2013年8月26日月曜日

自作ゲームにマスコットキャラクター

実写でボクシングは2004年から開発を続けている息の長いゲームです。ネット対戦型のゲームなので常に対戦相手となる新規ユーザーが必要となり、継続的な宣伝が運営続行する上で重要となっています。

プロ生ちゃんこと暮井 慧(CV 上坂すみれ)のシステムボイス無償公開のお知らせ!


私はアニメとか声優にアンテナがありません。上記サイトもプログラム関連の記事から無償の一文に惹かれて読んでみた次第です。

どうやら女の子のキャラクターを規約の範囲内で自作ゲームに利用できるようです。



私の作るゲーム、特に実写でボクシングはあまりに殺風景、女の子キャラクターとか声優さんにまったく接点がありません。ボクシングファン(もしくはプログラマー)以外へ向けたアピール要素が皆無だなと自覚しています。

私は絵も描けないし、萌え声も出せませんし、なによりその分野でのセンスがありません。
でも、今回の記事、アニメキャラクター無償公開の記事を読んでみてふと考える。

実ボクに女の子のイラストが追加されたら、新しいユーザーの獲得に繋がるんじゃないだろうか。
  • ボクシングとHSPユーザ向けにしか宣伝できていない。これは日本人の数パーセントだろう。
  • 自分の熟知している世界はあまりに古く狭い。もっと多くの人へのアピールを模索すべきだ。
  • はまこ~氏は浅川選手のページで実ボクを知った。最高に理想的ですが悲しいかな少数派でしょう。
実ボクを知ってもらうための入り口、私の宣伝センスや感覚では古すぎるし狭すぎる。
今後はなにか別畑への宣伝が必要で、それはとても効果的かもしれない。

もし、なにかご協力いただける方、アイデアのある方、ご意見いただけると嬉しいです。掲示板(実写カフェ)までお願いします!
(私の目標は実ボクのネット対戦が賑わってくれる事です)



過去に若い人(女性?)へのアピールとして実ボクにも可愛らしいマスコットキャラクターが必要だ!と感じ、ユーザーに呼びかけた事があります。
皆さん、即座に送ってくれたのですが、やはりおじさん集団、ダメかも?



もし、絵の好きな方で実ボクのマスコットキャラクター作成に興味のある方は、掲示板(実写カフェ)までお願いします!

(絵の得意な方で実ボクマニュアルの挿絵作成に興味のある方はこちらをご覧ください)




HSPプログラムコンテスト最優秀ゲーム賞、受賞作品!
実写でボクシング」のネット対戦で腕試しをしてみませんか!?

「勝利」という結果を純粋に追い求めていたあの頃を再び!
実ボクダウンロードはこちら!(無料でネット対戦できます!)


関連記事
HSPプログラミングコンテスト最優秀ゲーム賞の思い出
ボクシングを題材とした自作ゲームが最優秀賞!
プログラミングとの出会い
1972年生まれ、プログラミングとの出会いは小学生の頃…。
HSPプログラミングの勧め
数ある言語からなぜHSPを選んだのか。
自作ゲーム実ボク、プチ成功の原因
息の長い作品となった実ボク。ライフワーク!
実ボクに影響を与えた市販ゲーム
マイナーなゲームばかりだなぁ…。
O2システムの思い出
ネット対戦への道、用意してくれたHSPスタッフに感謝!

0 件のコメント:

コメントを投稿