期症状、特徴の一つだと本で読んだ。
  • 娘や息子、世代の違う生き様を見ていると、大人こそ柔軟であるべきだと感じた。
  • ネット対戦は相変わらず面白すぎるのに新人さんがこない。
  • ユーザーの皆さんが実ボクを宣伝してくれているのに応えられていない。


関連記事
実ボクサーとして成熟する確率
実写でボクシングのゲームバランス
グローブハンデについて
実写でボクシングのミニゲーム

2015年12月11日金曜日

実ボクの動作に影響する可能性があるセキュリティソフト

セキュリティソフトとは、ウイルスを検出するアンチウイルスソフトやパーソナルファイヤウォールなどの不正な送受信を遮断するソフトです。
これらのソフトは他のアプリの動作に介入するため、使い方によっては実写でボクシング(以下"実ボク")が正しく動作しなくなるなどのトラブルになる可能性があります。

トレンドマイクロ社製、ウイルスバスターと実ボクの利用

ウイルスバスターと実ボクを併用する場合、実ボクを最初に起動した時に、ウイルスバスターのパーソナルファイヤウォールが警告を出します。
その警告に対して「許可」を選ぶことで、後は問題なく実ボクが動作します。

が、しかし!

その後に実ボクをバージョンアップすると、実ボクからの送信が出来なくなる場合があるようです。実ボクは頻繁にバージョンアップするので、多くの該当が予想されます。
この場合、ウイルスバスターの「パーソナルファイヤウォール」の例外設定に実ボクを登録しなおすことで解決するようです。

その設定方法を説明します。(ウイルスバスター2010の例)
  • ウイルスバスターのメイン画面を出す。
  • 「パーソナルファイアウォール」をクリック。
  • 「設定...」をクリック。
  • 「詳細設定」をクリック。
  • 「例外ルール(プログラム)」をクリック。
  • 例外ルールの中に、実ボク(プログラム名は実写.exe)がすでに登録されていたら、一度削除する。
  • 「追加」をクリック。
  • 「指定のプログラム」の所の右にある「参照...」をクリック。
  • 実ボクのプログラム用ファイル(実写.exe)を指定する。普通だと「C:\Program Files\実写でボクシング」というフォルダにあります。アイコンがボクサーのやつが実ボクのプログラム用ファイルです。
  • 「処理」の所が「許可」になってることを確認して、OKボタンを押して確定させる。
2011年3月22日追加:
ウイルスバスター2011クラウドではパーソナルファイヤウォールの機能は無くなっているようです。が、似たような仕組みが名前を変えて存続するケースも多々あります。ウイルスバスターのお持ちの方で、新しい情報をお持ちの方がいたら報告をお願いします。


NTT西日本セキュリティ対策ツールなど、プロバイダー会社提供セキュリティツールの場合

NTT西日本のフレッツ光に加入している人向けのセキュリティ対策ツールの場合、トレンドマイクロ社製のウイルスバスターとほぼ同じような設定が用意されています。

ウイルスバスターの場合を参考にしてください。

その他、インターネット・プロバイダー会社が提供しているセキュリティ・ツール類は、大手セキュリティ対策メーカーの製品とほぼ同じ物が、名前を変えて入っているケースがほとんどだと思います。セキュリティソフトを提供しているメーカーの製品のつもりで設定していただいて間違いないと思います。

McAfee(マカフィー)社製品と実ボクの利用

McAfee社製の最新のインターネットセキュリティ製品(インターネットセキュリティ2010等)と実ボクを組み合わせて使う場合、普通に実ボクが動作するようです。
しかし、McAfee社製の「VirusScan」と呼ばれてた時代の製品と実ボクを併用する場合、実ボクでの受信はうまくいくけども、送信が出来ない問題が起きるようです。

この場合、「大量メール配信型ワームにメールを送信させない」という機能の除外するプロセスの指定の中に、実写.exeを手作業で指定する必要があります。

その設定方法を説明します。(VirusScan Enterprizeの例)
  • タスクトレーのアイコンでマウス右ボタンを押して、「VirusScanコンソール」を実行する。
  • 「アクセス保護」の上でダブルクリック。
  • 「Anti-Virus 標準プロテクト」のカテゴリーの中に「大量メール配信型ワームにメールを送信させない」があるので、それをダブルクリック。
  • 「除外するプロセス」の一覧の最後に、「, 実写.exe」と、コンマ区切りで実ボクのプログラム名を入力する。
  • OKボタンを押していって確定させる。
補足:
McAfee社製セキュリティ製品の場合、セキュリティソフトが通信をブロックした場合でも、特に画面上には何も表示されず、セキュリティ製品によってブロックされたのか、それとも別の理由で接続出来なかったのか、見た目上はまったく区別が付かないようです。


