2018年7月14日土曜日

接続できない状況からの復旧

7月12日から突如としてネット対戦できなくなり、ランキング表などのcgiも閲覧できなくなった。(報告してくれた五色七彩さんに感謝!)

ローカル接続してある開発機からはcgiが閲覧できるので、外部からの接続を取り仕切るDNSサービスが原因と推理。

長年使ってきたDNSサービス「ieサーバ」の様子は特におかしくなく、ネット上にも不具合情報はない。
別のDNSサーバ「mydns」と新規契約し、外部から接続を試みたがmydns経由でもcgiの閲覧ができない。

外部(スマホをLTE接続)からジムサーバのipアドレスを直接入力しての閲覧にも失敗、DNS以外が原因だと判明。

(うーむ…)

(最近パソコンの接続関係で変化した事と言えば、ipv4からipv6への移行…?)

枯渇しつつあるipアドレス問題の解決としていずれは必要な移行であり、無料でやってくれたプロバイダに感謝していた移行だった。

しかし、移行は数か月前、今になって接続障害と言うのも腑に落ちない。

ipv6の説明サイトを見ると…

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

「IPv6オプション」で利用できないサービス

  • BIGLOBEフォン/固定IPアドレスオプション/ダイナミックDNSサービスは、本サービスと同時にご利用いただけません。
  • 『一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス』『複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス』など
  • 利用可能なポート番号、ポート数に制限があります。外部へサーバ公開をお考えの方はご利用できません。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

(これか…!)

早速、プロバイダbiglobeのサポートに電話すると、自宅サーバを運営しているのであればipv4へ戻す必要があるとのこと。
どんなことでも後退するというのは残念だけど仕方ない。

ipv4に戻す処理をしてもらい、ルータの設定(192.168.1.1をアドレス欄に入力して設定画面を開く)をサポートに聞きながら完了。

これで外部からcgiの閲覧ができるはず、と恐る恐る外部から公式HPのリンクをクリックすると、…cgiの閲覧に失敗!

(変化なし!?)
(ipv6からipv4へ戻したのは無駄だったのか?)と愕然。

思い直して、ipアドレスを直接入力するとすると、…見れた!

となると、やはりDNSに問題があるようだ。(DNSとはipをアドレスに変換するサービス)
新規に登録した「mydns」経由で閲覧すると、…見れた!

ならば、長年使ってきたDNS「ieサーバ」とお別れし、「mydns」にすれば復旧できるということだ!

復旧への道が見えてくると、気持ちにも元気が出てくる。
公式HPと実ボクのプログラムソースの中にある「sbagcity.jpn.ph」を「boxinggame.mydns.jp」に置き換える作業もスイスイだ。

実ボクの古い版との互換性は切れてしまうが、ネット対戦できないよりずっとまし。
最新版3.72をサーバにアップ、フリームベクターにも更新依頼。

とりあえず、タイムリミット(明日以降は仕事)ギリギリで復旧できたことに達成感はありますが、ユーザーそれぞれが最新版に更新しないとネット対戦できないので、一時的にユーザー数は減ってしまうと思います。

が、実ボクの運営は終わらなかった。
これがなにより嬉しい…。


この二日間、何度か(諦める時が来たのか)と折れそうになりましたが、掲示板に五色さん、山田さん、duaneさんが励ましの書き込みをしてくれて乗り切ることができました。

ありがとうございました!

追記…更に五色さんがすぐさま入室、ネット対戦が無事に完走し、結果がcgiにより正常に記録できる事も確認できました。感謝!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

結果として原因はなんだったのか。

  • ipv6への移行
  • ieサーバによるipとの関連付け

このふたつが同時に発生したのだろうか…?

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

関連記事

サーバ停止のお知らせ
実ボクスパ天が終わるとしたら…
dyndns、無料サービス終了
実写でボクシング 新サーバ追加プロジェクト
ジムサーバの速度維持について覚書
正しくダイナミックドメインがipと関連付けされているか、確認する方法

0 件のコメント:

コメントを投稿