KINGSOFT Internet Security 2014について


KINGSOFT Internet Security 2014 (Kingsoft AntiVirus 2014)をご利用の場合、ダウンロード実績あるいは利用頻度が低いと判断されたアプリケーションは、起動が極端に遅くなるという問題があるようです。
最新版の場合、公開されてからしばらくの間は遅くなると思われます。

この問題を回避するには、実写.exeを除外する設定にします。

その設定方法を説明します。
  • KINGSOFT Internet Security 2014の機能のうち、Kingsoft AntiVirus 2014のメイン画面を表示します。
  • ウィンドウ右上の「設定」をクリックします。
  • メニューの「設定」を選びます。
  • 「除外設定」タブを選びます。
  • ファイル除外設定の「追加」ボタンを押します。
  • 「C:\Program Files\実写でボクシング」の実写.exeを追加してOKボタンを押して設定を閉じます。

お願い

セキュリティ系ソフトをインストールすると、ほとんどのアプリケーションソフトの動作は遅くなる傾向があります。セキュリティソフトの例外設定や実ボクの改良である程度回避出来るケースもありますが、最終的に私ではどうにも出来ない場合も多いです。その辺、ご理解をお願いします。

セキュリティソフトの種類によって、性能にも違いがあるようです。遅くて耐えられない場合は他のセキュリティソフトを試してみることもお勧めします。

実ボクの送受信系のトラブルについて、セキュリティソフトが関係していると思わしきケースが多々あります。
その場合、果たして本当にセキュリティソフトが関係してるかどうか検証していただくために、一時的にセキュリティソフトを無効化して試してみることをお願いせざるを得ないケースがあります。
ご理解お願いします。



このページは、実ボクの送信不可問題に悩んで調査を進めていく中で見つけた「秀まるおのホームページ」内の記事を元にしています。とても参考になりました。この場を借りて、ありがとうございました!

2015年12月3日木曜日

デスジャンプ二桁防衛達成記念トーナメント

トーナメント結果 投稿者:デスジャンプ 投稿日:2015年11月29日(日)22時43分10秒



公式トナメのタイトル名はデスジャンプ二桁防衛達成記念でお願いします!。
では結果を

1位 デスジャンプ
2位 KEIさん
3位 K-KYOさん
4位 duaneさん
5位 ふぐり山さん
6位 ISさん
7位 ハムさん
8位 J・Iさん

となりました!
皆さんトーナメント参加して頂きありがとうございました!



タイトル戦二桁連続防衛&トナメ制覇! 投稿者:デスジャンプ 投稿日:2015年11月29日(日)22時59分7秒

かねてから夢であった実ボクのタイトル二桁防衛を今日達成し、本当に夢が現実になった時本当に喜びを爆発しながらガッツポーズしました。

今年の1月2月は本当に強い人に勝てなく悔しい想いをして、なにくその思いでやってきてまだまだ未熟ではありますが、時間を経つにつれて腕を付けたと思います。

これも実ボクを愛した皆さんのおかげでここまで来れたと思います!

そしてタイトル戦の後に8人集まってトーナメント戦をやって、一発勝負での真剣勝負ならでは緊迫した試合で優勝できて本当に嬉しい限りです。

長文失礼しましたが、改めて「本当に実ボクをやってよかった」



おめでとうございます! 投稿者:サンドバック 投稿日:2015年11月30日(月)09時15分54秒

>「本当に実ボクをやってよかった」

泣かせるなぁ…。
徹夜の仕事を終えて掲示板見てこれだもん。

デスさん、本当に強くなってくれてありがとう。

今、君はみんなの目標です。
研究して君にスリルを与えられるよう燃えます!

レーティングが実装された時、どれだけ君との対戦に熱くなれるだろうか…。
考えるだけでワクワクします!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

デスジャンプ二桁防衛達成記念トーナメントは8名オーバー、公式大会と認定!

今やっている開発作業がひと段落したらメダルを授与します。

1位 デスジャンプ
2位 KEIさん
3位 K-KYOさん

強打のkeiさんがBブロックから駆け上がり頂上決戦、k-kyoさんが古豪duane氏との決定戦を制する…!
トーナメント表って色々と見えてきますね!